これは愚痴みたいになるかもしれないが悪意があるわけじゃないというのだけ先にお伝えしておきます。

韓国のウェブトゥーン(webtoon)が日本で流行っている!という記事ではたいてい「日本の漫画危うし」みたいな事が言われているのを見て、実際ピッコマとかであるウェブトゥーンをいくつか読んでみたんだけど全然面白さがわからないんです。

この作品はここがこう面白いよって説明してもらわないとわからないようでは「その作品は面白くないのでは?」と思うところもある反面、「自分の読み方がおかしいのかも」という気持ちにもなってちょっと皆さんのご意見を伺えないかなと。

ちなみに先日それを確認するために「ロシャオヘイ戦記」という中国のアニメを観て来たんですが(宮野真守や花澤香菜さんなど豪華声優陣が吹き替えしてて面白いと話題だった)
※※※個人の感想です、ファンの人ごめんなさい※※※
伏線・説明も一切ないその場だけの演出や展開に「???」となり、まるで中学生か小学生の描いたマンガを読まされているかのような気持ちになってしまいました。どこもかしこもジブリを筆頭に日本のアニメのパロディでしかない映像や設定、音楽含めた演出まで…これ以上書くとただの罵倒のようになってしまいそうなので止めておきます。

ただ、それもあって、【本当にこれ面白いの?】というのと、【なんでこれが流行ってるの?】というのをみんながどう思っているのかを知りたいです。

自分は若くもないし、割と昔から日本の漫画・アニメで育ってきたもので、今の若い人たちの目に触れる作品がこんなもんばっかりになったら日本の誇れる文化の真髄が若い世代に伝わらずに廃れていってしまうのでは?漫画の面白さが伝わらずに日本の漫画家達を育てていく出版業界が衰退してしまうのでは?と危惧してしまいます。

既に同様の投稿あったらごめんなさい。

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>

映画もなんだけど、韓国はサスペンス系はほんと上手いと思うよ~
そっちジャンルの韓国漫画はおもしろいなって思うことある
ストーリーがいい
スマホで縦に読んでいくのだと縦書き横書きの国による違いとか気にしないでいいから発信しやすいのかも
でもやっぱり漫画表現としては限界を感じるよね
紙(横スクロール電子書籍)みたいに、最後のコマに引きを持たせて次ページで一番見せたいところを見せてインパクトドーン!みたいなのできないし、そういうのが漫画の醍醐味でもあると思うし

なんか中韓のコンテンツが大ヒット飛ばす度に、ここに人が来てるような気がする笑
今だとイカゲーム絡みかな?

BTSは国連でスピーチとパフォーマンスしてるんだから、海外では相手にされてないとかゴリ押しってのはさすがに無理があると思いますよ。韓国でポップミュージックが自由化されたのが80年代後半なので約30年。漫画だってもう10年すれば状況がガラッと変わっても不思議ではないですね。

日本の作品は内向きで、それがかつての国風文化的な強度を生んでるとも思うんですが、そういった作品を支える余裕がなくなって、中途半端にグローバルを意識したものだけになってしまうのは危惧しますね。イノベーションのジレンマというか。

そして最近の中韓は縦スクロールだけでなく、ほぼアニメーションみたいになっている。

中国の電子コミックサービス「快看」では、動くWEBTOONマンガも登場して、人気を集めている(詳しくは後述)。 出典:快看 オールカラーで描かれ、縦スクロールで読み進める ── 。 モバイルに特化したマンガ「WEBTOON(ウェブトゥーン)」が世界を席巻している。 ...


https://note.com/_copin_japan/n/n5d0de65600bd

単行本を出さなくても(売らなくても)成立するビジネスモデルを作ったのはマジで発明だと思う。
世の中に出る作品数は間違いなく増えるわけだから。

単行本を出さなくても(売らなくても)成立するビジネスモデルを作ったのはマジで発明だと思う。 世の中に出る作品数は間違いなく増えるわけだから。

単行本を出さなくても(売らなくても)成立するビジネスモデルを作ったのはマジで発明だと思う。 世の中に出る作品数は間違いなく増えるわけだから。

@名無し

そうだね、ビジネスとして成立させるための手段は同じ歴史を歩むことが出来ないってわかってる以上違う手になるのは当たり前だもんなー

ウェブトゥーン?とかアニメーションマンガとか、何にしてもコンテンツとして趣味趣向が個々で違うわけだから未来はどうなるかわからんよね。
消費者としては楽しんでいければそれにこしたことはないですわ。
(かつクリエイター側が幅広く生活・評価される場が増えればなお良いけど)

