トマトイプーのリコピン(3)
不思議の国の住人・リコピンは、ガールフレンドのカロちゃんとデートをしたり、人間のお友達・めめちゃんの昔の思い出を探ろうとしますが!? 微笑みとちょっとブラックな空気を振りまく、ファンタジー第3巻!!
BABY. 1巻
西暦2043年12月1日、未知の生命体「Baby」が地球に侵攻する。「Baby」に寄生された人類は人間でもロボットでもない、凶暴で残酷な「機人」に変異し、無差別虐殺を行う。人類が絶滅の危機に直面する中、「Baby」に寄生されても人間の姿を保ったままのエレットラは、わずかに残る生存者を探しながら、自身の体内に寄生した「Baby」の秘密を解こうとする…。2011年に台湾漫画界における最高評価「金漫奨最佳年度漫画大奨」を受賞した作品が、いよいよ日本上陸です!
ロッキンユー!!!(4)
【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】「未確認フェスティバル」一次審査突破!! 二次審査通過のため、プロモーションの必要性を感じた4人は、たかしの弟にMV用のイラストを依頼する。そんな中、現役シンガーの羽佐間千明が4人が通う高校に復学してきて…!? 青春ロックストーリーついに完結!!
DEMON TUNE(4)
“天災の巻物”によりキースは強力な魔物と化し、人々を悪魔化しながら街を蹂躙していく。その異形の姿に、弟の心の闇の深さを痛感するゼス。絶望感が漂う中、意識を取り戻した雪丸が戦列に加わり、未曾有の事態は最終局面を迎える。ウイザードシティが生んだ深淵の闇に、成長を遂げた小雪丸の刃は届くのか!? 堂々の完結巻!!
ドラゴンボールSD(6)
【フルカラー版!】ついにサイヤ人のベジータとナッパが地球にやってきた! 応戦するクリリン達だが、強敵の前に次々と倒れていく。頼みの綱の修業中の悟空は、果たして間に合うのか? SDキャラで、超シリアス展開の第6巻!!
瞬間探偵 平目木駿(2)
一瞬のヒラメキで事件を解決する瞬間探偵・平目木駿、再び!! さらに難易度を増した事件の数々に、平目木はどう挑む!? 動画、怪しい証言、偽装工作…作中に散らばるヒントから、読者(キミ)も一緒にナゾトキしよう!
見栄っぱりシンドローム
【ページ数が多いビッグボリューム版!】イケメンで秀才! パーフェクトな王子様キャラでクラスの女子から大人気の高校生・橘 卓(たちばな すぐる)。しかし、その実態はモテるために並々ならぬ努力を重ねる見栄っぱり男子だった! そんな橘は、ある日、絶対に負けたくない人物でもある高嶺の花的存在の美少女・倉成(くらなり)えりに告白されて…!? 第2回少年ジャンプ+連載グランプリpixiv特別賞の俊英によるラブコメディーが待望のデジタル単行本化!
お約束のネバーランド
あの大人気脱獄ファンタジーがまさかのスピンオフ化!? スリリングな状況下で繰り広げられる怒濤のボケとツッコミの応酬!? 原作作家らも大絶賛した“笑撃”のコメディが遂にコミックスになって登場!! ハチャメチャな展開が続く中、子供達は無事に脱獄を果たす事が出来るのか!?
『刀剣乱舞-花丸-』(5)
アニメ『刀剣乱舞-花丸-』のコミカライズ第5巻! “とある本丸”で『長曽祢虎徹』が顕現し、新撰組の刀たちが揃い踏み。坂本龍馬の愛刀『陸奥守吉行』と共に、池田屋への出陣を命じられる。部隊長に任命された『大和守安定』は、過去の失敗を繰り返さないという強い決意を胸に池田屋に足を踏み入れるが、そこには――!?
