棚の上のなにか

棚の上のなにか

4ページの掌編から120ページの大長編まで。孤独も不幸も悲しみも超えた人間讃歌がここにある。現代に生きる忍びの者たちを描いた120ページの渾身作「伊賀の迅雷」。サイレントホラー掌編「公衆トイレで」。静岡県の擬人化4コマという怪企画「負けるな駿河マリナーズ」など、短編の名手・百名哲の傑作読切12本を1冊に収録! ハルタ本誌の掲載作に加え、販促用の限定冊子に描かれたものなどを集めに集め、250ページ越えの特厚本で発売。●収録内容:「伊賀の迅雷」「棚の上のなにか」「けれどなお、物語は君を讃える」「ダイスの神様」「兎は淋しくても死なない」「負けるな駿河マリナーズ」「公衆トイレで」「蓮華香」「受話器の向こう」「ひみつのチャイナ」「雨を見たかい?」「草むらの血」
森薫拾遺集

森薫拾遺集

収録内容:「モードリン・ベイカー」「見えるようになったこと」「ブカちゃん」「昔買った水着」「お屋敷へようこそ旦那様!」「巣穴紳士倶楽部」「クレールさんの日常茶飯事」「すみれの花」ほか。短編漫画約120ページを中心に、漫画家・森薫が連載の合い間にこつこつと描き貯めてきた、イラストレーション、サイン会インフォメーションペーパーなど約80ページをあわせて収録した“拾遺集”。
欅のまんが棚

欅のまんが棚

デビュー作「噂話」から最新読切「鏡ごしのミルクケーキ」まで、『欅姉妹の四季』の作者・大槻一翔がハルタ誌上に発表してきたすべての短編漫画を1冊に収録! 前後作「俺とじーちゃんの鮎」36ページやショートショート「あかすり」6ページなど、収録作品数は合計16本。まさに欅のまんが棚! 本文242ページの大ボリューム! 作品解説やイラストカットなど、単行本だけの描き下ろしも充実しています。
ラブ考

ラブ考

恋愛経験が乏しい31歳独身漫画家である作者【波ちゃん】に彼氏ができた! 波ちゃんは、交際から同棲、結婚までの険しい道のりを歩き出す。しかしそこに立ちはだかるのは、財布別々問題、風呂の抜け毛問題、夜の歯ぎしり問題、冷蔵庫領土問題、ゴミ捨てどっちがする問題(?)といった大小様々な困難。果たして波ちゃんは、彼氏と共に幸せを手にする事ができるのか――。大きな共感を呼んだ前作『モテ考』から1年、緒方波子が帰ってきた! 今回のテーマは「愛」。人は趣味が合うだけで夫婦になれるのか? 愛し、愛されるとは一体どういう事なのか? 独特の視点からラブを解き明かす爆笑恋愛考察エッセイ。
名もなき羊たちの町 -Story of Carocheila-

名もなき羊たちの町 -Story of Carocheila-

架空の町“カロチーラ”を舞台に描かれる、罪と裏切りと再生の連作集。Story of Carocheila 「カミキリ」母親の死を自分のせいだと思い、罪の意識に囚われる少女・ミルラ。行くあてもなく電車に乗ったミルラは、カロチーラで散髪屋を営むルーと出会う。少女と青年の再生の物語。Story of Carocheila 「Scissor」ふたりでの生活を始めたルーとミルラ。穏やかな毎日を送るふたりの前に、シェンナと名乗る女性が現れる。シェンナとルーには、拭いがたい“過去”があった。贖罪と希望の物語。『ジゼル・アラン』の笠井スイが、個人誌として発表していた幻の作品群を単行本化。同時発売の「マリア様のいない町 -Story of Carocheila-」には、「Solitude」と「金雀枝(エニシダ)」の2編を収録。全4遍からなる架空の町“カロチーラ”の物語。
東京城址女子高生

東京城址女子高生

ビルがそびえ、人があふれる東京。しかし東京にはかつて、100以上の城が存在した。何気なく見ている石のかたまりや、神社やお寺はその名残であったかもしれません。城址とは、城の跡のこと。そんな東京都内の城址をあゆりと美音、ふたりの女子高生がガイドします。放課後や仕事のあとの限られた時間でも行ける、少し知的な小旅行にレッツゴー!
内藤泰弘作品集

内藤泰弘作品集

孤児院育ちのランヴェルトは、みじめな人生とおさらばするためある”スカウト”を受ける。それは、人類初の恒星間宇宙飛行士になることーー。孤独な青年の再生を描く「Call xxxx」他、内藤泰弘がデビュー前に執筆した6つの物語を収録。『トライガン』『血界戦線』を描き、漫画界を牽引し続ける著者の優しく、切なく、超カッコイイ!幻の名作達が、20年の時を超えて蘇ります。
ヴラド・ドラクラ

ヴラド・ドラクラ

残虐の暴君か、国を護りし英雄か――。15世紀中期。南にヨーロッパを席巻するオスマン帝国、西に大国ハンガリー。ふたつの強国に挟まれた小国・ワラキア(現・南ルーマニア)にひとりの若き公が戴冠する。その名は、ヴラド三世。国内政治は貴族に支配され、外交は大国の情勢に左右される中、ヴラドは故国・ワラキアを護るため、その才を発揮していく――。“串刺し公”の異名を取り、ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』のモデルとなったヴラド三世。その実の姿に迫る、歴史ロマン。
今日のちょーか!

今日のちょーか!

