ネタバレ森高夕次と荒木光が将来有望なボクシング選手を襲った悲劇を描く ヤングヤンピオン・漫画アクションの合同連載

マンバ運営

【掲載誌】
ヤングチャンピオン2017年11号(2017年5月9日発売)より連載開始
漫画アクション2017年11号(2017年5月16日発売)に第2話掲載
2誌で交互に連載

【代表作】
おれはキャプテン』(コージィ城倉 名義)
プレイボール2』 (コージィ城倉 名義)
僕たちがやりました荒木光

【受賞歴】
グラゼニ』 第37回 講談社漫画賞 一般部門 受賞 (森高夕次 として)

【公式ページなど】
漫画アクション
http://webaction.jp/action/

秋田書店

総合出版社 秋田書店の公式ウェブサイト。秋田書店刊行のコミック、漫画雑誌、コミックの最新刊情報をお探しの方はこちら

27 – 52/52件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

サクッと日本チャンピオンになったな

今回休載だったみたいだ

ジローへの疑いは着実に深まっている。事情聴取くらいは行われそうな雰囲気がある。ジローの方では東洋タイトルを取って次は世界戦らしい。大舞台に近づくにつれて破滅エンドも近づいていっている気がしてならない。

世界戦までこんなに早いとは思わなかった。もう少しで終わるのかな?

警察官が隠蔽にスコップの土を洗い流してくれた。ただもう捕まるのは時間の問題って感じがするなぁ。結局骨折はバレちゃったし。

このマンガに救いはないんや。もう落ちるとこまで落ちていくしかないんや。

ジローがチャンピオンになった帰り道でお縄について終わるとかかな。良いことも悪いことも同時に絶頂を迎えるパターンで

あしたのジョーにこれは関係あるの?

ボクシングをしている以外に共通点はない(と、俺は思う)

今週のヤンチャン掲載含めて、最終回まであと4話だってよ

やっぱり完結近いんだ。単行本出ても良さそうなのに、全然出ないの変だなって思ってたんだよ

ジローのボクシングの試合を一度はちゃんと見たい

どうせならとことんバッドエンドを見せてくれ

荒木光の絵は人生の不条理に振り回される人間のストーリーによく合う

あれ打ち切り?
あと数回で終わる

ヤンチャンでは休載。あと2話だって。
連載形式も特殊だし、もともとあまり長く続けないつもりだったか、相当人気がなかったかのどちらかだろう。前者であってほしい。

アクションに掲載されてた。次のヤンチャンで最終回。
ジローは捕まらなそう。

最後まで面白いのか面白くないのかがわからなかった

最後の方、セリフ運びに強引さを感じたが、一応ハッピーエンドなのでよかったんでないかな

何話か見逃している気がする

最終話まで読んだが…。まぁ企画内容はともかく、漫画自体は面白かったよな?
要は、ボクシングの才能がもたらす「重さ」みたいなモノをテーマにしていたんじゃないかと思うわ。ボクサーは特別な存在であり、その才能が悲劇をもたらしたが、悲劇を乗り越えることができたのも、ボクサーだからこそ。

ところで、単行本は双葉社と秋田書店のどちらから出版されるんだ

古都ことみたいな感じで出すんじゃないのかな
これも双葉社と秋田書店でやっていた

古都こと-チヒロのこと-
古都こと―ユキチのこと―

やっと単行本が上下巻で出たな。よかったよかった。

27 – 52/52件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
投稿者名
ストアで買う
ebj
amazon
もっとみる