ブルージャイアントの人(?)のバスケ読切
user_private
名無し
6日前
原作のNUMBER8ってどっかで見たことある名前だな〜と思ったらBLUE GIANTにSUPREME以降「ストーリーディレクター」として協力してる元担当さんですよね。特にググってもこの作品についてなんの情報も出てきませんがおそらく同一人物のはず。 全国を賭けた決勝戦。 対戦相手は全国常連の名門校で、自分たちは平凡なバスケ部。 試合終了直前のファウルだからリバウンダーなしの1人きりでシュート。 3本中2本入れれば逆転。 観客席では大勢の観客が自分にスマホを向けている・・・。 ものすごくヒリヒリするシチュエーションでいったいどうなるんだよと手に汗握りながら読んでしまっただけに、オチ!! いや確かに試合の行方を描かないスタイルはよくあるけどさぁ・・・スラダンの山王戦の次とかアイシールドの世界線とか。 まあたしかに外しても入れても面白いオチにならなそうではあるけど残念すぎる。 BLUE GIANTの人って思って読むとやっぱこの人メチャクチャ回想多いな〜と笑ってしまった。 「作画・石塚真一」なら問題ないけどそのくらいの画力がないとシリアスにならないというか、説得力が足りなくてギャグっぽくなっちゃいそうだなと思った。
スリースロー
絵うっま
user_private
名無し
3日前
全体的にエモみがすごくてレベルの高い読み切りだった。ベランダ越しにお姉さん(愛煙家・酒飲み)と会話とか学校のプールに広がるみんなの布とか。 染めの工程を丁寧に教えていく過程が日常系〜って感じでよき。 あんまり面白いから村越ゆずおでググったら新コミ受賞しててそっちの話のほうが個人的にドンピシャで面白かった。
全体的にエモみ...
真面目すぎてロボみたいな少年がゆるいロボ(女子)に救われてく青春デイズ…! #推しを3行で推す
天沢聖司
天沢聖司
3日前
ロボットと2人部屋で寮生活しなきゃいけないという設定がまず天才、夢みたい! 得意なことはなにもないと言うゆる〜いぐーたらロボ・亞位と、亞位におねだりされてなんだかんだ付き合っちゃう虚田くんの関係が、優しいお兄ちゃんと甘えっ子な妹みたいでキュンとしました。 2人で教室の机に寝っ転がるシーンがめっちゃエモかったです。
ロボットと2人...
幼馴染に死を予言されてしまう話
user_private
名無し
12日前
扉絵がすごくよくて本編読む前に過去作2つ読んでから読みました。  ◇ ◇ ◇ 2020年に第87回小学館新人コミック大賞〈少年部門〉佳作 「パラダイムシフト」 https://shincomi.shogakukan.co.jp/winner/87/ 少年サンデーS 2021年11/1号(2021年9月25日発売) 掲載 「兄貴が嫌い」  ◇ ◇ ◇ 作品を重ねるごとにストーリーが少年マンガらしくわかりやすく面白くなっていってるな〜という感想。 全部じわ〜〜っという感じの読後感で、「少年マンガの絵柄で少女マンガみたいに丁寧に感情の移り変わりを描いたマンガ」という印象です。 エンターテイメント的な面白さは控えめで、大人っぽい作品というか小説みたいな感じというか……「人間関係と心の機微をただただ描写するのがメインで、そこに少年マンガ的なエンターテイメントな要素が添えられている」という、少年マンガとしては珍しいタイプの気がします。 インパクトのあるショッキングな展開で惹きつける癖の強い少年マンガが増えてきている中で、この「じわ〜〜っ」という文学的な作風は差別化出来てて強みになるんじゃないでしょうか。 逆に言うと最近の人気マンガに多い巧妙な伏線とか意表を突く展開とかそういうのはないので、それを期待してよむと肩透かしかも。(このお話もマンガがちゃんとキーアイテムになってる感じがしないし……) とにかく、今後どんな作品を描かれるのか楽しみです。
扉絵がすごくよ...