icon_reread
また読みたい
フォロー
ミギとダリ 1
舞台は、1990年神戸市北区。アメリカの郊外をモデルに造られたニュータウン、オリゴン村。裕福な住民が暮らすこの町に、“ひとりの”少年が養子としてやってくる。少年の名は秘鳥(ひとり)。美しく聡明な少年・秘鳥に、園山夫婦は魅了されるが、秘鳥には、大きな秘密と恐るべき目的があった――。スタイリッシュな高校生を描いた『坂本ですが?』から約2年。佐野菜見が描くミステリアスな悪童の物語。
ミギとダリ 2
1990年神戸市北区。アメリカ郊外をモデルにしたニュータウン・オリゴン村。ひとりの少年・園山秘鳥(そのやま・ひとり)を装って、この町に入り込んだ双子・ミギとダリ。彼らの真の目的は、7年前にこの町で殺された母親の復讐だった。犯人を見つけ出すため、ミギとダリはこの町の一軒一軒を調べ始める――。笑いとサスペンスが高濃度で融合した新しき漫画体験。『坂本ですが?』の佐野菜見が放つ、サスペンスギャグ第二巻!
ミギとダリ 3
双子の美少年・ミギとダリの企み、それは、(1)ひとりの少年・園山秘鳥になりきり、オリゴン村に侵入すること。(2)オリゴン村で殺された母親の復讐を果たすこと。母親の死の鍵を握るのはオリゴン村の憧れの的・一条家。中学校に入学した秘鳥は、あらゆる方法を駆使し、一条家の長男・瑛二に近づいていく。一条家の謎を追う第3巻は、3編のショートストーリーを描き下ろした豪華仕様。『坂本ですが?』の佐野菜見が放つ、ギャグ&サスペンス。新しき漫画の誕生を目撃せよ!
ミギとダリ 4
母親を殺した犯人を探すため、ひとりの少年になってオリゴン村に潜入した双子の悪童・ミギとダリの復讐劇。オリゴン村一の名家・一条家に囚われてしまったミギとダリ。生まれて初めて別々になったふたりは、それぞれのやり方で一条家の闇に迫っていく。そして明かされる衝撃の真実とは――。双子のなりすましコメディーではじまった物語は、サスペンス度を増しながら核心へと迫る。『坂本ですが?』の佐野菜見が放つ、革新のサスペンスギャグ最新刊!
ミギとダリ 5
辛くも一条家から脱出し、家に戻ったミギとダリ。ダリは、母親殺しのカギを握る瑛二に狙いを定め、美少女・サリーになって接近する。色仕掛けに成功したかに見えたが、そこにミギが現れて……。複雑な三角関係に陥る、ミギとダリと瑛二。その果てに明らかになる母親殺しの真実とは?唯一無二のギャグサスペンス、衝撃の第5巻!