日に流れて橋に行く(4)
【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】小説の影響で賑わう「三つ星」は店舗の大改装と、ドレスメーカー立ち上げに本格的に動き始める――。 「あなたのように周りに甘える人が大嫌い」という聡子からの厳しい言葉にいまだ心が晴れない時子。だが洋服部の仕事で、急遽、鷹頭に横浜へ連れていかれ、そこで初めてドレスを着せられるが…!?
レイナ
ほんのささいなきっかけで声をかけてしまったがために、死ぬまでつきまとわれ破滅に追い詰められる男達…マスクをつけた「レイナ」には気をつけろ! サイコホラーコミックがWeb Bullから登場!
もしもしカメさん~チンピラ、JKのパパになる~(14)
ラブラブだけども、ピュアなままでなかなか一歩進めない夏葉と彼氏の周弥。勇気を出して一歩を!と意気込む周弥は、夏葉をキャンプに誘います。すると大事件発生!! 大人気ハートフルコメディの番外編!
1日2回(1)
園田れみ(39)は、夫と死別し母と娘と3人暮らし。ある日、隣に住んでいた鍵谷季(かぎたにとき)(39)が離婚して戻ってきた。ふたりは小さいころから一緒に過ごしてきたがそれぞれ別の人と結婚し、今はどちらもひとり。過去のふたりの記憶の中にはいつも、ここにいないある人がいて――。
魔王引退【単行本版】
「皆の者! 私 魔王はきょうをもって引退する」――魔界を統べる魔王が突然、引退を宣言! あわてふためく臣下をよそに人間界へ舞い降りた。平凡な青年の姿に変身した魔王は、生まれてはじめて食べたカップ麺に感激。「人間はこんなうまい物をつくっていたのか!」人間界の食べ物のうまさに目覚めた魔王は、魔界からやってきた悪意の賢者と絶望の魔女も交えて、うまいものめぐりに精をだす。そんなフツーの人間ライフを満喫していたところへ、暴虐のドラゴンとゾンビが現れて…!? 遠藤淑子が贈る抱腹必至のRPG系(?)日常コメディ!!
隔離都市(3)
「セパレート・ワールド」脱出の方法を探る蒼依だが、保護した少女・紗耶香と隼人のただならぬ関係に心は揺れる…。そんな中、一通の知らせが届き…!? そして、帰還派掃討のため、遂に永住派が総攻撃を開始する!
【デジタル版限定特典付き】結婚指輪物語(9)
深淵王に対抗する力を得るべく、二手に分かれたサトウとヒメ。サフィール、アンバルの奮戦で指輪王の剣に迫るサトウに、皇帝は意外な言葉をかける。そして魔法修業が進まないヒメは、助言をくれる謎の女性と出会うが…!? ※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※
【デジタル版限定特典付き】罪と快(6)
善を助ける為に、津崎の言いなりになった北条は、屈辱的な緊縛を受けていた…。その恥辱に堪える中、封印していた傷の記憶が蘇る──それは、実父からの性的虐待…。そして実母の知らない別の顔…。歪みながらも“縄”に結ばれた、緊縛少女と盗撮少年が迎える最期とは!? ※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(5)【電子限定描き下ろしマンガ付】
「FORTUNE LOVER」最後のイベントを乗り切り、はれて学園生活を楽しむカタリナ。破滅フラグは完全に回避された…と思いきや、なんと「FORTUNE LOVER」には続編があった! それを知らないカタリナは、仲間たちと共に過ごす学園祭に胸を躍らせるが――!? 新展開突入でますます盛り上がる第5巻!!
【デジタル版限定特典付き】フェンリル(2)
奪い合い、殺し合う。そんな弱肉強食の掟と憎しみが支配する12世紀モンゴル高原。謎の美女フェンリルと出会った少年テムジンは、己の信じる新しい世界のため、その覇道を突き進む――! 『伝説』と『神話』が交差する血と幻想の歴史大河ロマン、待望の第2巻!! ※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※
ゴーマニズム宣言 2nd Season 第4巻
緊急警告!「専門バカ」が大衆の恐怖を煽る新型コロナ・パニックに踊らされるな!!著者:小林よしのり日本の闇に光を当てろ!!保守の立場からこの国のあり方を考え続けてきた小林よしのりが、女性・女系天皇論、伊藤詩織さん裁判、韓国論、そして新型コロナ騒動などを斬りまくる!故・中村哲氏との貴重な「アフガンの真実」対談も特別再録!【本書の内容】「新型コロナはグローバリズムを見直すための警告だ!」。全世界で猛威を振るうCOVID-19に、各国はパニック状態。この現状に対し、「緊急警告」を小林よしのりが発する。保守として、ナショナリストとしてグローバリズムへの疑義を呈してきた著者だからこそ語れる「コロナ・パニックに踊らされるな」の言葉は重い。また、本巻でも女性への性暴力問題や、令和の時代に皇統を維持するための女性天皇・女系天皇容認論など、「劣化した日本を立て直す」ための新たな、そして更新された論を展開している。また、巻末には2019年12月にアフガニスタンにて襲撃された医師・中村哲氏との2003年の対談を追悼特別再掲載。医師でありながら、かの地で井戸を掘り続けた中村氏の真意が存分に語られている。残念ながらと言うべきか、ここに収められた中村氏の至言は、現在にも通用するものとなっている。【本誌掲載内容】第59宣言 たった16年で親米ポチが豹変第60宣言 レイプの責任は女には一切ない第61宣言 なぜ掲載不可なのか?第62宣言 今の価値観を過去に適用する愚第63宣言 韓国併合前の朝鮮の状況第64宣言 イザベラ・バードの朝鮮紀行第65宣言 ケネス・ルオフ氏と日米対談第66宣言 レイプ被害者の心理もわからぬ劣化保守第67宣言 嫌韓ヘイトではない韓国論第68宣言 雅子皇后への眼差しの変化第69宣言 令和元年の総括第70宣言 卑弥呼こそ天照大神である第71宣言 伊藤詩織氏、勝訴!第72宣言 慰安婦、歴史ねつ造を許すな第73宣言 慰安婦、儒教の国の女第74宣言 玉川徹は反日ではないか?第75宣言 慰安婦と反日種族主義第76宣言 「韓国は嘘つきの国」はヘイトか?第77宣言 伊藤詩織セカンドレイプの醜悪第78宣言 皇統の男系固執、終了!第79宣言 中村哲とアフガニスタン・ペーパーズ第80宣言 コロナとグローバリズム中村哲氏との巻末「追悼特別再録」対談アフガンの真実対談メディアのアフガン報道は嘘とインチキだらけ
はじめてのひと(5)
こんなふうにドキドキするのも 嬉しいのも不安なのも全部、はじめて――。 博物館で働き、ランニングが趣味の北別府美登利(きたべっぷみどり)(35)は ひょんなことから会社員・花房一陽(はなぶさかずあき)と出会い、ランニングで意気投合。彼の明るい性格に、次第に惹かれていくけれど、花房には彼女がいた。美登利は花房と距離を置くことを決めたけれど、つのる想いに心を焦がす。一方、花房の気持ちは――。 “はじめて”をめぐるシリーズ連載、《北別府編》クライマックス!