一番下のコメントへ

読書家・本好きなキャラが出てくる漫画 三度の飯より本が好き。そんな読書家で本好きなキャラが出てくる漫画を教え合うトピックです。 書店員、作家、司書、図書委員…。本をこよなく愛する一押しキャラがいましたら教えてください!

1/4ページ
<<
<
1/4ページ
>
>>
作家でもOKでしたら、オノ・ナツメさんの『ハヴ・ア・グレイト・サンデー』の主人公である、小説家の楽々居輪治(ささいりんじ)。神保町に本を買いに行くエピソードが度々あります。
camera

作家でもOKでしたら、オノ・ナツメさんの『ハヴ・ア・グレイト・サンデー』の主人公である、小説家の楽々居輪治(ささいりんじ)。神保町に本を買いに行くエピソードが度々あります。

作家でもOKで...
@名無し

「読書好きな作家」全然OKです、大歓迎です!むしろ、そこは完全にノーチェックでした。小説家が登場するマンガを探せばもっと本好き人間が見つかりそうな気がしてきました。ありがとうございます!

魚田南さんの「ひびまめまめとむしやしない」の主人公・春野はB級ミステリー作家なのですが、家中のいたるところに本が詰まった本棚があって、本好きとしては非常にうらやましいお家です……(しかも一軒家で独居)。
camera

魚田南さんの「ひびまめまめとむしやしない」の主人公・春野はB級ミステリー作家なのですが、家中のいたるところに本が詰まった本棚があって、本好きとしては非常にうらやましいお家です……(しかも一軒家で独居)。

魚田南さんの「...
@名無し

(すみません、タイトルを間違えました。正しくは「日々まめまめとむしやしない」です……)

魚田南さんの「ひびまめまめとむしやしない」の主人公・春野はB級ミステリー作家なのですが、家中のいたるところに本が詰まった本棚があって、本好きとしては非常にうらやましいお家です……(しかも一軒家で独居)。
camera

魚田南さんの「ひびまめまめとむしやしない」の主人公・春野はB級ミステリー作家なのですが、家中のいたるところに本が詰まった本棚があって、本好きとしては非常にうらやましいお家です……(しかも一軒家で独居)。

魚田南さんの「...
@名無し

日々まめまめとむしやしない
こないだマンバ通信さんで紹介されていて気になってたマンガでした。
整理されず雑然としている感じが良いですね〜
(部屋が片付いてると創作が捗らないタイプと見た)
作家モノとしても興味あるので読んでみます!

「日々まめまめとむしやしない」 こないだマンバ通信さんで紹介されていて気になってたマンガでした。 整理されず雑然としている感じが良いですね〜 (部屋が片付いてると創作が捗らないタイプと見た) 作家モノとしても興味あるので読んでみます!

「日々まめまめとむしやしない」 こないだマンバ通信さんで紹介されていて気になってたマンガでした。 整理されず雑然としている感じが良いですね〜 (部屋が片付いてると創作が捗らないタイプと見た) 作家モノとしても興味あるので読んでみます!

@ひさぴよ

(ちなみに助手のいとくんがいないと、こんな感じに散らかります……この散らかりっぷりも、味わいがあって良いです……)

(ちなみに助手のいとくんがいないと、こんな感じに散らかります……この散らかりっぷりも、味わいがあって良いです……)
camera

(ちなみに助手のいとくんがいないと、こんな感じに散らかります……この散らかりっぷりも、味わいがあって良いです……)

(ちなみに助手...
@名無し

圧倒的で整然とした本棚もグッときますが、雑然とした本棚もそれはそれで個性が出ていて魅力的ですね!それに整った本棚を描くよりは散らかった書斎を描く方が、労力はめっちゃかかると思うんですよね。いい加減なように見えて、逆に本への愛を感じました。

本とか関係なさそうなグルメバトル漫画「トリコ」に登場したアサルディー

本とか関係なさそうなグルメバトル漫画「トリコ」に登場したアサルディー

@名無し

あ〜 いましたねこの人。
すっかり忘れてました。
1年で1万冊の本を読むんでしたっけ笑
計算すると1日で約27冊。速読マスターであればそこまで非現実的な冊数ではないような…笑

今、大プッシュ中の 『恋せよキモノ乙女』 という作品なのですが、 主人公の女性が本好きで、休みの日には着物を着て、静かに本を読める場所や図書館に行くのですが、そこで出会ったやはり本好きの男性と縁ができ、恋しはじめます。 下鴨神社の古本まつりなども出てきます。

今、大プッシュ中の 『恋せよキモノ乙女』 という作品なのですが、 主人公の女性が本好きで、休みの日には着物を着て、静かに本を読める場所や図書館に行くのですが、そこで出会ったやはり本好きの男性と縁ができ、恋しはじめます。 下鴨神社の古本まつりなども出てきます。

@あうしぃ@カワイイマンガ

これは知りませんでした…!
さっそく1巻を買ってみましたが、いきなり大阪の中之島図書館が登場してテンション上がりました。いつか行ってみたいと思っていた場所です。
着物についても非常に丁寧に描かれていて、本をモチーフにした「冊子文様」とか着物についても興味が湧いてきました。(恋愛マンガなのにこんな感想ばかりですいません…)
素敵な漫画を紹介して頂きありがとうございます。

これは知りませんでした…! さっそく1巻を買ってみましたが、いきなり大阪の中之島図書館が登場してテンション上がりました。いつか行ってみたいと思っていた場所です。 着物についても非常に丁寧に描かれていて、本をモチーフにした「冊子文様」とか着物についても興味が湧いてきました。(恋愛マンガなのにこんな感想ばかりですいません…) 素敵な漫画を紹介して頂きありがとうございます。

これは知りませんでした…! さっそく1巻を買ってみましたが、いきなり大阪の中之島図書館が登場してテンション上がりました。いつか行ってみたいと思っていた場所です。 着物についても非常に丁寧に描かれていて、本をモチーフにした「冊子文様」とか着物についても興味が湧いてきました。(恋愛マンガなのにこんな感想ばかりですいません…) 素敵な漫画を紹介して頂きありがとうございます。

@ひさぴよ

作品を知ってもらえて嬉しいです!
恋せよキモノ乙女」については作品レビューも書いたのですが、
本好き」というポイントに触れられなかったので、ここで紹介できてよかったです。
彼女たちの恋の始まりは何と言っても「本」からなのです!

本に限らずたくさんの着物が似合うスポットが出てきます。
私は関東なので、なかなか行けないので羨ましいです...!

着物もこんなにも柄や着こなしのバリエーションがあるのかと驚きます(寒暖にも様々に対応します)。
恋も4巻までに意外なほど色々動きますし、主人公の仕事についても4巻から次の5巻で大きく動く予感です。

着物を切ることで勇気を出して頑張れる、主人公ももを追いかけて楽しみましょう!
(レビューではこれを「変身」と表現してみました)

1/4ページ
<<
<
1/4ページ
>
>>
コメントする