花丸ハムスター

花丸ハムスター

回し車がひたすら大好き。ヒマワリだってリンゴだってほお袋になんでもいれちゃう。目を離すと行方不明…可愛らしさスーパーアイドル級のハムスター。しげっち・えんどー・プーちゃんのキュートな魅力にもうくぎづけ! かわいいジャンガリアンハムスターの日常と生態を4コマエッセイで堪能するなら、この1冊。
リセット~囚われの全身整形~

リセット~囚われの全身整形~

「アナタの人生、リセットしてみない?」みにくい外見のせいで、幼いころから周囲からも家族からも嫌われたモエコ。大人になってもそれは変わらず、ならば自分を変えようと整形貯金をするが、会社でやさしくしてくれた飯島にモエコは金を貸してしまう。しかし、からだの関係まで結んだ彼に金ヅル扱いされていることを知り、モエコは彼を殺してしまう。犯罪者として刑務所に収容されるが、ある日、人生をやり直す機会が訪れた。「リセット・プログラム」による全身整形。それは今までの外見を捨て、まったくの別人として生きるという選択だった!!
魂呼ばいの鬼、来たる。

魂呼ばいの鬼、来たる。

突然の事故で不慮の死を迎えた涼子の前に現われた、黄金色の瞳を持つ謎の男は言った。「私と契約すれば、48時間生き返ることができる」愛する人と最期の時間を過ごすため、男の提案を受け入れた涼子だったが、生き返った矢先、最愛の恋人の裏切りを知り……。こんなことなら、生き返らないほうがよかった! 残り48時間、涼子の選択は……?
ボイトレ男子~森山帝と子羊たち~

ボイトレ男子~森山帝と子羊たち~

「声に迷える子羊がまた一人…」この世界のどこかにある究極の発声法を伝授するエンペラーボイストレーニングアカデミー。そこの王座に君臨する帝王・森山帝は今日も世界中の声に悩める青年に手を差し伸べていた。暴走族『爆走堕天炎寺絵留洲の特攻隊長』灰克龍はバイクの走りのセンスは抜群、喧嘩も強く仲間から信頼も厚い。しかし彼には致命的な声の問題が…。そのせいで仲間との間に溝が出来てしまい…。自分を変えたい灰克は森山帝のボイトレを受ける事になったけど、その内容は痴態をさらすようなとんでもないもので!? ラジオドラマ「帝王森川とボイトレ男子」待望のコミカライズ!!
カッキーン!

カッキーン!

リトルリーグ時代はエースの4番、「天才球児」と呼ばれた少女・清田椿は高校生になった今、野球から遠く離れていた。ケガがもとで、夢みていた未来を失った椿にとって野球は苦い思い出となっていた。だが、かつてのチームメイト・西村は、椿を廃部寸前の野球部に強引に入部させる。不祥事のせいで部員がたったの10人になった野球部で、西村はいう。「清田はさあ、野球楽しくね?」ただ好きだから、楽しくて仕方ないから野球をする。……これは椿が再び甲子園を目指す物語。
片想いなのにKISS

片想いなのにKISS

【この作品は『片想いなのにKISS~幼なじみが好きなのに義弟と毎朝…~』の単行本版です】「スキンシップ…って毎朝全身にキスすることなの?」1ヶ月前、お母さんが再婚したことで私にはカッコいいお父さんと可愛い弟ができた。義弟のるねくんはすごく可愛い男の子なんだけど、毎朝、私のベッドに忍び込んでキスをしてくる。最初はビックリしたけど、憎たらしいほど可愛い顔をみると…。たまにキス以上のことをしようとしてくることもあるけど、それはハッキリ拒絶。だって私には幼なじみのユータっていう好きな人がいるから…。ユータはモテモテで私の気持を伝えることはできないけど、幼なじみとして仲がいい。でも、るねくんの唇の感触が残っているのにユータと会ってる私って…。ユータにはるねくんとの秘密を絶対知られるわけにはいかない!!
彼のメガネをはずしたら

