ネタバレ格闘技版、三丁目の夕日。

45 – 70/70件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

カポエイラの情報も間違って広まったのは梶原一騎がきっかけらしいね。

@名無し

ゴッドハンドはもう読めないけど、虹をよぶ拳は読みたい

@名無し

確か、どちらかというと虚弱で親に隠れて漫画を読むくらいしか楽しみが無かった少年が、いろいろあってタコ部屋に連れ去られて、肉体労働をトレーニングと化して強くなっちゃいましたよね。
最終的にはタイ式キックの絶対王者に挑もうという。
梶原先生の作品は絶版になっているものが多いみたいですけれど、復刻してくれればまた読みたいです。

虹をよぶ拳は復刻されている。 数年前本屋で見かけて買おうとした

@名無し

出てたんだ、虹をよぶ拳の復刻版。
探してみよう。
でも復刻版って発売直後を逃すと見つけにくいんだよね。
漫画喫茶とかもあまり置かない印象があるし。

あらためて思うが「虹をよぶ拳」ってのもいい題名だな。

出てたんだ、虹をよぶ拳の復刻版。 探してみよう。 でも復刻版って発売直後を逃すと見つけにくいんだよね。 漫画喫茶とかもあまり置かない印象があるし。 あらためて思うが「虹をよぶ拳」ってのもいい題名だな。

@名無し

漫画喫茶って「あだち充コーナー」とか「本宮ひろしの棚」とかがある店はあったりするけれど「梶原一騎コーナー」ってなくて残念。 野球コーナーとかギャンブルコーナーみたいに格闘技コーナーとかある店はあるけれど。

@名無し

漫画喫茶の本の並びって大抵が出版社・掲載雑誌別に並べているし、その上、ほとんどが原作者名でなく作画の先生の名前のアイウエオ順。
梶原作品を探そう、となると結構な手間がかかる。
だから梶原コーナーを作る意義はあるかもしれないが、現実にはそれを求める人がいるのかいないのか(笑)

電子書籍版はわからないが、数年前に復刻されたコンビニ廉価版(全4巻)には「さらばアニキ」は掲載されていなかった。

梶原一騎先生に付いての評伝本を読んでみた。 やはり男の星座や、他の梶原先生の自伝に描かれていることで事実とは異なるらしいことがあると色々と書いてあった。 ただ、それらを読んで感じたのは、梶原先生は単純に話を面白くしようとフィクションを織り交ぜたこともあっただろうけれど、 男の星座では話を面白くしたいというより、自分がなりたかった 「筋を通す男」を描きたかったのではないかな、と感じた。 「あの時はああいうことをしちゃったけれど、ホントはこうしたかったんだよな、そうしていればなあ。」 そんな思いを漫画にしてしまったのではないか、と思った。

@名無し

今年は梶原一騎がらみのイベント多いな https://twitter.com/JOE_ATproducts/status/971214455383064576 梶原一騎・高森朝雄 ATプロダクツJOE on Twitter “改めて告知です 梶原一騎絶筆作品 「男の星座」舞台化 大山倍達総裁のご息女もゲスト出演 3月16日から3月18日 是非おいでください! #梶原一騎 #原田久仁信 #男の星座 #大山倍達 #極真 #Mayula #夏目雅子 #拡散していただけたら嬉しいです”

@名無し

これは凄い!
どういうストーリーや演出になるのかわかりませんが、
おそらくは力道山や大山総裁と梶一太が絡む熱いシーンが演じられるのでしょうね。

45 – 70/70件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー