2007年12月14日発売
探偵学園Q 11巻
キュウ、リュウ、メグ、キンタ、カズマ。あの5人がちょっぴり成長して帰ってきた!! 伝説の名探偵・団守彦(だん・もりひこ)の遺志を継ぎ、探偵になるための修業に励むQクラスに休息はない! 花に埋もれたヴァイオリニストの謎とは? 「旋律のアリバイ」/東京→京都→大阪 鉄壁のアリバイライン!! 「タイムリミットに挑め!」/密室トリックに秘められたもうひとつの罠!? 「愛と哀しみの密室」。次々と起きる事件の謎を5人の力で解き明かせ!!
ああっ女神さまっ 24巻
魂を審問する裁きの門で目にした女神と人との悲しい未来。ベルダンディーの父である大天界長・ティールが螢一(けいいち)に課した過酷なバイクレース。試練につぐ試練を乗り越えたふたりが、さらに強い愛と勇気を胸に抱いて帰ってきた!!あとは無事に地上界へ帰還するだけ。しかしその時、魔界と地上界をつなぐゲートは徐徐に閉じかけていた!!
罪と罰 1巻
“ひきこもり”と援交女子高生。接点のないはずの両者が出会ったとき、ある「計画」が動き出した……!ドストエフスキーの名作を原案に、現代の少年少女たちの抱える闇に迫る問題作。女子高生二人殺人の犯人となった主人公・裁弥勒(たちみろく)を描いた物語が完結を迎える!大ボリュームの堂々最終巻!
ホタルノヒカリ 7巻
「干物(ひもの)は熟成して美味(おい)しくなるんです。」蛍(ほたる)の突然の大阪支社への異動……あれから5年──部長は!?マコトは!?殿(との)は!?優華(ゆうか)は!?山田(やまだ)さんは!!!?大海(たいかい)に放り出された干物の旅、ここに完結!!番外編「リバプールの恋」も収録!
コータローまかりとおる! 15巻
起死回生、ついにコータローと吉岡の直接対決の時がきたぞ~~!次々と千葉(せんよう)流奥義を仕掛けてくる吉岡にコータローは、どう挑む!?七転八倒の末むかえたクライマックス、堂々のバンド編完結!
新・コータローまかりとおる! 15巻
ついに鶴ヶ峰学園一の柔道部が決まる――!!全国大会出場権と新道場を獲得するのは第一柔道部か!?極端流か!?いよいよ大将戦!!功太郎と伊賀が、武道家としての意地をかけ激闘を開始!!追いこまれるほどに100%の力を発揮できる功太郎が魅せる柔道とは……!?「柔道編」堂々の最終幕!!
ギャルボーイ! 24巻
それぞれのフィナーレ、それぞれのスタート。感動いっぱい、最終巻!――美容のカリスマとして業界に君臨する晃(あきら)の義母も、病床に伏せばひとりの女性。妹・舞子(まいこ)も大学を卒業し、家族はそれぞれ弱音も吐けば涙も流す、かけがえのない人間だということが晃の胸にも迫っていく。そんな季節の変わり目に、帰京した友弘(ともひろ)から告げられたのは、単身赴任の終わりだった……。希望に燃える新たなステージの予感、第33巻!
アンナさんのおまめ 4巻
リリが突然の結婚宣言!?実家に帰ってお見合いをすることになったリリ。その目的は、恭太郎と『卒業』ごっこをすること!!しかし、待てど暮らせど恭太郎は現れず、リリはついに結婚式当日を迎えてしまう……。さらには、アンナにも新しい恋の予感が!?恭太郎の不幸はいったいいつまで続くのか!!サカナ女をめぐる愛と友情の物語、いよいよ爆笑感涙のクライマックス!!
胸さわぎの放課後 9巻
もう抑えられない青い衝動!!お互いの存在がかけがえのないものだと、改めて気づくことのできた一平と知佳。昂(たかぶ)る心に身をゆだね、二人だけになれる場所を求め支笏(しこつ)湖へやって来た!!高校時代からこの夜まで、数え切れないほどの愛の障害を乗り越えてきた二人が、ようやくひとつに……!?一平と知佳の成長を描いた珠玉のラブコメがついに完結!!
白鳥麗子でございます! 6巻
世界一の美貌を誇る麗子さんが、編み物に初挑戦!?哲也への愛情いっぱい込めて編んでいたはずなのに、全然うまくいかなくて……。親友の京子ちゃんには結婚を先越されそうだし、麗子さんの鬼のようなプライドは傷ついてばかり。結婚へと暴走しだした麗子さんに哲也は愛想を尽かしてしまい、二人は再び破局の危機へ……。世紀の爆笑カップルは、感動のフィナーレを迎えることができるのかッ!?
五年生 4巻
長谷川(はせがわ)の妻に刃を向けられた芳乃(よしの)だが、そのことによって長谷川との関係を断ち切ることができた。一方、吉村(よしむら)のふるまいに決定的なダメージを受けた明夫(あきお)は……。痛いほどリアルな恋愛論、ここに完結!
ぼくの村の話 7巻
国がぼくらの土地を奪うというのは……、こういうことだったんだ――!「ぼくの村」の村人たちは、国が持ち出した強制収用という強権に屈することなく、いくつもの砦や地下壕を築き、抵抗を続けていた。だが、ぼくらの手にあるのは火炎ビンと石ころだけ。そこに国は容赦なく襲い掛かってくる!!ついには、一本の松の木だけになってしまい……。この長い闘いがもたらしたものとは、いったい!?感動の問題作、ここに完結!!
