漫画家が描いた絵本を知りたい

漫画家が描いた絵本の情報を集めてます(^^)

古くは、「旅の絵本 10人の漫画家の10の旅」に載っている作家陣(手塚治虫・柳原良平・永島慎二前川かずお・やなせたかし・馬場のぼる・おおば比呂司・佐川美代太郎・多田ヒロシ・長新太)の時代から、現代までの作品をまとめていきたいです。

「あの漫画家がこんな絵本を描いているよ!」という情報ありましたら書き込んでください〜

1/2ページ
<< 最新
<
1/2ページ
>
最初 >>

「ホットケーキのおうさま」二宮由紀子 (著), 朝倉世界一 (イラスト)

先日発売されたばかりの絵本です。
朝倉世界一は、他にも児童書向けに「落語少年サダキチ」「自立のすすめ マイルール」シリーズなどを描かれています。

「ホットケーキ...

『とびだせビャクドー!ジッセンジャー』

著者:森田まさのり
出版社:本願寺出版社

人気漫画家・森田まさのりさん初の仏教絵本。龍谷大学大学院実践真宗学研究科の学生有志による活動「ジッセンジャープロジェクト」のビャクドーの活躍が、迫力ある絵によって絵本になりました。

人気漫画家・森田まさのりさん初の仏教絵本。
龍谷大学大学院実践真宗学研究科の学生有志による活動「ジッセンジャープロジェクト」のビャクドーの活躍が、迫力ある絵によって絵本になりました。

なぜ仏教本!?と思ったけど、そういえば森田先生の実家はお寺だったっけ。

『とびだせビャ...

森雅之

ポケットストーリーポケットストーリー
好奇心と想像力にあふれたショートストーリー集絵本。1985年の「コミックモーニングモーニング」4号から1986年35号までと、パーティー増刊に掲載された作品を収録。

リリックスリリックス
1987年2月号から1988年1月号まで「コミックアフタヌーン」で掲載されていた作品とその他描き下ろし作品を収録。どこまでも広がる想像力と好奇心で、こどもの頃の無邪気で素直なこころ、淡い恋、夢を綴るショートストーリー集絵本。全ページフルカラー。

他にも「そだててあそぼう ウマの絵本」「しあわせしあわせ」「すみれちゃんすみれちゃん」「たねのふしぎものがたりものがたり 生命をつなぐ、たねのしくみ」などなど。

森雅之

「ポ...

萩尾望都の絵本。
「水の手紙 群読のために」
「トリッポンと王様」
「トリッポンとおばけ」
「トリッポンのこねこ」

萩尾望都:登録作品数4件、トリッポンと王様、トリッポンとおばけ、トリッポンのこねこ。1000万人が利用するNo.1絵本情報サイト

絵本ではなく児童書になってしまいますが……
松本大洋さん・絵/草山万兎さん・文の『ドエクル探検隊』(福音館書店)
五十嵐大介さん・絵/木地雅映子さん・文の『ねこの小児科医ローベルト』(偕成社)
……なども、あります!

絵本ではなく児童書になってしまいますが…… 松本大洋さん・絵/草山万兎さん・文の『ドエクル探検隊』(福音館書店) 五十嵐大介さん・絵/木地雅映子さん・文の『ねこの小児科医ローベルト』(偕成社) ……なども、あります!

絵本ではなく児童書になってしまいますが…… 松本大洋さん・絵/草山万兎さん・文の『ドエクル探検隊』(福音館書店) 五十嵐大介さん・絵/木地雅映子さん・文の『ねこの小児科医ローベルト』(偕成社) ……なども、あります!

@名無し

情報ありがとうございます。
児童書も大歓迎です…!