アタン 1巻
ものすごくピュアで、美しく、暖かく、そして悲しく残酷な、人間と動物が心を通わす傑作ドラマ。マレーシアの農村に住む「ハスピ」という男の子と「アタン」という水牛、幼馴染の美人姉妹「アニカ」と「アニサ」は、のどかで幸せな日々を送っていた。しかし、ある日、アニカが行方不明になってしまう。さらに、家の畑が水害に襲われたせいで、水牛のアタンは売りに出されることになり…。第8回国際漫画賞優秀賞を獲得したマレーシア作品がいよいよComic Catapultからリリース! 海外傑作コミック、お見逃しなく!※本作品は左開きです。
ガルーダヤナ・サーガ 4巻
シラと名乗る女性とともに、キスケンダ洞窟への秘密の抜け道サプタプラタラへ向かうキナラとガル。二人が救った蛇から、アンタレジャが水晶玉の放つ光を浴びた様子について聞き、キナラはそれこそが「人格制御装置」であるとにらむ。※本作品は左開きです。
グランドレジェンド ラーマーヤナ 1巻 グランドレジェンド・ラーマーヤナ
ラーマと弟のラックスはアヨディアのヤクシャの討伐部隊にいた。「ガルーダ国」との境界で調査をしている時、1匹の巨大なヤクシャを率いた怪しげな部隊に襲われた。グランドレジェンド・ラーマーヤナ(GLR)は古典のラーマーヤナ物語を基に、現代的な独自の物語として翻案したものである。※本作品は左開きです。
クリサリス 1巻
少女は遺伝子操作を受け最強のボディを手に入れていた。しかし、英雄のように尊敬されることはない。作品として賞賛されるか、商品として対価に見合った働きをするだけだ。いったい過去に何があって彼女は生み出されたのか、第二次世界大戦から続く国際組織が彼女を邪魔する。※本作品は左開きです。
冥戦録(めいせんろく) 14話 【連載版】
台湾では921大地震の後、各地で妖怪による事件が多発していた。警察は、妖怪を退治するため、黒日(くろび)特捜隊を結成。ある日、主人公の陳柏戎(チェン・ボーロン)は、特捜隊の一員として、台北の西門町(シーメンディン)で妖怪と戦っていた。その最中、住民たちが避難したはずの街で、ひとりの美しい少女と出会う。少女の名は「林黙娘(リン・モーニャン)」。二人はともに現れ続ける妖怪の襲撃に立ち向かう。少年道士と幼い女神の物語がここから始まる!
ミロの世界 2巻
ミロの冒険2巻目は、湖の「向こう側」から始まる。そこで見た巨大なサンショウウオに破壊された村。その村人たちからは、この被害はすべてミロのせいだと責められ、ついには村を追い出されてしまう。向こう側の世界で、ともに森をさまようことになったヴァリアという少女。彼女も何か秘密を抱えている様子。ミロはなぜ「向こうの側」に来てしまったのか、その運命が明らかになる!? 作画は、日本でアニメーターとしても活躍するフランス人作家、クリストフ・フェレラ。映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』では、クリーチャーデザインを担当している。(原題:Le monde de Milo)※本作品は左開きです。
203号室の妖怪さん
ごく普通の高校生・林鳴(リン・ミン)は、実は妖怪が見える特殊体質を持っていた。ある日、忘れ物取りに学校に行ったところ、2年3組(203号室)で校舎に棲むふたりの妖怪と遭遇。悲惨(?)な高校生活がここから始まる…
オールドマン PART4
オールドマンの居場所を知った女王は自ら兵を率いて追ってきた。オールドマンとレベッカは捕えられ、再び地下牢に監禁される。だが、これは何もかもオールドマンの計略なのか…? ナイロの正体、女王の若さに対する執着…すべての謎と因縁が、今解き明かされる!