彼のメガネをはずしたら

ベッドの上で彼の膝にまたがり、胸板に手を当てる。彼のメガネをそっとはずしキスをして…。私・瞳子は同じバイト先のメガネ男子・秦野くんに絶賛片想い中!! メガネ男子が大好物な私は、彼に出会ったときから胸のベルがリンゴーンリンゴーンと鳴りっぱなし。「うざい」、「変な人」と冷たい目で彼にののしられても、彼に見られるだけで妄想が止まらないの! そんなある日、彼がメガネをやめてコンタクトで現れて…!?
恋愛進化論

恋愛進化論

仕事の合間にため息をつく私に「くたびれてんなぁ」なんて、失礼な声をかけてきたのはバイトの掃除係! 秘書として女としてプライドのある私にとっては身分の低い男になじられた怒りしかなかったけど、指摘通りに身を正せば、彼の言葉は真実でしかなかった…。 お詫びを兼ねて食事をしてから、飾らない彼の姿にどんどん惹かれていく私は、気付けば彼との結婚生活を妄想するように。 そんな風に浮かれていた矢先、私は秘書としてあるまじき大失敗をしてしまって…!?
制服を脱ぐまで

制服を脱ぐまで

目が覚めると、下着姿の見知らぬ美少女と眠っていた!! いい匂いもするし、豊満でやわらかそうなおっぱいを思わずモミモミ揉んでしまったが、一体この子は誰なんだ!? 起きた彼女を問いつめたのに「全然おぼえてないんだね…」と、冷たくスルーされてしまった。そして学生服を着用しだす彼女…。「えっ! 君、学生だったの!?」 な、なんてことしてしまったんだ俺は…!! 思わず「責任をとらせてください!!」と土下座をしたものの…?
ハナトカオル

ハナトカオル

俺には二つの秘密がある。家では可愛い服を着て女装男子になることと、女装姿で義姉ちゃんに…!? 大学生の薫は一つ屋根の下でOLの花と暮らす義姉弟。そんな薫には誰にも言えない秘密があった。家ではふわふわの可愛い洋服を着て女装男子になり、姉にえっちに愛でられることだった。男勝りな花に翻弄される薫だけど、愛でられることはまんざらでもなくて… それに最近、姉ちゃんの視線にドキドキからゾクゾクするようになってきて!? かわいいお洋服に包まれた女装男子が、ちくびから先っちょまでボーイッシュな姉に可愛がられるギリギリえっちな義姉弟ラブコメ!
異次元喫茶へようこそ

異次元喫茶へようこそ

その珈琲の原料は、恋。――成績は優秀、将来の夢は会計士。計画的に人生を進む超ゲンジツ主義な女子高校生・遙香が迷い込んだのは、大きな木が生えている不思議な喫茶店で……? 呆然とする遙香の前に現れた、超イケメン(&ナルシスト)なマスター曰く、ここは『次元のはざま』にある喫茶店で、『出る為には恋をしなければならない』らしい!? ……そんなファンタジー的なお話、信じられるかい! しかし、周りには巨大な化けウサギやら、妖精やら、河童達が珈琲で一息ついていて……。いったいどうして私がこんなコトに!? 真面目女子校生の不可思議な生活が始まる……。
CLOVER

CLOVER

19世紀末、イギリス。金と女にはだらしないが、聡明な頭脳と希有な能力を持つ美貌の探偵・アンドリュー=ドレイクは、最近街を騒がせている、美女ばかりを狙った猟奇連続殺人事件に関わることに。同居人でありアンドリューに特別な想いを抱く医学生・セス=バークレイと共に、事件解決と、次の被害を防ぐ為に奔走する。そんな彼らの前に現れた美しき令嬢・エヴァンジェリンに急速に惹かれていくアンドリュー。しかしエヴァンジェリンには恐るべき秘密があり……。「四つ葉のクローバー」に込められた異常で残酷な意味とは、そしてアンドリューとセスの想いの行方は――? 英国を舞台におくる退廃的探偵譚、ここに開幕!
嘘つきなキス

嘘つきなキス

制服のシャツを引きちぎられ、はじけ飛ぶボタン。両手足を掴まれて、男たちに身体を弄ばれて――…。どこにでもいる平凡な女の子だった才都は、あの夜以来、深い心の傷を負った。すべてを忘れるため違う高校に引っ越した先で出会ったのは、太陽みたいにあったかい笑顔の春山くん。ところが、「2ヶ月間、俺と付き合おう」まさかの彼から突然の告白。男の人が怖いのに、強引に彼と付き合うことになり…!?
美少女(?)戦隊クアッズ!!

