あらすじ

駿のダービーへの出場が認められ、万全の体調で挑むシルフィード。しかし、駿が引き当てた枠順は22番枠。100メートルものハンデのある大外からのスタートとなった。でもここまで来たらやるしかない!接触を恐れない闘志で、最後は名馬・マキシマムとの一騎打ちとなったレース、勝敗は写真判定に。協議の結果、優勝は!?