icon_reread
また読みたい
フォロー
おれはキャプテン(1)
こいつが話題沸騰の、野球マンガ史上「もっともふさわしくないキャプテン」だっ!!――狛駒(こまごま)中野球部の新キャプテンは、万年補欠のネットオタク(!?)、霧隠主将(きりがくれ・かずまさ)である。引きこもりの荒療治としてキャプテンに任命されたカズマサは、頼りなさを払拭(ふっしょく)したとたん、鬼キャプテンの本領発揮!掲(かか)げたクラブの目標は、なんと「打って打って打ち勝つチーム」……!?超・中学生級ぶっちぎりの野球伝説、プレイボール!
おれはキャプテン(2)
守備は0点(ダメダメ)、打撃は100点(イケイケ)――。こんな野球で勝てっこないよ!!「打って打って打ち勝つ」……!暴走キャプテン=カズマサが打ち出した、あまりにムボーな「超攻撃的チーム」にて、果たして新人戦・1回戦は勝てるのだろーか!?周りの不安もどこ吹く風のカズマサが、「打倒・喜田野(きたの)中エース!」として編み出したのは、その名も「内野ゴロ作戦」!ところが頼みの部員にそっぽを向かれ、カズマサの怒りは頂点に……!?
おれはキャプテン(3)
新人戦・1回戦を突破した狛駒(こまごま)中野球部!次なる対戦相手、脇谷(わきたに)中を偵察(スパイ)するべく、カズマサと本町(もとまち)は敵陣へ。そこで目にしたものは、「とにかく守れ!」と練習しているエキセントリックなキャプテンだった……!「ひたすら攻撃!」をテーマに掲(かか)げる狛駒中とは正反対のプレースタイルを目の前に、カズマサ率いる狛駒中は勝てるのか――!?
おれはキャプテン(4)
新人戦・2回戦。脇谷(わきたに)中キャプテン、清原雅数(きよはら・まさかず)との熾烈(しれつ)な戦い――。野球マンガ史上「もっともふさわしくないキャプテン」=カズマサと、鏡写しのような清原のキャラクターは、いかにして生まれたのか?「守備偏重(へんちょう)」の清原と、「攻撃あるのみ」のカズマサの、価値観を懸けた戦いがさらに激化!!勝つのは、どっちだ……!?
おれはキャプテン(5)
大会第9ブロック優勝候補ナンバーワンの、強豪・千船(ちふね)中の試合を観戦するカズマサたち。試合内容はというと、千船中は先制点を取られ、強さのかけらもないのである。が、守備センスのあるキャプテン・デレック井慈田(いじた)と、「奪三振王」と呼ばれている蝦名(えびな)が徐々に実力を発揮して、試合は思いがけない展開に……!?野球マンガ史上「もっともふさわしくない」キャプテン、カズマサたちの熱闘伝!
おれはキャプテン(6)
ついに始まった決勝戦!!カズマサの考案した千船(ちふね)中対策は、「小さくコツコツ当てていく」打撃(バッティング)と、待球作戦(ウエイティング)!しかも、最初2回の目標は……「最低7点取ってこい」!?今までの練習とはまったく逆の作戦に、とまどう狛駒(こまごま)中ナイン。結果はいかに……!?さらに、良きライバルだったはずのデレックも豹変(ひょうへん)完了!!
おれはキャプテン(7)
不測の事態!!一気に劣勢!!狛駒(こまごま)中エース・横須賀(よこすか)に代わり、マウンドに上がった那巳川(なみかわ)の球は、千船(ちふね)中打線に通じることなく、逆転されてしまうことに……。勝利の芽を絶たれ、もはや絶体絶命の狛駒中。しかしカズマサはあきらめることなく、一筋の光明を見つけるのだ!!千船中との決勝戦、いよいよ決着!!第2部・高校生編「くたばれ甲子園の章」第1話も同時収録!!
おれはキャプテン(8)
くたばれ体育会系「甲子園」!“アンチ体育会”を標榜(ひょうぼう)するカズマサは、朋王(ほうおう)学園に進学することに。しかしこの高校……なんと硬式野球部が、ないのである!!硬式野球部設立に燃えるカズマサは、とんでもない“秘策”を用意するのだが、はたして「楽し~い甲子園への道」なんてあるんだろうか!?前代未聞の野球マンガ、『おれはキャプテン』第2部・高校編、本格的にスタート!!
おれはキャプテン(9)
カズマサ率いる朋王(ほうおう)学園野球部、最初の練習試合の相手は、にっくき東香西(ひがしこうざい)高校!!「5回コールド」の条件まで出されたものの、1回の表、朋王学園が3点リード!このまま朋王学園が勢いに乗って……と思いきや、その後はむちゃくちゃ荒れ模様!!そして迎えた夏の西東京大会。この夏の甲子園出場を「捨てた」つもりのカズマサ主将、その意に反して“勝機”をゲット……!?
おれはキャプテン(10)
新設校=朋王(ほうおう)学園・カズマサと、名門校=昭明(しょうめい)高校・那巳川(なみかわ)の、元チームメイト野球対決!!「朋王3連星」から、初回いきなり2点を決められ、ビビリまくった昭明高。続く3番・蝦名(えびな)の打球もブッ飛んでいて、昭明ナインの警戒心は最高潮!違う道を選んだライバルたちは、「それぞれの野球」の進化を知り、決着へとなだれ込む!!――甲子園へのキップや、いかに!?