「ドエクル探検隊」気になって調べてみましたが、こんなに壮大なファンタジー作品の挿絵を描かれていたとは知らなかったです…。「ねこの小児科医ローベルト」も、まさに五十嵐大介の猫そのものですね。白衣姿の猫が、なんとも可愛らしいです。

よなかに、ぐあいがわるくなった子どものところにきてくれるおいしゃさん、それがねこのローベルト先生です。こんやは、どんな家にいくのでしょうか? 寡作ながら、読者に強い印象を残す作家 木地雅映子と、独特の世界観と絵で人気の漫画家 五十嵐大介による、あたたかでやさしい作品です。


(版元のサイトで少し読めました)

情報ありがとうございます。 児童書も大歓迎です…! 「ドエクル探検隊」気になって調べてみましたが、こんなに壮大なファンタジー作品の挿絵を描かれていたとは知らなかったです…。「ねこの小児科医ローベルト」も、まさに五十嵐大介の猫そのものですね。白衣姿の猫が、なんとも可愛らしいです。 https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784033137704 ねこの小児科医ローベルト | 偕成社 | 児童書出版社 よなかに、ぐあいがわるくなった子どものところにきてくれるおいしゃさん、それがねこのローベルト先生です。こんやは、どんな家にいくのでしょうか? 寡作ながら、読者に強い印象を残す作家 木地雅映子と、独特の世界観と絵で人気の漫画家 五十嵐大介による、あたたかでやさしい作品です。 (版元のサイトで少し読めました)

情報ありがとうございます。 児童書も大歓迎です…! 「ドエクル探検隊」気になって調べてみましたが、こんなに壮大なファンタジー作品の挿絵を描かれていたとは知らなかったです…。「ねこの小児科医ローベルト」も、まさに五十嵐大介の猫そのものですね。白衣姿の猫が、なんとも可愛らしいです。 https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784033137704 ねこの小児科医ローベルト | 偕成社 | 児童書出版社 よなかに、ぐあいがわるくなった子どものところにきてくれるおいしゃさん、それがねこのローベルト先生です。こんやは、どんな家にいくのでしょうか? 寡作ながら、読者に強い印象を残す作家 木地雅映子と、独特の世界観と絵で人気の漫画家 五十嵐大介による、あたたかでやさしい作品です。 (版元のサイトで少し読めました)

@ひさぴよ

児童書でも大丈夫なようで良かったです! ちなみに4/27(土)〜5/12(日)の期間、京都・Hedgehog Books and Galleryにて『ドエクル探検隊 松本大洋 原画展』が開催されるそうです。もし京都へ行かれる予定がありましたら、ぜひ!
http://www.hedgehog-books.com/event/

児童書でも大丈夫なようで良かったです! ちなみに4/27(土)〜5/12(日)の期間、京都・Hedgehog Books and Galleryにて『ドエクル探検隊 松本大洋 原画展』が開催されるそうです。もし京都へ行かれる予定がありましたら、ぜひ! http://www.hedgehog-books.com/event/

児童書でも大丈夫なようで良かったです! ちなみに4/27(土)〜5/12(日)の期間、京都・Hedgehog Books and Galleryにて『ドエクル探検隊 松本大洋 原画展』が開催されるそうです。もし京都へ行かれる予定がありましたら、ぜひ! http://www.hedgehog-books.com/event/

@名無し

展覧会行ってみたいです…!(まだ原作も読んでないですが…(^◇^;)
何となくあらすじを読んだだけでも、めちゃくちゃ好きな世界観だったので、早く読んでみたいと思います。2018年の作品ならまだ本屋に並んでそうですね。

「虫けら様」「こんちゅう稼業」といった昆虫モチーフの漫画を描かれている秋山あゆ子さん(秋山亜由子さん)の絵本はどうですか?
「みつばちみつひめ」シリーズ(ブロンズ新社)
「くものすおやぶん」シリーズ(福音館書店)
「お姫さまのアリの巣たんけん」(福音館書店)
もし虫が苦手でしたら、すみません!

1/2ページ
<< 最新
<
1/2ページ
>
最初 >>
コメントする