BTSは国連でスピーチとパフォーマンスしてるんだから、海外では相手にされてないとかゴリ押しってのはさすがに無理があると思いますよ。韓国でポップミュージックが自由化されたのが80年代後半なので約30年。漫画だってもう10年すれば状況がガラッと変わっても不思議ではないですね。 日本の作品は内向きで、それがかつての国風文化的な強度を生んでるとも思うんですが、そういった作品を支える余裕がなくなって、中途半端にグローバルを意識したものだけになってしまうのは危惧しますね。イノベーションのジレンマというか。 そして最近の中韓は縦スクロールだけでなく、ほぼアニメーションみたいになっている。 https://www.businessinsider.jp/post-243627 https://note.com/_copin_japan/n/n5d0de65600bd

BTSは国連でスピーチとパフォーマンスしてるんだから、海外では相手にされてないとかゴリ押しってのはさすがに無理があると思いますよ。韓国でポップミュージックが自由化されたのが80年代後半なので約30年。漫画だってもう10年すれば状況がガラッと変わっても不思議ではないですね。 日本の作品は内向きで、それがかつての国風文化的な強度を生んでるとも思うんですが、そういった作品を支える余裕がなくなって、中途半端にグローバルを意識したものだけになってしまうのは危惧しますね。イノベーションのジレンマというか。 そして最近の中韓は縦スクロールだけでなく、ほぼアニメーションみたいになっている。 https://www.businessinsider.jp/post-243627 https://note.com/_copin_japan/n/n5d0de65600bd

@名無し

日本国内の話になっちゃうけど、作品の評価される軸っていうのが昔は明確だったよね。雑誌しか存在しなくて、そういう登竜門がわかりやすかったし。

今は色んなとこで雑誌の代わりというか、スマホアプリっていうマーケットが混じって広く大きくなったように見えるから、焦って乗っかろうとして変な作品が乱立→結果出遅れる みたいなのが懸念かなー。出遅れるのはいいんだけど、そこに乗る以外の方法が見出だせないまま中小が潰れちゃうと困るね。

行き当たりばったりな都合のいい話が多くて
時間つぶしの読み捨てにするならいい程度
程度の差はあっても
子供が癇癪起こして泣き叫ぶような
感情論にすぐ話が向かう傾向にあるように見える
主人公がマウント取ってきて好感が持てないのも
お国柄なのか?

・縦読みマンガに限界を感じる、という直感は正しいと思います。いわゆる漫画と比較してのメリットはスマホでの消費に最適化されているという1点のみ。誌面/画面で表示できるサイズは比較的小さく、コマ割りによる視線やテンポのコントロールが難しい。利便性は高いですし、もう少しは進化するとは思いますが、表現メディアとしては本質的に限界がありますね。動きや音などはどう考えても小手先です。

・それでもウェブトゥーンや縦読みマンガがそれなりの市場を持つに至っているのは、内容が比較的しょぼくとも、大人の読書には堪えなくとも、手軽かつ簡単に時間をつぶせるコンテンツとして、若い世代に消費されているから、でしょうか。スマホ上で消費できるコンテンツは、それ自体に大した面白さがなくとも、ユーザーの時間やアテンションを真っ先に奪っていきます。利便性は強いですね。

・なお、日本人の多くが漫画を読める理由は2つ。マンガリテラシーがある(漫画の読み方が分かっている、慣れている)ということと、最低限の知識と想像力を持っていること。色なんかついていなくても想像できますし、キャラクターたちは脳内でイキイキと動きますよね。

・ところで「縦読みマンガが流行っている」という記事を事業者がカネを払って書かせている、ということを既存メディア界隈でよく聞きます。そういった記事を相当数流通させれば、あとは既存メディアが後追いで拾ってくれる、というところまで来ている、と。いかにもありそうな話ですが真偽は不明。実際のところどうなのでしょう。

