あらすじ

秋山父子の前に、異相の男が忽然と現れる!!復讐の炎を燃やす「小雨坊」が及ぶ凶行とは―─秋山小兵衛・大治郎は、鳥山石燕の絵本「百鬼夜行」に描かれた「小雨坊」にそっくりな男と出会う……なおかつ時を同じくして、大治郎と因縁浅からぬ武芸者・伊藤三弥が江戸に戻っているとの情報が小兵衛の元にもたらされるが――。