ハッピー・ファミリー 5巻
1・まずは自分を好きになること。2・他人を愛してやること。3・人から逃げないこと。4・そして自分からも逃げないこと。<カトゥル・カール>とは、バター・砂糖・卵・粉の4つをそれぞれ4分の1ずつ加えて作るお菓子のこと。4つの基本に忠実に、愛情をもって作ったケーキはそれだけで正義。パティシエ岡内のカトゥル・カールを召し上がれ!クールでエキセントリック!カッコイイのは岡内で決まり!!「ハッピー・ファミリー」の超人気キャラ、ケーキ職人岡内の特別番外編!
シャッター・ボックス 4巻
あの夏の輝かしい一日のために、もう一度子供に戻って…。女神ラーリと合体したミーガンは、メリディアのどの場所にも念力移動できることを発見する。この新たな力のおかげで、彼女とエイドリアンは何日も二人だけで過ごす。メリディア大学から何千キロも離れた所で。しかしメリディアの住人たちは、ミーガンとラーリが聖なる融合を果たしたことに恐れをなしていた。メリディアの指導者たちの集まりの後で、ダミアンはミーガンを大学の敷地内に幽閉することを提案する…。ダミアンの復讐はまだ続くのか。ミーガンとダミアンを取り巻く過去が次第に明らかにされていく…。
彩の四季 5巻
感動の最終巻!彩の父で名料理人・如月総一郎の店の再建計画が持ち上がった。その店のシェフの座をかけて彩と、天才料理人・倉田明が料理対決をすることに。かつて愛した男との対決に彩の心は乱れ…結末は如何に!?
ジパング少年 15巻
エル・ドラドの崩壊によってハルたちは助かった。そして、クスコの街へ戻り、ケガをしたロッキーとソフィアはイタリアに戻ることに。ペルーに残ることに決めたハルとかんなは神秘の空中都市マチュ・ピチュへ向かう。日本から遠く離れた地で、ハルが求めていたものは見つかるのか!?
鉄人28号 原作完全版 24巻
ロボット漫画の決定版が原作完全版となって帰ってきた。抜群のストーリー展開、小気味いいテンポ、今なお新鮮なエピソード。読むほどに、不朽の名作のトリコとなる。
星くずパラダイス 11巻
宝生家を出て、二人でマンション暮らしをしているひろしとりなの仲は急接近。二人の恋と未来は……!?きらめく星の数だけある芸能界は、とっても素敵なパラダイス!!愛と希望、涙と感動を与えてくれた宝生一家に幸多かれ!!
オペラ座で待ってて 1巻
真子は(まこ)バレエを学ぶためにパリ・オペラ座バレエ学校に通っている。しかし留学して3ヶ月もたつのにパリ生活になじめない。そんな真子についに校長が帰国宣告!落ち込むなか、街で出会ったのは、パリ音楽院の留学生あると。明るいあるとに元気づけられる真子だが、彼の態度はどこか謎……?バレエをテーマにした作品を中心に、4つのラブストーリーを収録!
女優 10巻
最終巻。高校生になった秀一が、傷害事件を起こす。母を恨む気持ちはエスカレートし、不良仲間に入ってコカインにも手を出し、逮捕されてしまった。瞳はマスコミのバッシングを受け、世間全体が敵になる。心を閉ざした息子に母の演技が通じるか?瞳は一世一代の勝負に出た。女優を引退し、秀一と白石の3人で沖縄に移り住む。母としての闘いをドキュメンタリーに収めながら、遂に秀一の心を開かせることに成功した。放映されたドキュメンタリーは大評判になり、瞳は女優復帰。白石と30年愛を結実させて結婚した。仕事においても、私生活でも、清純派女優としてその半生を全うした天才女優。その名は、浅倉瞳。
信長公記 1巻
天文十五年(1546)――室町幕府の力が衰えた時代に元服した織田三郎信長は、抑えられない性欲に苦しんでいた。そんな折り、守役・平手政秀の計らいで、信長は斎藤道三の娘と結婚する事となる。私生活が充実し、軍備の充実など、精力的に活動する信長であったが、一族の中には彼を「うつけ者」として、家督相続を認めない動きもあった。誰も見た事がない信長……記念すべき第1巻!
icon_book
試し読み
タックルBEAT 1巻
北高ラグビー部はすっかり不良のたまり場と化し、そのなかでも元・南高ラグビー部の仁(ヒトシ)は、以前、試合中に相手選手を殺したことがあるという噂があるほどのワル!しかし普通の女の子にモテたい仁たちラグビー部員は、メジャーになるべく強豪校との練習試合を企てる。そして試合当日、転校前に仁がいた南高ラグビー部を相手に、ひとり熱くなる仁だが……?――魂の漫画家・土田世紀が描くツッパリ青春グラフィティー!!
icon_book
試し読み
恋の奇跡 8巻
お互いの気持ちの昂(たかぶ)りを抑えられず、ついに結ばれた妙子と聖!!自分を受け入れてくれた聖との幸せを守り抜くため、改めて雪乃との対決を制することを誓った妙子。一方、妙子のように他人を信じられない雪乃は、徐々に追い詰められていき……。そして、いよいよ女優としての二人の決着がつく日、日本シネマアカデミーの授賞式の会場で、その最後にして、最大の悲劇は起こったのだった……!!“美しさ”を求めつづけた二人の女の愛憎、そして苦しみ。すべてがここにクライマックスを迎える!!
2007年12月14日