参考までに、このツイートから連なる話が興味深いですよ。

読まずに評価するのはだめだと思ったので、つまらなすぎてもがんばっていろんなものを30話くらい見ての感想。 韓国マンガ 日本の少し前に流行った漫画なんかのテーマをパクって、そこに韓国のサイコパスのような妬みや嫉みあとは一方的に奪って終了とか、全く落ちもなく何が面白いのか一切わからない感じ。 あれを面白く思えるのはこれに共感できるサイコパスだけだと思う。 中国マンガ 20年くらい前の中国映画を見てる気分、何々の武功が・・・何々の武功がそれ一辺倒。 武功の上位がどうのとかその話ばかり続くので意味が分からないし、武功の上位がどうとか言われてもホイミ・ベホイミ・ベホマ・・・みたいな一つの系列の上位でもないものを上だの下だの言われてもなんだかさっぱりわからない。 いろんなものを30話見て全く面白いものが何一つなかったけど、あの読むのが拷問みたいなものが面白いと思える人ってまじでいるのか? すまんこれは俺の感想でしかないな、読んでも面白いやつは存在するかもしれんが少なくともお勧めはしない。 今韓国マンガや中国マンガが・・・と国を挙げて宣伝して日本を超えたといいたいんだろうけどどう考えてもありえんわな。

読まずに評価するのはだめだと思ったので、つまらなすぎてもがんばっていろんなものを30話くらい見ての感想。 韓国マンガ 日本の少し前に流行った漫画なんかのテーマをパクって、そこに韓国のサイコパスのような妬みや嫉みあとは一方的に奪って終了とか、全く落ちもなく何が面白いのか一切わからない感じ。 あれを面白く思えるのはこれに共感できるサイコパスだけだと思う。 中国マンガ 20年くらい前の中国映画を見てる気分、何々の武功が・・・何々の武功がそれ一辺倒。 武功の上位がどうのとかその話ばかり続くので意味が分からないし、武功の上位がどうとか言われてもホイミ・ベホイミ・ベホマ・・・みたいな一つの系列の上位でもないものを上だの下だの言われてもなんだかさっぱりわからない。 いろんなものを30話見て全く面白いものが何一つなかったけど、あの読むのが拷問みたいなものが面白いと思える人ってまじでいるのか? すまんこれは俺の感想でしかないな、読んでも面白いやつは存在するかもしれんが少なくともお勧めはしない。 今韓国マンガや中国マンガが・・・と国を挙げて宣伝して日本を超えたといいたいんだろうけどどう考えてもありえんわな。

@名無し

ピッコマのSMARTOON作品をいくつか読んでみたけれど、

コマ割りがなくて一枚絵をスクロールして読む形式だとアクションの躍動感がなかったり、ギャグマンガのコマぶち割りといった演出がないからマンガというよりは絵本を読んでる感覚。

おまけに、作品の内容やジャンルが似通ったものがあまりにも多い。

自分だけチートで俺Tueeee!とか、ちょっとロジック的に穴だらけの逆転劇とか。

表紙となる絵は主人公がドヤ顔したモノが大半で、正直量産型作品の雛形を見た目だけ変えただけって印象しかなかった。

中華モチーフのファンタジー作品も絵面だけ中華だけど中身は西洋風の内容でつまらなかった。

ストーリーやジャンルも当たり障りのない正統ファンタジーか成り上がりかループのやり直しモノとか本当に画一的。

ダークファンタジーとか違ったジャンル・ストーリーの作品が出ない以上、いくつか作品を読んだら後はお腹いっぱいになるだけの作品ばかりです。

はっきり言って全く違うジャンルやストーリー転換がないとこのSMARTOONに未来はないと思う。

ピッコマのSMARTOON作品をいくつか読んでみたけれど、 コマ割りがなくて一枚絵をスクロールして読む形式だとアクションの躍動感がなかったり、ギャグマンガのコマぶち割りといった演出がないからマンガというよりは絵本を読んでる感覚。 おまけに、作品の内容やジャンルが似通ったものがあまりにも多い。 自分だけチートで俺Tueeee!とか、ちょっとロジック的に穴だらけの逆転劇とか。 表紙となる絵は主人公がドヤ顔したモノが大半で、正直量産型作品の雛形を見た目だけ変えただけって印象しかなかった。 中華モチーフのファンタジー作品も絵面だけ中華だけど中身は西洋風の内容でつまらなかった。 ストーリーやジャンルも当たり障りのない正統ファンタジーか成り上がりかループのやり直しモノとか本当に画一的。 ダークファンタジーとか違ったジャンル・ストーリーの作品が出ない以上、いくつか作品を読んだら後はお腹いっぱいになるだけの作品ばかりです。 はっきり言って全く違うジャンルやストーリー転換がないとこのSMARTOONに未来はないと思う。