美少女(?)戦隊クアッズ!!

「ありがとうお嬢さん、あなたのおかげで封印がとけました。」弓道部の部活をさぼろうと立ち寄った町外れの神社で、はるひはボロボロのうさぎのぬいぐるみを踏んづける。まさかそのうさぎが動きだし、お礼をいうなんて思いもよらずに…。もともとはるひは霊感が強く、昔から霊的なものをたまにみてしまうこともあったが、だからといって慣れるものでもないし、やっぱり怖い。なのにそのうさぎはふたたびはるひの前に現れて、はるひの霊を視る力を活かしていっしょに悪霊退治をしてほしいと頼み込んできた…! ジェスターと名乗るうさぎは、悪霊を倒す美少女戦士を探し求めているという。
もう一度初めてを奪って

もう一度初めてを奪って

目が覚めたら、おばさんになっていた―――!? 高校生のひなたはいつものように学校生活を送っていたのに、突然の激しい頭痛に倒れてしまう。そして目を覚ますと17歳だったはずなのに31歳の姿になっていた!? 混乱する私を若いお兄さんが支えてくれて…彼は未来の私の婚約者で翔太というらしい。彼との記憶はないけれど過ごすうちにどんどん心惹かれていくひなた。年齢を気にして踏み出せない未来の自分に「どうして未来の私はこんなにもがんじがらめになってるんだろう…」ともどかしさを感じてしまう。記憶がいつまでも戻らないひなたに翔太は辛そうな表情を浮かべる。このまま記憶が戻らなかったらどうなるんだろう…
poco a poco 少女と音楽と秘密の花園

poco a poco 少女と音楽と秘密の花園

芸術学院女子部に入学した元気印のヴァイオリニスト・美琴は、素敵なヴァイオリンの音色に惹かれて、人形のように綺麗な少女・小夜音と出会う。入寮初日の素敵な出会いに美琴はすぐに小夜音と仲良くなる。始まる学校生活にワクワクする美琴だけど、学内で見てしまったのは…女の子同士のキス!? ドキドキで落ち着かず、年に一度の芸術祭に向けての、小夜音達とのアンサンブルも上手くいかなくて…。前途多難だけど、女の子のピュアな恋がはじまります!
カラフルデイズ~14歳のフクザツなキモチ~

カラフルデイズ~14歳のフクザツなキモチ~

【この作品は同タイトルの話売版です】母・真理子が2度目の離婚をし、東京から田舎に引っ越してきた悠介。ひまわり畑で涙を流している姿を、突然現れた天然少女・紗穂に見られてしまった!! 転校初日、クラスの隣の席には紗穂が!? 都会っぽくイケてるルックスと明るい笑顔で、一躍、クラスの人気者だが、実は失意で一杯の悠介。唯一本当の自分を見せられる紗穂との微妙な感情、東京にいる義姉・美咲への思い――。14歳にしかわからない絶望と希望の先に、やっと何かが見えてくる…。悩み、恋して成長する少年少女の青春物語!
ひとつ屋根の下の嘘ー甘く危険な姉弟遊戯ー

ひとつ屋根の下の嘘ー甘く危険な姉弟遊戯ー

【この作品は同タイトルの話売版です】「また…逢えないかな?」仲の良くない弟に、姉だと気付かれないまま口説かれ、抱かれ、肌を撫でられて…!? 大学進学のために校則違反のメイクもオシャレもせず、地味に生きてきた女子高生ちなみは、ある日友人のススメで可愛く変身することに。谷間を強調したキャミにギリギリのミニスカート。1日だけだから誰にも会わないと思っていたら、義弟のゆずると遭遇。他人だと思い込んでる弟は、グイグイちなみに迫ってきて……!? 家で見せる弟とは違う、男の表情に惹かれていくちなみ。もし、姉だと知られたら…!?
10月のストレンジャー

