2017年8月28日発売
新装版 スフェリコン
酷薄無道の殺人「会社」で、ピートは相棒兼師匠のケンと淡々と指令をこなしていたが、ある日ケンが失踪、事態は急転、そしてピートの人生は大きく変わっていく…! 殺人「会社」バイオレンス! 善悪の屑、外道の歌の作者の初期作品が新装版で登場!
信長の理望~ん 創造
ほりのぶゆき画業30周年×シブサワ・コウ35周年 特別記念作品!? 本能寺の変を経た織田信長が現代に転生…! というわけで歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』に勤しむ信長と仲間(戦国武将)たちの日常をギャグの大家が描ききる! 第一章「二十一世紀の織田信長」 第二章「平成の聚楽第」 第三章「群雄割拠」 第四章「乱世再び」 書き下ろし「ほりのぶゆき、コーエーテクモゲームスに行く」
カミト 1
とあるところに耳が四つある殺人狼がいた。彼は上の耳では心臓の音が、下の耳では死ぬ時に魂が消える音が聞こえた。いつからかその音に虜になっていた彼の前に、その華奢な体を握りつぶしても死なない少女が現れる。少女は研究所で「霧」と合成させられた合成獣だった。少女は死ぬ事ができないこの体では生きている実感が湧かないため、自らを殺してくれるよう狼に死を乞う。お互いに「カミ」「ミト」と名前を付けて二人は殺し、殺されるために共に死を模索していく。
2017年8月28日