新・コータローまかりとおる!(1)
柔(やわら)の道に挑戦状!!あの功太郎が今度は何をやらかすのォ!?痛快学園ドタバタアクションギャグ格闘技ロマン(なんじゃこりゃ?)待望の新章“柔道編”スタート!!留年してしまった、功太郎、麻由美たちにも春は来る……!新たに柔道娘の三船久三や西郷三四郎らが登場し、入学シーズンの鶴ヶ峰学園は柔道をめぐり早くも波乱のきざしでいっぱい~!?
新・コータローまかりとおる!(2)
元気娘の久三(くみ)が醍醐らに捕らえられてしまった!しかし、功太郎は高熱の麻由美の側を離れるわけにはいかな~い!!どちらも放っとけない状況で早くも大ピンチの功太郎に救いの道はあるのォ!?
新・コータローまかりとおる!(3)
第一柔道部主将・伊賀稔彦は圧倒的な強さで醍醐大悟を投げ飛ばす。その醍醐が実は美杉留美子の裏工作によって入部してきた事実を知った伊賀は、美杉に絶交を言い渡す。“アイラブ・としさま”の美杉は絶望のどん底に!居合わせた功太郎が“待った”をかけるが……!?
新・コータローまかりとおる!(4)
伊賀との息をのむ柔道勝負に、いま一歩というところで敗れた功太郎だが、これを機に極端流空手部を柔道部に転向させた!!久三(くみ)、典善(てんぜん)、そして三四郎や麻由美まで引き込み発足した極端流柔道部の行方は――!?
新・コータローまかりとおる!(5)
学内予選柔道部門で優勝したクラブは、副賞として極端流の土地に新道場を獲得できるとあって否か応でも学園中がお祭り騒ぎに!功太郎以下極端流の面々も、合宿でさらなる強化を目指す!!
新・コータローまかりとおる!(6)
第十三“ケンカ”柔道部に出稽古を申し出た功太郎たちは、暴力顧問、鮫島のいたぶりにたじたじ!?学内予選目前にして、実践さながらの稽古にエキサイトするのはいいけど無事、生きて帰れんのォ!?
新・コータローまかりとおる!(7)
いよいよ鶴ケ峰学園代表を決める、学内予選が始まった!!参加総数48団体は空前絶後の強者ぞろいで、のっけから苦戦を強いられることに……!?力自慢の腕相撲部と功太郎率いる極端流が激突!!
新・コータローまかりとおる!(8)
初戦にして強敵、腕相撲(アームレスリング)部にぶちあたった極端流だったが、西郷のがんばりで何とかかんとか2回戦へ進出!!しかし典善(てんぜん)がギックリ腰で、メンバーすれすれの功太郎らは代理選手確保に一騒動!?
新・コータローまかりとおる!(9)
極端流柔道部第3戦めの相手は、今大会最重量級を誇る“角”闘術クラブ!!柔道の格と伝統をかけ奮起する功太郎たちだが、カゼひきクミちゃんがチームに戻ってきて話もいよいよこじれそう!?
新・コータローまかりとおる!(10)
“角”闘術クラブとの対戦で、先鋒戦に出た功太郎は反則負け。次鋒戦は後(うしろの)が勝利を得たが、麻由美が巨漢相手に大苦戦!?残るは、高熱の久三(くみ)と根性なしの三四郎で、極端流の勝ち目はない――!?
また読みたい
フォロー