icon_reread
また読みたい
フォロー
レイジング・ヘル(1)
奪われた絆を取り戻す、少年たちの戦い―――その序章。 高校生の坂本ケンジは、東京・秋葉原で殺戮テロを起こした現行犯へ、接触を試みようとしていた。全ては姿を消した幼馴染の親友・ナオの行方を追うために……。彼らに、何があったのか――。物語は事件の1年前、北関東の片隅より語られる――!
レイジング・ヘル(2)
そして始まった追跡―――“悪魔憑き〈ゾア〉”との苛烈な戦いの幕開け。 悪魔の力に目覚め行方をくらませた幼馴染・ナオの手がかりを追って、ケンジとりずは東京にいた。尾行の末、秋葉原での大量殺戮テロの実行犯を追い詰めた彼らだったが――!? 凶悪な異能力をもつ「教団」の“悪魔憑き〈ゾア〉”たちが次々と襲い来る第2巻――!
レイジング・ヘル(3)
次々と取り戻せなくなっていく、かつての日常―――そして訪れる審判。峯尾は悪魔・ベレトによって囚われた家族のため、ケンジを利用しようとしていた―――。一方、りずはナオに弟を殺された復讐鬼・空海と偶然にも再会し……!? 凶悪な力をもつ悪魔たちの謀に、無力な少年少女が足掻き立ち向かう第3巻――!
レイジング・ヘル(4)
それぞれの戦いの中で、お互いが多くの傷を負い―――再び交差する物語。ケンジたちと決別したナオは、悪魔たちが設立した教団「尸(かたしろ)」に拾われていた―――。「尸」で悪魔の成れの果て“バグ”の駆除を任じられたナオは……!? 孤絶への道を選ばされた少年が、異形たちの宴に翻弄される第4巻――!
レイジング・ヘル 5巻
地獄が顕在化する、逃れられない終焉に―――否応なく立ち向かう少年。予期せずナオとの再会を果たしたりずは、彼に自身も“悪魔憑き(ゾア)”になったことを告げる―――。分かり合うための時間が足りない二人の前に凶悪な悪魔の“王”が現れ……!? 最期の戦いを迎える全ての存在が、守りたいものを想う最終第5巻――!