2016年8月30日発売
四月馬鹿
雨ヶ瀬美男(ヨシオ)は、転校生。派手な見た目のせいで同級生からは遠巻きに見られ、上級生からは絡まれる毎日を送っていた。しかし、隣の席の桜田花だけは、やけに話しかけてくる。ある日、掃除をさぼるヨシオを見つけた花は彼を追いかけ、すったもんだあり、怪我をさせてしまう。最初は花をうっとうしく思っていたヨシオだが、その気持ちは徐々に変化していき――。Pixiv発人気漫画待望の書籍化!
スペシャル・デー
リラクゼーションサロン「猫の手ハウス」の店主・神山未弥(かみやま・みや)は、月に数日、普通の人には見えない、その人の“前世人”が見え、その言葉が聞こえる。何のためにこんな力があるのか、疑問に思う未弥だったが、「やるべき仕事」がある、と未弥に寄り添う“前世人”は言う。はたして未弥の「やるべき仕事」とは? 生きることが少し楽になる福田素子の包容感あふれる物語。
2016年8月30日