2011年7月12日発売
魔法少女プリティ☆ベル 3巻
「神」の天敵………その名は魔法少女プリティ☆ベル!!! ナイスバルクのフリフリマッチョがキレッキレカットで驚天動地の最終決戦! 魔法少女コミック史を塗り替える伝説的最終巻、ついに登場!!
あひるの空 14巻
妙院高校に劇的な逆転勝ちをおさめ、クズ高は準々決勝進出を果たした。次の相手は上木擁するあの横浜大栄! 去年の悔しさから自分たちはどれだけ強くなれたのか? 練習を続けるなか、小南真琴は空に衝撃の告白をする‥。百春の足、トビの本心、茂吉の体調。多くの不安を抱えながらもクズ高は決戦に向かう!
エリアの騎士 23巻
日本サッカーの至宝──そう称された兄を失い、その心臓を受け継ぐこととなったあの日から3年。いま訪れる真の惜別の時。偉大な兄・傑が最後に見せる奇跡のプレーは、残された者たちの心を揺さぶる。そして……。託された想いを胸に駆は、夢の舞台に降り立つ。誰よりも兄が待ち望んだ「騎士」の姿で。
Q.E.D.証明終了 37巻
燈馬(とうま)にMIT時代の同級生サリーが助けを求めてきた。彼女が造った冷却器が何者かに止められる事件が、世界中の観測施設で続発しているのだ。それらの施設は全て“ダークマター”を観測していて!?「観測」/謎の手紙により「エスケープゲーム」を運営するはめになった可奈(かな)。影の主催者の呼びかけで5人の参加者が集まった。実はそれは過去の密室事件につながるゲームだった!「脱出」/新作2編描き下ろし!
さよなら絶望先生 23巻
影武者の書き残した衝撃的な「あと10回」!そう……ネガティブ教師と絶望少女達の物語、30集にて堂々完結!!3のへ組もアディショナル学期の3.1学期を過ごし、ついに卒業です。マガジン本誌に掲載された最終話のカラーもそのまま掲載!描き下ろしエピソード「30X話」も収録した、豪華仕様でお贈りします!!
魔法先生ネギま! MAGISTER NEGI MAGI 18巻
麻帆良(まほら)学園体育祭のどさくさに紛れ、ネギに告白する女子が続出!そんな中、何と、ネギに想い人がいることが発覚!?それが誰かを知るために、3-A強豪軍が、ネギに襲いかかる!!大ピンチのネギを、数少ない味方のアスナは守りきれるのか!?そして、世界の平和を守るため、アスナが100年の眠りにつく日が刻々と迫る。今までの楽しい日々に別れを告げ、迎えた未来とは!?
エスプリト 3巻
創造主の力を得るため、約束の地へ向かうニルヴァーナ。自身の出生の秘密を知ったみおは、再び立ち上がることができるのか…。思いの強さが力になる。大冒険バトルファンタジー感動の最終巻!
サーキットの狼 27巻
日本のFIチーム「神風」の純日本製FIマシン・ゼロ戦007で、スペインGPに出場した風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)と神藤速人(しんどう・はやと)。最後尾のグリッドからスタートした裕矢は、グリッド上に止まっていたプライスのロータス78との因縁の勝負に火花を散らして……!?そして、ベルギーGPにゼロ戦009をひっさげて現れた裕矢は、義兄・飛鳥ミノル(あすか・みのる)と宿命の対決を……!?手に汗握るクライマックスを迎える完結巻。
家族のオキテ 3巻
最終巻。聖人が殺してしまった相手の母が、もう自分を責めないでと言ってくれた。これで解放されたと思った聖人だったが、ずっと懐いてくれていた美晴の妹・美琴が車に轢かれそうになって、救おうとして自分が撥ねられてしまう。聖人を見捨てていた吉永家を罵る福介。だがとうとう病院にやってきた聖人の父は、自分のために生きてくれと聖人に詫びた。深町家のみんながもう独立できると安心した時、美子がひったくりに遭って大怪我をしてしまう。犯人は純平の同級生・原田だった。純平は身体を張って原田に自首するよう説得する。病床の美子に、土下座して謝る原田。皆前を向いて歩き、それぞれに生き甲斐を見出していくのだった。
恋ヶ窪スケッチブック 2巻
わたし都築めぐみ、12歳。今日から中学1年生です!運動であたしに勝ったためしのない幼馴染の早川泰助や、仲良しの知佳ちゃんと公子さんも一緒。クラブ説明会で、演劇部の芝居に感動したわたしは、部長の吉良知彦さんへの憧れもあって入部する決心をした。でも泰助にからかわれて、サッカー勝負をすることに。サッカー部入部の決まっていた泰助に勝ってしまったわたしは、泰助を連れて演劇部へ…。そこには知佳、公子、泰助のカノジョを自認する薬師寺彩香まで押しかけていた!ときめき中学生ライフ。思春期のエピソードが、1冊丸ごとてんこ盛りだよッ。
即席戦隊ラブ&ピース 1巻
国が指定した戦隊特区「鳩降」。この町では戦隊ヒーローモノの特撮というお題目の下、とんでもない秘密がうごめいていて…!?たった一人で町を守るドS少女ラブと彼女に飼われた少年平和が、今日も何とか町の平和を守っていきます♪
サーキットの狼 公道グランプリ編 [オールカラー復刻版] 3巻
ブレーキが故障したセリカを瞬時の判断でかわして、ついにトップに躍り出た「ロータスの狼」こと風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)だったが、沖田(おきた)のフェラーリ・ディノに抜かれてしまう。暴風雨の中、スピードが鈍ったディノを抜き返した裕矢は、運転席で血を吐いている沖田を目撃して……!?公道グランプリのチャンピオンになるのは誰だ?壮絶なスーパーカーバトルが決着する完結巻。※本作は、『サーキットの狼』全27巻内のエピソード“公道グランプリ編”をフルカラーで復刻したものになります。
2011年7月12日