諸国グルメ放浪記

諸国グルメ放浪記

腹ペコ侍・春日拓ノ進が、うまいものを求めて全国津々浦々!!老鯛を見事な絶品料理に仕上げ、殿の舌をうならせた拓ノ進は、後世にまで残る料理書を作れとの命を受ける。刀と庖丁の二刀流で日本の美味を極める拓ノ進の、諸国漫遊グルメ時代劇!!
第三の陰武者

第三の陰武者

小さな野心と偶然の出会いが運命の激変をもたらす――。三田谷城城主・池内安高の身替わりの御役目を受け、戦国乱世を影武者として生きることとなった二宮杏之助。その数奇な運命を描く、驚愕の残酷時代劇!!
ファング・J

ファング・J

芸能マフィアとも呼ばれる“アップル・ソサェティ”のパーティーで、たった一人の人間にメンバー全員が殺された!!並の素人集団とは思えぬその犯行で、捜査線上にあがったのは“ファング・J”と呼ばれる日本人の男!依頼を請ければ何でもやってのけると言われるその男の正体は…「日本の深い夜の中」他2篇収録。
味極道料平

味極道料平

親父の遺志を継いで、九州の熊本から上京した味倉料平。日本一の料理人を目指し、不知火亭へ弟子入りを!味極道の親方・不知火に鍛えられ、包丁修行の日々が……「料理人の素材」他、計7作品収録。
オペレーションG.G.

オペレーションG.G.

リイドコミック誌上で大好評の国際バイオレンス巨編!フィリピン南西部スールー諸島でのシージャック事件を描いた[スールー海の虹]、内戦の地カンボジアでの壮絶な銃撃戦が話題となった[クメールの赤い土]、他[高度3000米射殺指令]の3話を収録した、待望の第一巻!!
ニュクスの角灯

ニュクスの角灯

1878年(明治11年)、動乱の幕末は遠ざかり、長崎では海外貿易で莫大な利益を得る商人が多く現れはじめていた。西南戦争で親を亡くした少女・美世(みよ)は奉公先を求めて鍛冶屋町の道具屋「蛮」(ばん)の扉を叩くが、そこで彼女を待っていたのは、店主・小浦百年(こうら・ももとし)がパリ万博で仕入れてきた最先端の品々と、それらに宿るベルエポックの興奮と喧騒だった……ジャック・ドゥーセのドレス、ダニエル・ペーターのミルクチョコレート、シンガー社のミシン、セーラー服、エジソンの蓄音機、革ブーツ、眼鏡、幻灯機(マジック・ランタン)……先進と享楽の都・パリ渡来からやってきた“夢の品々”に導かれ、少女はまだ見ぬ世界へ歩み出す……
天涯の武士

天涯の武士

幕末動乱期の日本――開国したばかりのこの国でただ“日本”のためのみを想い、奔走するサムライの姿があった。大きな時代のうねりの中で、身分や立場を越え、私心なき幕臣として清廉なる信念を貫いた、小栗上野介忠順の物語!!
風雲児たち

風雲児たち

歴史大河ギャグ漫画の傑作が登場!!幕末に大活躍する維新の志士たち、そこにいたるまでの日本には「なが~い」歴史がある!!話はさかのぼって、四百年前の関ヶ原では…。ギャグマンガ初の試み、著者懇親の「ギャグ注」付き!!新しい歴史観が話題を呼んだ、第8回手塚治虫文化賞特別賞受賞作品!!
剣術抄

剣術抄

<異種武術戦>をリアルに描く、剣戟アクション!孤高の老剣士・辻月探が鎖使い、ローマ闘士、三国志の猛将などと真剣勝負!悪党を倒すために強くなりたいと弟子入りした青年・吾作は驚嘆と稽古に明け暮れる―――剣術に精通する著者が<異種武術戦>を通して日本剣術の神髄を活写!■目次■・第一抄振り・歩行の巻/・第二抄無駄を除いた「打ち」「反り」の効用の巻/・第三抄双手・片手による刀剣の形状の変遷の巻/・第四抄双手使いの巻/・第五抄抜刀・居合いの巻/・第六抄剣先のネバリと八方目の巻/・第七抄双手握りによる剣先のネバリの巻/・第八抄二刀流の巻
剣術抄 新宿もみじ池

剣術抄 新宿もみじ池

武門の使命…すなわち“心友”を討つべし!! 追う者・鈴木清治郎と、追われる者・恩河左馬之介…互いの身上を知らずに交誼を重ねた両者は自身の宿命を受け入れて果たし合いにのぞむ! 仇敵討ちのために過酷な旅を続ける剣士・鈴木清治郎――江戸で思い人を見つけて一時の安息を得るものの仇敵が“心友”であったと知り…剣戟、男の生き様、そして“人間愛”を剣術に精通する著者が描破! ★武芸者VS猛虎の死闘を描く『孤高の虎』も収録!!
水の剣 火の刀

水の剣 火の刀

刀鍛冶であった父が、非業の死を遂げる。そして、16歳の少女・お涼は。父の仇を討つため江戸へと舞い戻ってきた。幕末の動乱に乗じ荒稼ぎを企む刀商人や、亡き父の師匠・沢渡秋水たちとの関わりの中で、少女は人を斬るだけではない刀の本質、その本来の美しさや精神性を学び、刀鍛冶としてさらなる成長を遂げていく。切れ味抜群で、でも斬れない刀とは――至高の一振りを目指し刀鍛冶・お涼が鎚を振るう!!
運慶