ピッコマのSMARTOON作品をいくつか読んでみたけれど、 コマ割りがなくて一枚絵をスクロールして読む形式だとアクションの躍動感がなかったり、ギャグマンガのコマぶち割りといった演出がないからマンガというよりは絵本を読んでる感覚。 おまけに、作品の内容やジャンルが似通ったものがあまりにも多い。 自分だけチートで俺Tueeee!とか、ちょっとロジック的に穴だらけの逆転劇とか。 表紙となる絵は主人公がドヤ顔したモノが大半で、正直量産型作品の雛形を見た目だけ変えただけって印象しかなかった。 中華モチーフのファンタジー作品も絵面だけ中華だけど中身は西洋風の内容でつまらなかった。 ストーリーやジャンルも当たり障りのない正統ファンタジーか成り上がりかループのやり直しモノとか本当に画一的。 ダークファンタジーとか違ったジャンル・ストーリーの作品が出ない以上、いくつか作品を読んだら後はお腹いっぱいになるだけの作品ばかりです。 はっきり言って全く違うジャンルやストーリー転換がないとこのSMARTOONに未来はないと思う。

@名無し

>全く違うジャンルやストーリー転換がないとこのSMARTOONに未来はないと思う

日本の漫画界に大人が読むための青年誌が生まれたみたいにSMARTOONも進化するのか気になるわ

まあでもB級映画がこの世からなくならないのと同じで、俺TUEEEとか復讐スカッとみたいな「軽い読み味」のコミックはずっとあり続ける気がするわ

架空ヨーロッパ風宮廷恋愛モノ オフィスラブ ゲームの世界に転生 いじめられっ子の復讐 バナー広告見てるとこの4つしかジャンル存在しないんじゃねえかって気がしてくる なろうと同じで「ランキングに乗るために人気作品の後追いn番煎じばっかり描く」っていう問題がありそう。知らんけど

架空ヨーロッパ風宮廷恋愛モノ オフィスラブ ゲームの世界に転生 いじめられっ子の復讐 バナー広告見てるとこの4つしかジャンル存在しないんじゃねえかって気がしてくる なろうと同じで「ランキングに乗るために人気作品の後追いn番煎じばっかり描く」っていう問題がありそう。知らんけど

@名無し

韓国でこの手の漫画が流行る前に、小説家になろうに掲載されている小説を韓国で無断転載しまくるサイトが結構出来て、その影響で韓国でもなろう系の小説や漫画がたくさんできました。
だからなろう系と似たような作品ばかりなのかと

一気に最新話まで読むと面白かったりするが次の話が公開されたら読みにいくまでではない時が多い

上の方で何回も指摘されてることだけど

縦読みに特化したコマ割りで拒絶反応が出る点がやはり大きいような。

翻訳されてないだけでウェブトゥーン「以前」のコミックに実は結構面白いのが眠ってたりしそうなイメージが勝手にある

モーニングアフタヌーンはそういうの結構載ってた時期あったらしい・・・・

広告に頻出する韓国漫画は全部展開が同じでオリジナリティがない
転生・マウント・断罪・ハッピーエンド?で全部完結するし、作品内容もそれで説明が足りる
絵だけは綺麗だけどストーリーは日本の漫画と比べ物にならないくらい稚拙で同じことばかり繰り返している
中国発のBL漫画も無料分読んでみたけど、絵が綺麗なだけで漫画作品としてはほぼ破綻してると言っていいレベルだと思う
人物の心理描写、場面や状況の説明、擬音の使い方
全てにおいてお金を出すクオリティではないと感じた
翻訳の壁もあるかもしれないが、あれなら小説として売った方がまだ集金できると思う
本当に、暇つぶしとして流し読みするくらいで充分
お金を出すほどの魅力はないし、何度も読み返すようなものでもない
ネタバレ訊いて「ふーん」で済むような内容
ストーリーが稚拙なのにキャラの設定だけは過度に盛っているので作品としての違和感がものすごい

行き当たりばったりな都合のいい話が多くて 時間つぶしの読み捨てにするならいい程度 程度の差はあっても 子供が癇癪起こして泣き叫ぶような 感情論にすぐ話が向かう傾向にあるように見える 主人公がマウント取ってきて好感が持てないのも お国柄なのか?

行き当たりばったりな都合のいい話が多くて 時間つぶしの読み捨てにするならいい程度 程度の差はあっても 子供が癇癪起こして泣き叫ぶような 感情論にすぐ話が向かう傾向にあるように見える 主人公がマウント取ってきて好感が持てないのも お国柄なのか?

@名無し

漫画に対して自分がどう感じたかは人それぞれだし、その感想に対してはなんとも思わないけど、その流れで他国を揶揄するのは幼稚だと思う

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
韓国・中国の作品の面白さがわからないにコメントする