empathy
わかる
名無し
2017/01/11 22:09:30
アニメーション版は何でかわからないけど泣ける、みたいなことが起こる。何に感動したのか自分でもうまく説明できない。
名無し
2017/01/11 14:26:40
逆に漫画は漫画で、漫画にしかできない表現 ・・・つまり映画には無い魅力も沢山あると思います。 「漫画全部読んでいるし、映画も同じ内容でしょ?」や 「映画何度も観てるし、漫画なんか買う必要はないよね」が この作品では通用しませんw ちょっと、とてつもないことだと思います。
名無し
2017/01/11 13:46:57
こんにちは。 自分は、映画から漫画を読んだクチですが ぜひ映画をご覧になられた方がいいと強く強くおすすめします。 理由を簡単に挙げます。 ・動くということ、声がつくということ、音がつくということ 当たり前なことですが、どれも映画でしか表現しえない要素ですし その要素が極限まで磨かれていたので、最高に良かったです。 個人的には音関連、特に効果音が素晴らしく、 映画館でしか体験できないと思いました。 ・考証表現の的確さ 漫画版では描かれきれていない要素(例:被爆前の広島市街)が 可能な限り克明に、かつ正確に表現されつくされています。 また、漫画版では登場しない要素が加えられているのですが そのどれもが違和感がないどころか、正確な考証のもとに成されています。 ・漫画へのリスペクトの深さ ご存知かもしれませんが、とあるキャラ関連のエピソードが 尺の関係でやむなくカットされています。 カットされていますが「無かったことに」していません。 つまり原作を否定しているわけではないんですね。 原作へのリスペクトをしつつ、映画作品としての作家性を両立した作品 という意味で、新しいやり方だと思うし、原作をご存知の人も ないがしろにしているわけではない、と思います。 という訳で、ぜひご覧になられたほうがいいと思います。
マンガ情報
クチコミ
empathy
わかる
名無し
2017/01/11 22:09:30
アニメーション版は何でかわからないけど泣ける、みたいなことが起こる。何に感動したのか自分でもうまく説明できない。
名無し
2017/01/11 14:26:40
逆に漫画は漫画で、漫画にしかできない表現 ・・・つまり映画には無い魅力も沢山あると思います。 「漫画全部読んでいるし、映画も同じ内容でしょ?」や 「映画何度も観てるし、漫画なんか買う必要はないよね」が この作品では通用しませんw ちょっと、とてつもないことだと思います。
名無し
2017/01/11 13:46:57
こんにちは。 自分は、映画から漫画を読んだクチですが ぜひ映画をご覧になられた方がいいと強く強くおすすめします。 理由を簡単に挙げます。 ・動くということ、声がつくということ、音がつくということ 当たり前なことですが、どれも映画でしか表現しえない要素ですし その要素が極限まで磨かれていたので、最高に良かったです。 個人的には音関連、特に効果音が素晴らしく、 映画館でしか体験できないと思いました。 ・考証表現の的確さ 漫画版では描かれきれていない要素(例:被爆前の広島市街)が 可能な限り克明に、かつ正確に表現されつくされています。 また、漫画版では登場しない要素が加えられているのですが そのどれもが違和感がないどころか、正確な考証のもとに成されています。 ・漫画へのリスペクトの深さ ご存知かもしれませんが、とあるキャラ関連のエピソードが 尺の関係でやむなくカットされています。 カットされていますが「無かったことに」していません。 つまり原作を否定しているわけではないんですね。 原作へのリスペクトをしつつ、映画作品としての作家性を両立した作品 という意味で、新しいやり方だと思うし、原作をご存知の人も ないがしろにしているわけではない、と思います。 という訳で、ぜひご覧になられたほうがいいと思います。

漫画しか読んでないんだけどそんなに映画いいのかな。

漫画しか読んでないんだけどそんなに映画いいのかな。
連載中も読んでて、単行本も買って、Tシャツも持ってるけど映画に行っていない。

最新25件/全49件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

映画好きを豪語する友達から、「本当にいいの?」と聞かれる事がある。
「いい」としか答えても、冷ややかな対応しか返って来ないが、その中で観た人ほど衝撃度は高いみたい。(ロケ地巡りツアー呼びかけた人もいる。)

