2018年5月17日発売
DAYS外伝(4)
『DAYS』公式スピンオフ。最後に語られる、風間陣の過去。少年は、天才と呼ばれた。それゆえに、少年の歩んだ道は、茨に満ちていたのだ。言うに尽くせぬ言葉に代えて、風間陣はボールを蹴る。語るべき声はなくとも、伝えるべき思いだけは、たしかにここにあるのだから。第七章・来須浩之後半から、終章・風間陣の全編を収録。外伝、完結。
猫ヶ原(5)
尻矢アビ平を追いノラ千代らが向かったのは髭前国島柄の出島だった。南蛮の力で幕府転覆を狙うアビ平ら罪猫との最後の戦いが始まる。感動の第五巻、堂々完結
金の彼女 銀の彼女(10)
英里華を“金と銀”に分けた『叫びの泉』から現れた、第三の英里華――チビ華。敵意剥き出しだったチビ華だが、登郎が綾峰山で形見の手鏡を発見したことで、その閉じていた心を開くのだった。そして、チビ華が語る“金の姫”と“銀の姫”、その役目と運命とは・・・・!? 綾之峰家に隠された“禁断の歴史”が今、明かされる!! ヒロイン分裂による前代未聞の“二者択一ラブコメ”、涙のグランドフィナーレ!!
突姉っ!(2)
あきらの激しすぎるスキンシップに疲れるタカシだけど、やっぱり放っとけないし優しくしちゃう…! 他にも会うたびに失恋してる天然女子高生や、おませでツンデレな同級生…とタカシの周りがさらに賑やかになる第2巻!!
女と猫は呼ばない時にやってくる 6巻
「女と猫は呼ばない時にやってくる」シリーズ第5弾・下巻。東京・高円寺にあるお酒とサラダの店「呟木」のオーナーシェフ、銀さんは片想いをしていたヒラリーと一晩を過ごすもヒラリーの態度は冷たい。仕事も花を使ったウエディング・メニューを考案するが、うまくいかない。一方、ヒラリーも元カレの転勤で自分の上司として一緒に働くことになり、辛い日々が続く。ふたりを待つ未来は――――。4月・5月連続発売。
icon_book
試し読み
ラッキーラッキー
ボクサーの会葉は実力はありながら、不運が起こり連敗が続いていた。不運は自分がサゲマンだからと思いつめた彼女の保菜美は…。
時代残照シリーズ(3) ~平安鬼伝~
強者が弱者を支配し命までも奪うことが当たり前だった日本。踏みにじられていった女たちを描く時代劇シリーズ第3弾!
ママDon’t Cry(3)
「育児に悩んでいる」、「子供の相手に少し疲れた…」そんなママ達から多くの共感が寄せられた読み切りシリーズ第3弾!
仕事は狼ではなく森へは逃げない(下)
「女と猫は呼ばない時にやってくる」シリーズ第5弾・下巻。東京・高円寺にあるお酒とサラダの店「呟木」のオーナーシェフ、銀さんは片想いをしていたヒラリーと一晩を過ごすもヒラリーの態度は冷たい。仕事も花を使ったウエディング・メニューを考案するが、うまくいかない。一方、ヒラリーも元カレの転勤で自分の上司として一緒に働くことになり、辛い日々が続く。ふたりを待つ未来は――――。4月・5月連続発売。
わたしの先生~大正アドレセンス~(3)
高屋雪枝は来いに身を焦がす女学生。恋しい人は女学校の教師、しかも許嫁の兄…。結婚話が進む中、雪枝は修学旅行へと向かう。最後の思い出として大森に気持ちをぶつける雪枝。すると大森の口からは思いがけない「過去」が語られる。卒業を目前とした雪枝の前に立ちはだかる数々の障害。親同士が決めた婚約を反故にすることはできるのか? 雪枝と大森の恋のゆくえは…? 心が震えるグランドフィナーレ!
ににんはとり(3)
「食品偽装を隠蔽する会社から逃げた」そう、退職の理由を語り、自分を責める空彦を、ヒヨコは優しく包み込む。2人で再出発することを誓い合うのだった――。それから数日後、本社ミーティングに出席したヒヨコは、リニューアル予定の惣菜に意見してしまう。その場は何とか収まったものの、後日、思いもよらぬ人物がやって来て…!? 『リメイク』の作者が贈る、逆転夫婦の痛快ステップアップ・ストーリー、堂々完結!!
2018年5月17日