ハーラーダービー 1巻
ワザと打たれる投手?コンプラ的大問題作! 「なぜ自分が先発する試合は、味方が打ってくれないのか?」 球界屈指の実力投手・周米留斗(シュウ・ベルト)は人知れず悩んでいた…そして相棒である捕手・猛津亜流人(モウツ・アルト)と、ある企みを共有する。それは、相手に「わざと」打たせて試合の「流れ」を自らコントロールするという、いわば八百長行為と言えるモノだった…前代未聞の野球漫画、ここに生まれる!!
ハーラーダービー(2)
勝つために“ワザと”打たせる投手誕生!? 「なぜ自分が先発する試合は、味方が打ってくれないのか?」そんな悩みを持つ球界屈指の実力投手・周米留斗(シュウ・ベルト)は相棒である捕手・猛津亜流人(モウツ・アルト)と、相手に「わざと」打たせて試合の「流れ」を自らコントロールするという、いわば八百長行為と言える実験を行うことに…!?
ハーラーダービー(3)
技術は一流、でも女性に耐性が無い投手!? 味方の無援護に悩む投手、周米留斗(シュウベルト)は街で偶然会ったライバル投手、剛力(ごうりき)から女性を紹介される。実は女性に全く免疫のない米留斗だが、相棒捕手の猛津亜流人(モウツアルト)から、せっかくのチャンスだから頑張れとけしかけられる。しかしこれが試合本番で思わぬ波紋を呼ぶことに!?
ハーラーダービー 4巻
背信投球実験が遂にバレてしまった!? 実力はプロ野球界屈指なのに勝ち星に恵まれない投手・周米留斗(シュウベルト)は、相棒の捕手・猛津亜流人(モウツアルト)と相手に「ワザと」打たせて試合の「流れ」を自らコントロールするという、背信行為とも言える実験を繰り返す。しかし次なる実験の相談を、どうやら味方の主砲・ブラウンに聞かれてしまった可能性が…!? 焦るバッテリー! さぁ試合と実験の行方は!?
また読みたい
フォロー