運慶

歌と舞の貴族の世は終わりを告げ、武士による力の時代“男の時代”がやってきたのだ――動乱の鎌倉時代、不屈の魂で仏像を彫り続けた男がいた!!天才仏師・運慶の生涯を描く傑作歴史ドラマ!
午前0時の主役

午前0時の主役

M電機の機密書類をライバルS電機に売りつけていた営業マン阿久津が何者かに脅迫されていた。時を同じくして、ホステスのエマが10日間も休んでいた。脅迫者は阿久津と関係があったらしい。裏に何かがあると、『深夜警察』薊警介(あざみけいすけ)がのり出した!――「涙の値段は」。午前0時の主役シリーズ全7編の他、短編2編を収録。
音無し幻十

音無し幻十

火付盗賊改メの禊幻十郎は、“音無し幻十”と呼ばれ、“刺身包丁”と呼ばれる異常に細身の太刀を手に、組手同心として賊を斬ってきた。しかし、ある出来事がもとで一匹狼として生きることになる
漂流

漂流

地球・西暦2050年、スペースコロニーの前身だった宇宙貨物船はケンタウルス座・プロキシアの第10惑星を目指し地球を飛びたった……その航行中に磁場の影響で進路を誤り、超新星に遭遇、その衝撃で空間のひずみに落ち込み、銀河系宇宙の外へと飛び出してしまった。それから150年、人口は3万人を超え、それに合わせて貨物船はスペースコロニーへと形態を変化させ、今もマザーの地“地球”を目指して、今も漂流している……ゴローとジュリアはひょんなことから知り合い、コロニーには隠された秘密があることを知るが…!?
TVジャック ラスト・ファイト

TVジャック ラスト・ファイト

銃を構えた覆面レスラーによるテレビ・ジャックが起き、スタッフ、テレビ局はパニック状態に陥った。そこへ、プロレスのテレビ中継を打ち切られたため、東部行きを決めていた日本人レスラー・ダンが、テレビ中継復活を条件に救助を申し出た。犯人の正体は!?時代劇画《血風》他2編を収録。
ホーキング

ホーキング

復讐を果たすため、21人を殺害し、フランスで死刑囚となった日本人、リョウ・タカシナ。ギロチンにかけられる寸前、彼はEDSという組織に救われる。彼らは条件にあった男を探していた。タカシナは“ホーク”としてEDSの仕事を手伝うことに…「鷹は放たれた」他3篇収録。
腕KAINA~駿河城御前試合~

腕KAINA~駿河城御前試合~

寛永六年(1629)九月二十四日、駿府城内では天下の法度にそむき駿河大納言・徳川忠長の面前で真剣御前試合が行われた。試合は十一番。その内、八試合は一方が対手を殺し、残りの三試合は両者が共に倒れるという空前絶後の残忍凄惨な真剣勝負となった。そこまで人間を狂わすものは一体なんなのか?煩悩・本能・エロス・残酷・耽美・退廃・無惨……真剣による御前試合という極限の状況が、人間本来の姿を暴き出す!!
戦国自衛隊

戦国自衛隊

富士の裾野で大演習を展開していた自衛隊に、突如「時震」が襲った。現有兵器を装備した自衛隊員が、大量の補給物資や哨戒艇、装甲車、ヘリコプターなどの最新兵器とともに、突如四百年前の戦国時代にタイムスリップしたのだった。伊庭義明(三等陸尉)を中心とする自衛隊一団は、否応なく戦国時代の渦に巻き込まれて行く。しかし、時代に介入し、大きな時代の変化をもたらせば、現代に戻れると自衛隊員は信じ、伊庭義明達は本能寺で果てる筈である織田信長を救出した。こうして時代に介入した彼らは、果たして現代に戻れるのだろうか。誰も予想出来ない大胆な展開に、圧倒される事間違い無し!
レネゲイド

レネゲイド

「不安の種」「後遺症ラジオ」の中山昌亮が描くネット社会に潜む恐怖! もしもある日突然、大金と共に殺人依頼が一方的に送りつけられたら、あなたは……!? 今やネット環境なしには成立しない現代社会で、そこに棲まう「匿名者」たちが悪意を剥き出す!! 現実に起こりうる[リアルタイム・サイコ・サスペンス]!!
蝶のみちゆき

蝶のみちゆき

「ごめんね寂しか思いさせて……大丈夫そうそう長くは待たせんけん……」遠く響く三味線に異国の言葉が混じり合う長崎丸山。絶世の花魁と重い病を抱えた一人の男の過去が、やがて密やかな“愛と死”の物語を紡ぎ始める……“世界”がいち早く評価した孤高の俊才・高浜寛が、長崎丸山に生きる遊女の「切なすぎる純愛」を洗練を極めた筆致で描く。国内の漫画家、海外のバンド・デシネ作家、映像作家など、ジャンルや国籍を問わず多くのアーティストたちから熱い注目を集める傑作!!<世界の巨匠たちが絶賛!!>今、最も読まれるべき漫画がここにある。知っているようで知らない時代、美しき遊女のお話。なんとも気負いのない絵と語りのうまさが際立つ――心が揺れる。高浜寛の物語表現は描く度に高まってゆく。(谷口ジロー/フランス芸術文化勲章受章作家)本作『蝶のみちゆき』の少なからぬ魅力はヒロイン・几帳が湛える穏やかな悲しみにあり、読む者を幕末・明治の遊女の世界へと導く官能と情緒にある。私たちは初期作品からずっと高浜寛の繊細な仕事に注目してきたが、彼女はこの作品により世界的コミック作家の最高峰へ至る新境地を切り拓いたようだ。(ブノワ・ペータース&フランソワ・スクイテン/アングレーム国際漫画祭大賞・文化庁メディア芸術祭大賞『闇の国々』著者)