icon_reread
また読みたい
フォロー
不死者の弟子(1) ~邪神の不興を買って奈落に落とされた俺の英雄譚~
『人間にチート能力を与え異世界に送り、その人生を見世物として楽しむ』 それは、神々の間で流行っている悪趣味すぎる遊戯――。その一人として選ばれた神原カナタは、案内役の神の不興を買い能力も与えられず最も危険な迷宮《地獄の穴》へ送り込まれてしまう。死を待つだけのカナタは偶然出逢った不死者の少女・ルナエールに自力で迷宮を脱出するため、弟子入りを懇願するのだが…… 「師匠、そろそろ俺、強くなったんじゃ……」「ダメです!」 いつまで経っても師匠の過保護な修行は終わらないようで……!? 寂しがり屋の少女と無自覚に最強に至った青年が紡ぐ英雄譚、開幕!
不死者の弟子(2) ~邪神の不興を買って奈落に落とされた俺の英雄譚~
送り込まれた《地獄の穴》で出逢ったルナエールに師事し 迷宮の奥底で日々鍛練に励むカナタは、順調すぎる成長を遂げていた。迷宮を出て行こうとするカナタを引き留めるため、矢継ぎ早に課される特訓は過酷を極め、内容も明らかに過分で……。そして、師と弟子の関係を越えた信頼も芽生えてきた頃、唐突にルナエールから終わりを告げられ出て行くよう促される。「あなたは人間として生を謳歌してください――」 不死者の少女の想いを受け止めたカナタは、遂に迷宮を脱出する。無自覚に最強に至った青年が紡ぐ英雄譚、決意と別れの第二幕!