釣りが大好きな小学生・潮香(ちょうか)は毎日放課後釣りへ繰り出す。普通の釣りはもちろん、釣り竿がなくても釣りをする!?テグスと針だけの釣りや、割り箸と糸での釣り。ペットボトルでも魚は捕れる!限られた時間と道具で気軽にできる釣りをご紹介!もちろん本格的な磯釣りもやっちゃうぞ!
足下の歩き方 ハクメイとミコチワールドガイド

足下の歩き方 ハクメイとミコチワールドガイド

カラーそしてモノクロの描き下ろしイラストをふんだんに盛り込み、『ハクメイとミコチ』の世界を徹底解説。さあご案内しましょう、ハクミコワールドへ!*前代未聞&前人未踏! 30体以上をフルカラーで描き下ろしたキャラクター紹介*キャラクターの性別、年齢、職業など、初公開のデータが続々*キャラクターの素顔が垣間見えるQ&Aコーナー掲載*帽子や衣装、気になる小道具をテキスト付きで解析*交通・商業・建築から紐解くマキナタとその周辺地域*特別収録・ハクミコ世界地図*特別企画・“原寸大”料理再現! ハクミコサイズでごはんを作ろう!など、楽しい企画&貴重な情報が満載。本編そしてテレビアニメを楽しむ際には必携の1冊です。
ひつじがいっぴき

ひつじがいっぴき

夢を思い通りに操れる少女・怜夢(れむ)は、かわいいものでいっぱいの夢の部屋を作って、毎夜そこで楽しく遊んでいる。現実世界でうまくやれない怜夢にとって、夢は唯一の心安らぐ場所なのだ。しかしある日、凶悪なモンスターが夢に現れ、暴れだした。怜夢は街で見かけたヤンキー・荒康汰(あら・こうた)を召喚し、モンスターと戦わせようとする。たいせつな夢を守るため、少女とヤンキーのドリームバトルが始まる!
まだ見ぬ春の迎えかた

まだ見ぬ春の迎えかた

花城つづみと芹沢舞。性格も外見もまったく違うこのふたり、ただひとつの共通点があった。同じ男の子・桜井修一郎が好き――。しかし彼は留学で海の向こう。取り残されたふたりのうち、どちらが彼に告白できるのか。これはそのいきさつのお話です。美少女ゲームの日常パートを抜き出したような世界観。その中で彼への愛を競う女子たちのがんばりをぜひ見守ってあげてくださいね。
Killer Queen

Killer Queen

復讐こそが彼女の正義 1930年代、アメリカ。マフィアが恐る女刑事がいた。
icon_book
試し読み
ここだけの話

ここだけの話

文化祭という非日常が彼女にもたらしたものとはー?
icon_book
試し読み
みくまりの谷深

みくまりの谷深

1994年に講談社のアフタヌーン誌にて発表された小川幸辰の『エンブリヲ』は、虫とヒトとの共生を主題とした“生物學(バイオロジカル)ホラー”として人気を得、2008年には出版社を代えてエンターブレインより復刻版が刊行。新しい世代のファンを獲得し、その色あせない魅力が再び評価された。小川幸辰は、その徹底的にリアリズム的な筆致によって、紙の上に現実を描き上げ、そしてミステリ・オカルト的な幻想との融和を果たすことに成功している。今回の作品は出版社から「『エンブリヲ』の精神的な続編の執筆」を依頼されたことにより企画された。千葉県・印旛沼周辺の河童伝説を題材とし、実際には生息していないはずのもの、しかし多くの報告が寄せられるものを漫画で描き上げることにした。物語は3話から構成される。第1話&2話は80ページ強。しかし第3話は186ページとなった! この重厚かつ真摯な作品は、一度雑誌に連載されてからまとめるのではなく、直接、単行本描き下ろし作品として発表されることになる。舞台は東京都心と国際空港を結ぶ土地に拓かれた“万葉ニュータウン”。照葉樹の暗い森に包まれたこの街で連続失踪事件が起こった。犯人の特徴は、全身をうろこでおおった、まるで獣のような……。唯一無比の民俗学(フォークロリスティクス)ホラーとして、小川幸辰による共生の物語が、ふたたび刊行!
ネコと鴎の王冠(クローネ)

ネコと鴎の王冠(クローネ)

大麦、ホップ、水。3つの材料から豊かな文化を築き上げてきたビール作りの物語、それが『ネコと鴎の王冠(クローネ)』。一風変わった題名の作品ですが、「ネコ」と「鴎」は主人公の男女をイメージしたもの。そして、少し高い位置からビールを注ぐと、美しい泡の王冠(クローネ)が生まれます。物語の舞台はダッハカンマー醸造所。見習い(アツビ)として働くクロウ・アイダは幼なじみのアンナ・ヴィンターとともに、職人(ゲゼレ)、そして親方(マイスター)になるべく、ビール作りを学び始めました。空港のビアホール、巨大なビール釜、純粋令、民族衣装(ディアンドル)、旧式の打栓機や麦芽の買い付けにいたるまで――。クロウとアンナといっしょに、ビールにまつわる大きな文化をひとつひとつ学んでいきましょう。そして、意外なことに、ふたりのお話はこの1冊でひとまずおしまい。物語は新しい主人公を迎えた続編『キツネと熊の王冠(クローネ)』へと続いていきます。そう、この連載には『王冠(クローネ)』シリーズとして主人公が移り変わりながら、さまざまな醸造所、さまざまな時代、さまざまなビール作りを描き連ねていく、連作形式となる計画があるのです。
忍ぶな! チヨちゃん

忍ぶな! チヨちゃん

代々優秀な忍者を輩出する、雀家。その次期頭首・雀チヨ代が恋をしたのは、フツーの高校生のワタルくん。告白しようとチャレンジするけど、人から隠れることを叩き込まれた体は勝手に忍んで、失敗ばかり……。スゴ腕忍者であるが故、この初恋は難しすぎる!!実力派作家、設楽清人がおくる、恋する忍のストーキング・ラブコメ!