2010年9月24日発売
すんドめ(8)
入院してしまったクルミに、ヒデオは約束の“波の華”を見させてあげられるのか。やれなかった僕とさせなかった君の物語、涙の最終回!!
ストロボライト
君が好きになったのは、――本当に<私>?だから書かなくてはならない。知るために。夜行列車で‘過去’を書き続ける小説家・浜崎正。大学時代に出会った<町田ミカ>は、映画のヒロイン・桐島すみれにそっくりで……。現実なのか、夢なのか。交錯する過去と現在・夜行列車が向かうのは、どんな未来か。
鋼殻のレギオス シークレット・サイド(2)
動く大地<レギオス>で人類は生活しなければならない今――。自分の存在意義を見いだすために訪れたレイフォンは、最大の敵に遭遇する!!主人公の新しい一面が垣間見える、原作ファンも認めた番外編・ここに完結。
もやし男と種少女
杏(あん)が、お父さんを交通事故で亡くして8年。ある日、母親が家に連れてきた、頼りなさげな男・山田(やまだ)。彼が杏に差し出したお近づきのしるしは、なぜか“もやし”。自分勝手な母親と、いつも素直でいられない杏と、もやし男との、儚くも奇妙な、3人の同居生活がスタートし……!?不思議であったかい。そして、泣けちゃうお話です。「金魚の痣」「ヘッドフォンとこども」「ヒヨコ電車は今日もゆく」の3編を同時収録。少女をオトナにするのは、大人のオトコ。
プリンセス・プリンセス+
新入生の中から選ばれ、姫としての使命に胸躍らせる松岡と和泉。ところが生活環境による価値観の違いから、ふたりの間にはいきなり暗雲が……!?旧姫たちを巻き込んだ姫たちのスクールライフ、新章登場!!
恋してます?(2)
福紫寺の一人娘あかねは、自称『ハチャメチャ人間』和臣に、恋の予感。ところが、そんなあかねの前に、強力なライバル、今日子が現れて…。さあ、和臣との関係に赤信号…!?
ムーンドロップにおやすみ(2)
ユカのことで、景をあきらめる決心をした亜里矢。なのに景から「好きだ」と突然の告白!!とまどう亜里矢でしたが、ユカのこと、そしてバンドをやめた理由を景から聞き…!?
熱視線
写真のテーマは“セクシー”。女子高生カメラマンの瞳子(とうこ)に、人気モデル・刹那(せつな)の写真集を撮り下ろす依頼が!ムカつく男だけど刹那は瞳子の心をくすぐる魅惑の被写体。カメラ越しに絡み合う瞳子と刹那の視線…。仕事相手としか見ていないハズなのに、挑発的な刹那の視線に体が熱くなる瞳子は…!?
AB・フリャー(2)
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康──三人の「将軍」を生んだ都市・名古屋。スクープを狙う軍事ジャーナリストのA・B・フラー(アルバート・ビリー・フラー)は、名古屋に日本の軍事機密が隠されていると思い込み、はるばるアメリカから名古屋に赴任するのだが…!?優秀だけどちょっと変なアメリカ人・フラーの、ゆる~い名古屋ライフ!
魅惑の砂(ダート)(5)
調教師から「直接会って話がしたい」といわれ、風間は連勝中で絶好調のビッグエスケイプの身を案じる。だが、今後のローテーションの確認として、ライバル・ザテイオーとの直接対決は青雲賞にしたいと伝えられ、次走に予定していた特別1400m戦を回避することが確認されただけだった。この日の本題というのは、1勝はしたものの、その後は2桁着順が続くワールドトラベラーの処遇についてだった。地方競馬の騎手学校から引き取りたいとの申し出があったのだ。
あんこう~快釣海上捜査線~(5)
ある日、福王子を連れて釣りに出かけたあんこうは、偶然「さきもり」の船長・西條と門脇海上保安部長のふたり組と同船となる。あんこうに一方的なライバル心を燃やす門脇は、釣りの成果で負けじと必死になるが、次々と釣り上げるあんこうに対して一向にアタリが来る気配がなく…。「オモシロ旨い」海を守るあんこうと巡視船「いさりび」の物語、ついにクライマックス!!
昆虫鑑識官ファーブル(7)
殺人現場の里山を捜査中に、バラバラ殺人の真犯人と遭遇してしまった羽生たち。羽生の機転もあり、チェーンソーで襲われ絶体絶命のアンリを救うことには成功するが、惜しくも犯人は取り逃がしてしまう。同じ現場で容疑者と目されていた男が死体で見つかったことから、捜査は振り出しかと思われたが…!?
巷説百物語(4)
シリーズ堂々完結―――。人気作家・京極夏彦のベストセラー傑作小説を、実力派漫画家・日高建男が完全劇画化し描破した話題作・最終巻!!!巨編『死神』の最終話と『柳女』『帷子辻』『老人火』を完全収録―――!!
チューロウ(2)
毎晩、高野が寮から抜け出していくようになった。中学時代の先輩・西村唯の家に出入りしているようだ。心配になった清貴たちは高野に忠告するが、彼は耳も貸さない。しかも、清貴から金まで借りていった。どうやら、高野はその先輩に貢いでいるらしい。
QUOJUZ コジューツ(2)
ある日、洗面所に落ちていたピンクのパンティ。それを拾った幹生が、ワケあってズボンのポケットに入れたまま庭に出ると、そこでは3人の姉+αが雪遊びの真っ最中。そして幹生にキスしたとか、股間に顔を埋めたとかの話で盛り上がっていると、千葉がタイミング悪く登場。幹生の彼女のはずなのに、まだ何もしてないことに苛立った千葉は、「今日はもうSEX(や)る」と宣言するが…?
2010年9月24日