セーブ・ミー・ピティ 1巻
舞台は古代ギリシャ。昼はリュケイオンで勉強、夜はアポロンの神殿での神事に従事するピティは驚きも出会いもない平凡は日々を送っていた。ところがある日、言い寄ってきたアポロンを拒絶したピティは神の怒りに触れてしまい、とんでもない呪いをかけられてしまう。その呪いのせいで、ピティは大惨事だけを予言する能力を身につけてしまうだが、彼女の予言は誰も信じてくれない。見捨てられ、誰を頼ればよいのか途方にくれるピティの前に、神々の王たるゼウスが現れる。ゼウスはピティにある任務を与えようと考えていた。ゼウスにはクサントスという婚外子がいるのだが、正妻ヘラが様々な不幸を引き起こし、クサントスを行く先々で苦しめていた。ピューティアの予言能力はクサントスを守れるのか? 未来は完全に闇の中だ。二人の冒険の旅はこうして始まった。 『セーブ・ミー・ピティ』は、「マンフラ」です。「マンフラ(Manfra)」とは、MangaとFranco-belge(フランス・ベルギーの)を組み合わせた造語。これまでフランス語圏の様々な出版社によって、多くの日本のマンガがフランス語に翻訳され、人気を博してきましたが、これが現地作家への刺激となり、フランス語圏の作家によるフランス語で描かれたマンガ風の作品が次々と生まれ、「マンフラ」は2005年ごろからバンド・デシネの中に生まれた新たなジャンルとして認識されるようになりました。※本作品は左開きです。
麗漢<ライカン> ~獣人たちの挽歌~
麗漢(ライカン)とは、ライカンスロープ(Lycanthrope)、すなわち獣人を意味する呼称である。本作は、香港の裏社会に生きるライカン同士の、時に哀しく時に壮絶な、その生き様と闘いを描いた物語である。
アリスク 1 秋
ある暗い夜、アリスクは墓場で目覚めた。なぜそこで寝ていたのか分からないアリスクは、恐怖におびえながらも道路をめがけて駆け出す。ところが、通行人は誰も彼女に気付いてくれない。そう、彼女はすでに死んでいて、生きていた頃の記憶をなくした「霊」と化していたのだ。そんな孤独なアリスクも、墓場で「仲間」や気になる「彼」を見つけ始めた。しかし、その矢先、彼らの墓場全体が取り壊される計画が進められていて……。 ※本作品は左開きです。
偃師(えんし)―禁じられた指物師― 1巻
紀元前十世紀。商人たちと旅をし、自らを「指物師(さしものし)」と名乗る偃師(えんし)は不思議な能力を持っていた。旅の途中通りかかった砂漠で泉を発見し、水を求め近づいた瞬間、商人と偃師たち一行は神秘的な力で水底に引きずり込まれるが……。彼が水底で見たものはいったい!?――樹木を自在に操る偃師の壮大な冒険物語。三千年前の遥か昔に誘う中国古代ファンタジー!
グレイ&ジンガ 1巻
「愛してる」って、たったひとことが言えたら、めんどくさいラブストーリーなんてないのに……。どうして恋愛って、こんなにあいまいで難しいの? 同じ大学に通うグレイとジンガが、彼らのラブストーリーを通して、その理由を教えてくれます。インドネシアで大人気の恋愛物語が日本にやってきました。文化の違い、人間としての共通点を感じながら、キュンキュン、ドキドキしてください!※本作品は左開きです。
巧藝奇縁(こうげいきえん) 01巻
日本の美大で油画コースを卒業した名家の令嬢・梅兎(メイトゥ)は、芸術の都パリへの留学に憧れていた。ところが、祖父の「廟を修築しないなら嫁に行け!」という脅迫と学費援助のエサにつられ、仕方なく媽祖(まそ)廟修築の棟梁となる。石獅子を彫り、門神を描き、草花や吉祥獣の剪粘(せんねん)を作る…。ため息が出るほど美しい廟宇建築に、素人のお嬢様が立ち向かう! 西洋芸術と伝統的な廟建築がぶつかり合うと、どんな火花が散らされる!? 台湾廟を研究し、その美しさを精緻に描く台湾作家LONLON渾身の作品!
私と恋するナマケモノ 1巻
だらしないことを見るといつも不機嫌になってしまうキレイ好きな女子高校生・アリン。ある日、アリンのお母さんが管理している下宿にアルファンという男子高校生が入居することに。見かけはさわやかで好青年のアルファンだが、実は怠け者の上に甘えん坊でとってもだらしない人だった!? その上、アリンとアルファンは同じ学校の生徒で、彼は学校中の女子の人気者ということが分かり、ますます事態は複雑な状況に…キレイ好きの女の子と怠け者のイケメン――この正反対の性格を持つ二人が同じ学校に通い、さらに同じところに住むことになったら、一体どうなる――!?※本作品は左開きです。
仙曲Divine Melody 1巻
仙人族に生まれた秦采生(チン・ツァイシェン)は、妖狐の群れの中で成長し、狐族を繁殖させる責務を背負わされた。幼い頃、外出を厳しく管理されていた秦采生は、一度だけ群れを抜け出し、麓の村に遊びに行った。この時、人間の多喜(ドーシー)とすずめに出会い、二人に危険から守られ、深い友情を結んだ。それから200年後、多喜とすずめの生まれ変わりである韓雲拾(ハン・ユンシー)と蘇蘋(スー・ピン)に、偶然再会し、かつての恩を返すため、采生は二人を守ると決意した。自分らしく生きていくため、人間とともに暮らすことを選んだはずだったが、采生は韓雲拾と蘇蘋との間で、感情のすれ違いに悩み、さらに加えて「仙」と「魔」の戦いにも巻き込まれ……。
水神祈絵巻 1巻
伝説によると、隆恩川(りゅうおんがわ)には白龍が棲み、洪水を防ぎ、恵みの雨を降らせていた。人々は伝説を信じ、その龍を「河伯(かはく)」と呼び、敬っていた……のは昔のこと。かつて、ふもとの村で毎年行われていた「河神祭」は、遠い過去の風習と軽んじられ、河神をまつった祭壇もホコリをかぶっていた。ある日、退屈しのぎにぶらり俗界に遊びに来た隆恩川の河伯こと「煥夷(かんい)」が、この事実を知ってしまい惨事が起こる。気性の荒い煥夷は、神を敬わぬ隆恩村の人々に怒りを止めることができず、長い間「干ばつ」という重い罰を与えてしまう…。だがしかし、突然、神殿の蓮池に現れた謎の少女により、誰も予想しなかった変化が訪れて……!?
