あらすじ

数々の大ヒット作を世に生み出した伝説の劇画原作者・梶原一騎の自伝かつ引退作にして絶筆作品。空手界の礎を築いた大山倍達との再会、大山空手への弟子入り、そして“殺しの柳川”の異名をとった伝説の男、柳川組組長・柳川次郎との出会い等を綴った一騎人生劇場第七幕!