10月のストレンジャー

「あんたんちのヘニョロマニョラ、どう?」満開だった金木犀が家の庭から根こそぎ無くなった日、友達からふられた知らないモノの話。聞けばみんなが知ってる、流行ってるって言う。どうしてあたしは知らないの!? それだけじゃない、家の金木犀は元々無かったし、以前死んだ人は生きてるって…一体どういうこと――!? 表題作ほか、『重金属少年』『王の面』を収録したオムニバス☆
7days.いつか目醒める日のために

7days.いつか目醒める日のために

政府から一万人に一人の「眠る人」に選ばれた私。起きていられるのは、あと七日。次に目覚められるのは、百年後。次のGWは友達と遊びたいし、あいつに告白もしたいのに、そんなに長い間眠らなきゃいけないの? だいたいなんで政府はそう決めたの!? 表題作ほか、『地球より重いもの』『わたしの夏休み』を収録の、恋もシリアスも含んだオムニバス!
薔薇の呪文

薔薇の呪文

ごく普通の男子高校生・鈴木森雄のクラスに転校してきたのは、謎多き美少女・日比谷翠子。実は彼女は、二つの顔を持っていた。昼は少し風変わりな女子高生。放課後は、たとえそれが殺人であっても代行可能という、どんな望みも多額の報酬と引き換えに叶える、「金の薔薇商会」の…!? そんな彼女と出会ってしまった鈴木は、持ち前の世話焼きから学校に馴染もうとしない翠子に親しく接するようになるが…、次々に商会に舞い込む奇妙な依頼は、彼を数々の非日常な事件へと巻き込んでいき―!? テレビドラマ脚本、漫画原作の女王・池田悦子と、レディース漫画の第一人者・中山乃梨子が描く、少女ミステリー・サスペンスの大傑作!!
シンデレラ★症候群

シンデレラ★症候群

「楽しみにしてろよ。ちゃんと観てほしいから」この劇が終わったトキ、カレと私のカンケイはどうなっているんだろう…。シンデレラに憧れる図書委員の私と演劇部の別府君。文化祭でカレがシンデレラの劇をやることになり、なぜか私が脚本のお手伝いをすることに! 二人きりの放課後の図書室というシュチュエーションや男らしい腕にイケナイ妄想が止まらない♪ お話の中の王子サマのように、優しく強く私に触れて…。
片想いなのにKISS~幼なじみが好きなのに義弟と毎朝…~

片想いなのにKISS~幼なじみが好きなのに義弟と毎朝…~

「スキンシップ…って毎朝全身にキスすることなの?」1ヶ月前、お母さんが再婚したことで私にはカッコいいお父さんと可愛い弟ができた。義弟のるねくんはすごく可愛い男の子なんだけど、毎朝、私のベッドに忍び込んでキスをしてくる。最初はビックリしたけど、憎たらしいほど可愛い顔をみると…。たまにキス以上のことをしようとしてくることもあるけど、それはハッキリ拒絶。だって私には幼なじみのユータっていう好きな人がいるから…。ユータはモテモテで私の気持を伝えることはできないけど、幼なじみとして仲がいい。でも、るねくんの唇の感触が残っているのにユータと会ってる私って…。ユータにはるねくんとの秘密を絶対知られるわけにはいかない!!
終わらない夏

終わらない夏

彼らは、死なない。「海で死んだ人間がもし生き返って来ても、それはもう人間ではない」という言い伝えを体現するように、重傷を負っても癒えてゆく身体の汐と渉。二人が不死であることを知った人間たちから恐れられ、またその身体を狙う者たちから逃れながら旅を続ける…。二人がたどり着いた島でホエールウォッチングをしていた少女との出会いによって、影のひとつが正体をあらわし、二人が不死の身体となった理由が、ついに明かされる! 前作「理不尽な海」に続く、海と、伝承と、それにまつわる人間模様をつづる物語のシリーズ最終章!