緋色の王宮 1巻
暴君として名高い淀王(でんおう)の宮殿は、敵の血によって緋色に染まっていた。王の身辺を世話する家臣・陵ギョク(りょう・ぎょく)は、かつて淀王に滅ぼされた国の出身。しかしなぜか、王の寵愛を最も受け、宮殿内の権力をほしいままにしている。一方、後宮の管理を任されている景淵人(けい・えんじん)は、景一族の中で異民族の子と呼ばれ、父親の存在が隠され続けている。この謎多き二人が、王宮の重要な責務を担う中、淀王の即位から6年が経ち、景一族から令嬢・景寧湖(けい・ねいこ)が、王后の座を狙い後宮に送り込まれる。彼らはともに淀王に仕えながら、陰謀が交錯する美しく残酷な争いの渦中に巻き込まれていく。豪華絢爛でミステリアスな宮廷物語が、今ここに幕を開ける!
北城百畫帖(カフェーヒャッガドウ)
1935年の台北城は、夜であっても、眩しく奇異な輝きを放つ、夢のように美しい場所だった。そんな台北城の一角に、百畫堂という名のカフェーがひっそりと建っていた。一階と二階には、甘いデザートに、氤?な香り、その中を忙しく往来する女給たち。三階は、関係者以外立ち入り禁止となっている、店主の書斎。ここには、豊富な蔵書、多様な収蔵品のほかに、一般の人には見えない幽霊と妖精が潜んていて……。『北城百畫帖』は史実にファンタジー要素を注ぎ、奇妙で懐かしい台湾を再現した作品。さぁ、あなたも当時の台湾に思いを馳せ、台湾の「昭和浪漫」に浸ってください。
異人茶跡 1巻
台湾土産の定番である「烏龍茶」が、全く見向きもされなかった時代、「台湾茶の父」と後に呼ばれる二人が残した足跡を、実家が茶農家の作者が描きます。ひとりは、スコットランド籍の貿易商「ジョン・ドッド」。もうひとりは、廈門( アモイ)生まれの買弁「李春生(り・しゅんせい)」。ジョンは、台湾先住民の頭領の娘婿になりかけたという逸話も残る破天荒な冒険家。一方、春生は、天賦の商才を持ちながらも、慎重な性格で、敬虔なキリスト教徒。全く正反対の性格を持ち、もともとは台湾になんら縁のない異郷人の二人が共に台湾を訪れます。台湾茶葉を世界中へ広げるその道のりは、けして平坦ではなく、困難の連続! 茶農家からは紅茶全盛の時代に烏龍茶なんか売れるわけがないと協力を得られず、地方官僚からも嫌がらせを受け、そして中国大陸のライバルとの勝負も待ち構えています。さぁ、台湾烏龍茶が世界に羽ばたく伝説の旅が、ここから始まります。
神之郷 下巻
ついに、大渓人にとって第二の正月と言われる「六月廿四(ろくがつにじゅうよん)」がやってきた。龍舞に獅子舞、三太子や官将首が練り歩く光景に、薫(シュン)は幼いことの記憶をゆっくりと蘇らせていく…。「父親に対して抱えている過去の思い」と「慣れない三太子のステップ」、どちらも薫にとって、この夏の「課題」を解決するのは簡単ではなかった。予想外の真相と子供じみた約束は、そんな課題を解くきっかけになるのか? どの世代の読者にも「神の故郷」の味わいと、懐かしさを感じさせてくれる。心温まる感動の完結編!