私も最初見て劇場を後にしてからは、すずさんが広島から里帰りして呉に戻った時のように「ボー」と1日を過ごして、翌日から数日間映画を思い出す度に嗚咽した。

見に行こうと思いつつ、行けていない。

ついに見た

近所でやっていないのでいっていない。

なるほど、これくらいリアリティがあるということか。

ここまで設定や描写にこだわった作品って滅多にないんでしょうね。

https://togetter.com/li/1074839

あまりにも周りが絶賛しすぎて、自分の中でのハードルがすごい上がってる

無駄にハードルが上がったりネタバレされちゃったり今後海外展開だ拡大版だでずっとモヤモヤし続けるくらいならとっとと行った方が楽だなと思って行った。良かった。

拡大版を見にいくかな

拡大版ってのがあるんだ。幻の30分を収録したってやつ。
それは見たい。

青森の映画館で未完全版が上映されていたとか
円盤にするときこれもみれるようにしてくれないかな・・・
普通に羨ましい

http://www.j-cast.com/2017/02/21291195.html?p=all

未完成版と完成版の違いは、クラウドファンディングに参加した人たちの名前がエンドロールで流れる際、ある登場人物の半生を描く箇所や、遊郭で遊女たちが放つ香りの表現などの部分にあった。

お金を払っている人からしたらどうなのかわからないけど、どう違うのかすごい気になるから、見たい

興行収入21億円を突破、動員数は167万人だって

興行収入ってよくわからなかったけど、夏のポケモン映画・映画クレヨンしんちゃんと同じくらいって言われて、ああ結構すごいみたいな実感がちょっと湧いた

今更だけど、#つけてツイートする応援キャンペーンの特賞「のんさん、片渕須直監督、こうの史代先生 サイン入り アフレコ台本」ですごい豪華

まだ見ていないね

片渕監督ってブラックラグーンもやってたのか
全然テイスト違うけど、ブラックラグーンの作品の年代一発で当てたとか。すごいな笑

アニメーション『この世界の片隅に』の片渕須直監督と、『マンバ通信』の連載でこの映画とその原作について掘り下げてきた細馬宏通さんの対談前編です。2017年1月28日、京都・立誠シネマで行なわれたトークセッションを再構成したものです。

監督の読み込み方すごいな

片渕 そう。原作がものすごく厳密に作られているんですよ。だから、吹き出しの中にそんな文字の行数が重ならない。文字をたくさん入れたいんだったら、吹き出しをたくさん出すという。つまり、「吹き出しと吹き出しの間に一瞬の間があるんだな」とか、「3秒くらいが言いやすいんだろうな」ということなんでしょうけど。それと、アニメーションでよくありがちなのが、しゃべってる人の顔をそのまま画面に映しちゃうこと。そうすると、表現が1個しかないことになるんですよ。でも、音声はしゃべってる人の声で、画面は別の人の顔が映っていたら、表現が2つ重なって複雑化するんですよ。そういうところもできるだけ増やそうと思っていて。

円盤で一時停止させながら見返したい
絵コンテ集も発売しているんだよね、買おうか悩むな

このトークセッション行きたかったんだよなぁ
やっぱり話している内容めちゃくちゃ面白い

じゃりン子チエの吹き出しの話すごいいいな。

最優秀アニメーション賞おめでとうございます!

“最優秀アニメーション賞に輝いたのは『#この世界の片隅に』でした! 片淵監督「6年以上かかって作った作品ですが、諦めないでよかったなと思います」監督の声が震えていたように思ったのは私だけでしょうか? 映画はまだ上映中です。ぜひご覧下さい! #日本アカデミー賞 #40回”

見にいこうと思いつつ行けていない

公式ページにアクセスすると「すずさんからのありがとう」動画が流れる
受賞に合わせて公開されたのかな。
http://konosekai.jp/

商品展開も広島とがっつり組んでるんだね
それにしても、のんアクリルキーホルダーはそっちかーって感じがしたよ
http://konosekai.jp/category/goods/#g1027

最優秀アニメーション賞のおかげでまだ当分上映してそう

最新25件/全49件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
投稿者名

漫画しか読んでないんだけどそんなに映画いいのかな。

閉じる
報告理由
詳細(任意)
投稿いただいた内容が第三者に伝わることはありません。
このコメントに返信する
投稿者名