漫画しか読んでないんだけどそんなに映画いいのかな。

漫画しか読んでないんだけどそんなに映画いいのかな。
連載中も読んでて、単行本も買って、Tシャツも持ってるけど映画に行っていない。

最新25件/全58件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

青森の映画館で未完全版が上映されていたとか
円盤にするときこれもみれるようにしてくれないかな・・・
普通に羨ましい

http://www.j-cast.com/2017/02/21291195.html?p=all

未完成版と完成版の違いは、クラウドファンディングに参加した人たちの名前がエンドロールで流れる際、ある登場人物の半生を描く箇所や、遊郭で遊女たちが放つ香りの表現などの部分にあった。

お金を払っている人からしたらどうなのかわからないけど、どう違うのかすごい気になるから、見たい

興行収入21億円を突破、動員数は167万人だって

興行収入ってよくわからなかったけど、夏のポケモン映画・映画クレヨンしんちゃんと同じくらいって言われて、ああ結構すごいみたいな実感がちょっと湧いた

今更だけど、#つけてツイートする応援キャンペーンの特賞「のんさん、片渕須直監督、こうの史代先生 サイン入り アフレコ台本」ですごい豪華

まだ見ていないね

片渕監督ってブラックラグーンもやってたのか
全然テイスト違うけど、ブラックラグーンの作品の年代一発で当てたとか。すごいな笑
https://magazine.manba.co.jp/2017/02/27/special-konosekaitalk01/

監督の読み込み方すごいな

片渕 そう。原作がものすごく厳密に作られているんですよ。だから、吹き出しの中にそんな文字の行数が重ならない。文字をたくさん入れたいんだったら、吹き出しをたくさん出すという。つまり、「吹き出しと吹き出しの間に一瞬の間があるんだな」とか、「3秒くらいが言いやすいんだろうな」ということなんでしょうけど。それと、アニメーションでよくありがちなのが、しゃべってる人の顔をそのまま画面に映しちゃうこと。そうすると、表現が1個しかないことになるんですよ。でも、音声はしゃべってる人の声で、画面は別の人の顔が映っていたら、表現が2つ重なって複雑化するんですよ。そういうところもできるだけ増やそうと思っていて。

円盤で一時停止させながら見返したい
絵コンテ集も発売しているんだよね、買おうか悩むな

このトークセッション行きたかったんだよなぁ
やっぱり話している内容めちゃくちゃ面白い

じゃりン子チエの吹き出しの話すごいいいな。

最優秀アニメーション賞おめでとうございます!

“最優秀アニメーション賞に輝いたのは『#この世界の片隅に』でした! 片淵監督「6年以上かかって作った作品ですが、諦めないでよかったなと思います」監督の声が震えていたように思ったのは私だけでしょうか? 映画はまだ上映中です。ぜひご覧下さい! #日本アカデミー賞 #40回”

見にいこうと思いつつ行けていない

公式ページにアクセスすると「すずさんからのありがとう」動画が流れる
受賞に合わせて公開されたのかな。
http://konosekai.jp/

商品展開も広島とがっつり組んでるんだね
それにしても、のんアクリルキーホルダーはそっちかーって感じがしたよ
http://konosekai.jp/category/goods/#g1027

最優秀アニメーション賞のおかげでまだ当分上映してそう

よく聞かれるけどまだ見ていない。

アクションで原作を再録しているね

ファンブックも進行中だとかね
アクションに掲載されているやつを見たけど、笑えるやつもあるし、納得できるようなうなづける系もあるし面白そう

映画から入って原作を読んだけど、別物としてどっちも面白かったな。

見るか悩んでたけど、日本アカデミー賞取ったのきっかけで見にいった。よかった。

友達とかに勧めることはあるけど祖父母に映画を勧めたのははじめてだった

映画まだ見れるなら見て欲しい

映画のデジタルセル先行配信だそうな

「この世界の片隅に」のデジタルセル先行配信が明日5月10日よりAmazonビデオ、iTunes、U-NEXTほかにてスタートする。

最新25件/全58件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
投稿者名
報告理由
詳細(任意)
投稿いただいた内容が第三者に伝わることはありません。
このコメントに返信する
投稿者名