reread
また読みたい
フォロー
サーキットの狼(1)
「ロータスの狼」と呼ばれる一匹狼の走り屋・風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)が、さまざまなライバルとスーパーカーバトルを繰り広げるレーシングアクションコミック。夜の街では、暴走族「ナチス軍」「極道連」「影法師」の三大グループが我が物顔で車を走らせていた。愛車のロータス・ヨーロッパを駆る一匹狼の走り屋・風吹裕矢は、彼らに対して次々と勝負を挑んでいくこととなる。ある日、嫌がる女をしつこくナンパする極道連の男に、裕矢はシグナルグランプリを挑んで……!?
サーキットの狼(2)
ミキとのデートを賭けて、ピーターソンのトヨタ2000GTとバトルする風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)のロータス・ヨーロッパ。ピーターソンが公道グランプリの前回優勝者だと知って闘志に燃える早瀬佐近(はやせ・さこん)は、修理を終えたポルシェ・カレラRSで途中参戦して三つ巴の戦いがスタートする。脅威の追い上げを見せる早瀬、卑怯な走路妨害をするピーターソン、勝機を探す裕矢、勝利するのは誰だ?
サーキットの狼(3)
スタートした公道グランプリで、制止させようとするパトカーを難なくかわした風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)のロータス・ヨーロッパと沖田(おきた)のフェラーリ・ディノ。その後の直線で、沖田に引き離され、後から来た早瀬佐近(はやせ・さこん)のポルシェ・カレラRSにも抜かれた裕矢は、激しく降り出した雪にチャンスを見出していくが……!?
サーキットの狼(4)
ピーターソンのトヨタ2000GTによる悪質なブロックで2番手に甘んじている沖田(おきた)のフェラーリ・ディノ。一方、風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)のロータス・ヨーロッパと早瀬佐近(はやせ・さこん)のポルシェ・カレラRSは、2台で仕掛ける追い抜きが功を奏して次々とぶち抜いていく。そして、早瀬のポルシェがもらしたオイルにスピンしたデイトナが、裕矢のロータスと衝突して……!?
サーキットの狼(5)
ますます激しさが増す公道グランプリ。熱海ビーチラインをトップグループで走る風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)のロータス・ヨーロッパは、ピーターソンのトヨタ2000GTを外側からかわそうと片輪走行をしてスタビライザーを打ってしまう。そんなロータスに執拗な幅寄せ体当たりをしていたピーターソンの2000GTは、亀裂した道路で運転を誤り、海へと転落して……!?
サーキットの狼(6)
愛車のロータス・ヨーロッパが直るまで、沖田(おきた)の形見であるフェラーリ・ディノを乗る事にした風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)。抜群の戦闘力を秘めたフェラーリを駆る裕矢は、極道連の追撃を赤子同然にぶっちぎるが、謎のポルシェ・930ターボに抜かれてしまう。そして裕矢は、姉のローザと結婚して義理の兄となった飛鳥ミノル(あすか・みのる)との公道レースが実現するが……!?
サーキットの狼(7)
公道での走りを卒業すると決意した風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)と早瀬佐近(はやせ・さこん)は、A級ライセンスの試験を受ける。そこで行われる模擬レースに、公道グランプリのチャンピオンである裕矢に勝って名を上げようと考える全国各地の街道レーサーの強豪が集結する。そして、模擬レースはスタートするが、土方(ひじかた)のランボルギーニ・ウロッコが取り残されて……!?
サーキットの狼(8)
早瀬佐近(はやせ・さこん)のポルシェ・930ターボをはじめとした3台の怪物マシンに苦戦する風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)のロータス・ターボ。周回遅れの車にトップグループが前をふさがれた事に勝機を見つけた裕矢は、インを浮かせた片輪走行のアクロバットでトップに立つ。しかし、周回遅れの車とその後続車が次々とクラッシュしてしまい、トップを走っていた裕矢のロータス・ターボも巻き込まれて……!?
サーキットの狼(9)
セカンドグループでデッドヒートを繰り広げる風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)のロータス・ターボと北海の龍のランチア・ストラトス。そこへ参戦してきたマセラッティ・ボーラの強引な割り込みに接触された裕矢のロータスは、スピン状態になり遅れを取ってしまう。一方、ぶっちぎりの1位を独走する早瀬佐近(はやせ・さこん)のポルシェ・930ターボは、スローダウンした周回遅れの車にコースをふさがれ、ダートに突っ込んで……!?
サーキットの狼(10)
みのりのポルシェ・ターボを運転していた風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)は、東名高速に現れる怪物マシンに偶然遭遇する。その後、喫茶店で会った早瀬佐近(はやせ・さこん)にその話をした裕矢は、佐近と裕矢がオトリになって怪物マシンが現れた時、同じ性能のポルシェに乗った自分たちで勝負をしようという佐近からの提案を承諾する。それを知ったマセラッティ・ボーラの切替テツ(きりかえ・てつ)も、その勝負に参戦を申し込んで……!?