2016年12月14日発売
真空地帯(12)
「真空地帯」はデザスター後のサバイバルと、サバイバル後の政治について描いたポリティカル・フィクション漫画だ。2011年の3.11を経験した今、ぜひ読んでもらいたい作品。この巻は2010年12月に「真空地帯」Vol.12として発表した最終巻を再編集したもの。最終巻は200ページを超える大作となっている。それぞれの登場人物が選択した行動が物語を動かして、いよいよ結末へとなだれこんでいく。ぜひ、この長大な物語を最後まで楽しんでいただきたい。
突撃!となりのプロゲーマーIII
徐々に世間でも知られるようになってきたプロゲーマーという職業。2015年のカプコンカップでは史上最高の賞金額となり、世界大会EVOの開催が日本で行われるのでは!?と、もはや彼らプロゲーマーを取り巻く世界は、予想以上に巨大な市場へと変化している。これまでの集大成とも言うべき3巻では、2015年カプコンカップで優勝したプロゲーマーかずのこ選手を軸に、さらにゲームにストイックに取り組む彼らの日常と実態にせまる!
2016年12月14日