なんか思ったのとは違ったかも…
user_private
異世界スキー
約1ヶ月前
わざわざ書くなよという気もするけどとりあえず自分が期待してたスター・ウォーズ的な宇宙を股にかけて…みたいな壮大な展開は1巻では無かった。表紙に描いてある巨大ロボで戦うシーンもない(操縦訓練みたいなのはあった)。 スペースオペラっぽさを期待するより、むしろ復讐モノのちょっとひねったパターンとして読んだら面白いのかなと思う。前世で煮え湯を飲まされた元妻サイドの方が落ちぶれていく実況が続いたり、これは見たことないパターンだった。元妻も新しい世界に転移してきて復讐する感じになるのかもしれない。絵はかわいいです。
俺は星間国家の悪徳領主!(ガルドコミックス)
私も転職希望です
六文銭
六文銭
6ヶ月前
■募集要項 「おかえり」というお仕事 ■対象  隣に住むお姉さん(スタイル抜群)  仕事以外は幼児化する ■条件 ・月30万 ・休日手当あり こんなんあったら、応募が殺到して、サーバパンクするでしょう。 なんというホワイト企業。 内容はタイトルのとおりです。 バリキャリで、バリキャリゆえに生活力皆無な早乙女ミオに、主人公が雇われた話。 条件は、帰ってきたら「おかえり」というだけ。 ミオは仕事以外に興味がなく、趣味もなく、友達もいないため、月収53万あっても使うアテがない、なんとも寂しい生活。 なので、30万で雇っても問題がなく、むしろそれに喜びを感じるという話。 全体的にギャグ展開多めで、バリキャリのときと、家に帰ったときの幼児化のギャップがたまりません。 まだ、恋愛感情はなさそうですが、ラブコメなのかな? 2巻ではミオの過去に踏み込んでいくあたり、 少なからぬ感情があるように見えますが、今後どうなっていくか楽しみですね。 そして主人公の名前は「まつとも」です。 「まつもと」ではありません。何度も読み間違えましたのでご注意を。
月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい(ガルドコミックス)
主人公の性格が最高に推せる
ANAGUMA
ANAGUMA
6ヶ月前
あらすじはそのままタイトルに書いてあるので特に言うことはないのですが、パワハラ騎士団でこき使われていた主人公のジードくん(※実力は規格外)、極悪な環境にいたにも関わらず一切ひねくれてなくて見ているとなんだか泣けてくる…。 依頼をいくつこなせるかの勝負でも評価の高い高ランクの依頼でなく、低ランクゆえ放置されている依頼を「依頼者が困っているはず」と率先して引き受ける姿が素敵でした。最悪の生い立ちからこれほどまっすぐな性格に育つの、奇跡と言っていい。 そんな感じで主人公が素直なので読んでるとほっこりします。絵も気持ちのいい線がビシバシ走っていてカッコいいです。異世界系でこういう絵柄は貴重なんや…。ジードくんの幸せを願って2巻を待ちます。
ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました(ガルドコミックス)
アニメ化ということで1巻を読んでみた
user_private
異世界スキー
3ヶ月前
アニメのPVがとても雰囲気があってこれはよさそうと思ってマンガも読んでみました。結論から言うとすごく好き。 https://youtu.be/uAfWM4LcIW8 転生ものは転生ものなのですが物語の主軸はそこではないので、ジャンル特有の雰囲気がハナにつく方にもオススメできそうです。村で暮らすパートが長くてテンポがゆっくりなのも、ウィルと3人の関係がじっくり描かれるためなのでイライラには繋がらず。 地に足着いた展開を軸に、人のいない村で共同生活を送る不死者と少年、神々の支配する世界の不思議さなど、続きが気になる謎の出し方が上手いです! アニメが始まるまでに全部追いつきたいなと思いました。
最果てのパラディン(ガルドコミックス)