読んでて胸が痛くなる漫画、教えて

1/2ページ
<< 最新
<
1/2ページ
>
最初 >>
ヤマシタトモコ「ひばりの朝」 今までの自分の無自覚な言動で傷付けたかも知れない人を思い出して辛くなる。

ヤマシタトモコ「ひばりの朝」 今までの自分の無自覚な言動で傷付けたかも知れない人を思い出して辛くなる。

@名無し

読んでみようと思います! ありがとうございます

ちーちゃんはちょっと足りないは、中学二年生の「ちょっと足りない」ちーちゃんが、周りの支えで上手くやっていく日常を描いたものですが、途中ある事件が起きて、様々な人間関係が変化していくという話です。多感な中学生の自意識と他者を鮮烈に描いています。心えぐられたような読後感の残る名作です! ぜひ! たしかに、どうしようもなくなったものを扱う題材は、胸がいたくなるりますよね。でもそうじゃないと描けないものがありますよね。

ちーちゃんはちょっと足りないは、中学二年生の「ちょっと足りない」ちーちゃんが、周りの支えで上手くやっていく日常を描いたものですが、途中ある事件が起きて、様々な人間関係が変化していくという話です。多感な中学生の自意識と他者を鮮烈に描いています。心えぐられたような読後感の残る名作です! ぜひ! たしかに、どうしようもなくなったものを扱う題材は、胸がいたくなるりますよね。でもそうじゃないと描けないものがありますよね。

@のらくろ
ちーちゃんはちょっと足りない読みました。ちーちゃんとナツの対比がすごい、と言うかナツの独白が後半にいくにつれてすごいですね!なんでだろうこの絵柄で日常なのにいろいろ思い出して読み進めるごとに泣きたくなる。。。 これ作家買いしようかなと考えてます!おすすめされてなかったら読めてなかったかもしれません素敵な本に出会えて感謝です。

ちーちゃんはちょっと足りない読みました。ちーちゃんとナツの対比がすごい、と言うかナツの独白が後半にいくにつれてすごいですね!なんでだろうこの絵柄で日常なのにいろいろ思い出して読み進めるごとに泣きたくなる。。。 これ作家買いしようかなと考えてます!おすすめされてなかったら読めてなかったかもしれません素敵な本に出会えて感謝です。

@む
オナニーマスター黒沢。 途中で「もうやめてー!」って何度も思わされました。 特に主人公カミングアウトのシーンはきつかった。

オナニーマスター黒沢。 途中で「もうやめてー!」って何度も思わされました。 特に主人公カミングアウトのシーンはきつかった。

@名無し

オナニーマスター黒澤ってギャグ漫画ではないんですか?タイトルでてっきりギャグかと…!

たしかにオナニーマスター黒澤はキッツいですね。ギャグっぽいタイトルですが、青春期のかなり危ないところにいる青年と女の子の話です。
原作小説が「キャッチャー・イン・ザ・トイレット」。「キャッチャー・イン・ザ・ライ」を意識して描かれたようです。まさに現代版の「ライ麦畑でつかまえて」は言い過ぎかもですが、読んでいて胸が痛くなる、いい漫画だと思います。

1/2ページ
<< 最新
<
1/2ページ
>
最初 >>
コメントする