MONIKA 1巻
モニカはアーティストとして活動する傍ら、生き別れた姉・エリカを探していた。ハッカーのテオは、モニカへの恋心を打ち明けぬまま、「友人」として彼女の姉探しを手伝っていた。ある日、テオの調べにより、エリカのパスワードを使って、誰かがある人物を探していることが分かった。その人物とは国民的英雄となり始めていた若き政治家、クリスチャン・エプソン。モニカはエプソンに近づくため、バル・マスケ(仮面舞踏会)に潜入する。シルクのドレスと化粧の裏で権力と謎がうごめくエロティック・サスペンス。※本作品は左開きです。
無名歌 1巻
かつての人気バンド「核実験」のボーカル太陽(本名:潘宇陽)は、今となっては、歌手としての需要は誰からもなく、バラエティ番組の収録に同行するだけ、後輩からもバカにされる日々を送っていた。ところがある日、永康街公園から聞こえてきた澄んだ美しい歌声に、忘れていた自分の中の何かが動かされる。「この世界に生きる僕らは皆 カゴの中のハムスター ありきたりなエサを食べ ありきたりなカゴに住む 広い世界 狭いカゴ ハムスターは孤独に孤独に 果てなき回し車を走りながら 果てなき夢を見てる」負け犬の歌、ハムスターの夢。――ロックの夢は、手が届きそうで遥か遠く……。
雨帥―張作霖伝説― 1巻
清朝末期の乱世、手の中に握りしめた銃が、信念の証。緑林の草莽(そうもう)から東北の王に成り上がる張作霖(ちょう・さくりん)、彼の武勇伝が今始まる! 1891年、雪が深く積もる中国東北・海城(かいじょう)で、16歳の青年・張雨亭(ちょう・うてい)はいつものように父と借金の取り立てをしに賭博場へ向かった。ところが、役人と結託する権貴氏族(けんきしぞく)からおぞましい迫害を受け、故郷を追われてしまう。 1894年、日清戦争の勃発寸前、張雨亭は仲間の命を救う為、清軍への入隊を決意する。所属する騎馬隊は「明け方に出撃」の命を受けるが、その無責任な指令は死を意味していた。三年間の構想と、中国東北三省での現地取材をもとに、繊細なタッチで、乱世の純粋と情熱を描く。
ZAYA volume 1
ザヤは何不自由なく暮らしていた。かわいい盛りの二人の娘に愛らしい妹、居住可能な惑星にある豪華な邸宅、芸術家としての名声。だが、ザヤには秘密があった。彼女はスパイラルの元エージェントだったのだ。表向きには引退したことになっていたが、銀河をまたにかけるあの犯罪組織から招集命令がかかれば、その命令を断ることができるはずはなかった。そもそも彼女は死を怖れてなどいなかったのだ。しかし、彼女を待ち受けている運命が死よりもなお辛いものだと知っていれば、彼女は命令に背いたかもしれない……。命をかけてでも! 外務省主催の第3回国際漫画賞にて優秀賞を獲得した注目作品です!※本作品は左開きです。
時空鐵道之旅(じくうてつどうのたび)
百年前の台湾蒸気機関車、昭和時代の阿里山(ありさん)森林鉄道、東石(とうせき)農業学校を横切る台湾糖業鉄道、1970年代に人気を博したブルー?光号(きょこうごう)…。高校時代に同級生だった二人が、自強号で偶然再会するも、鉄道事故をきっかけに時を越え、百年前の台湾へとタイムスリップ。現在に戻るカギは、様々な時代にある列車の切符を集めることだった…!? 詳しい列車の歴史を、各時代の歴史的な出来事や生活像と織り交ぜながら、台湾百年来の鉄道風景を見事に表現。機関車の汽笛が大空に響き渡る輝かしい時代へとご案内します!
龍泉侠と謎霧人―台湾布袋劇伝説―
中華圏で今も高い人気を誇る人形劇「布袋劇(プータイシー)」。長い歴史の中で培われた大衆のエンターテインメントは、ライバルとの熾烈な競争だけでなく、日本統治時代に政府により禁じられるなど、様々な困難を乗り越え、師匠の手から弟子の手へ、大切に受け継がれてきた。過去から現代へ、劇中の物語と劇外の人生が織りなす台湾布袋劇演師たちの伝奇をお楽しみください。
ジェジョン イン ジャパン 1巻
29歳になるジェジョンは、新しいことにチャレンジすることを忘れ、マレーシアで平凡で退屈な日々を送っていました。そこに突然、海外留学のオファーが!マレーシアから離れ、京都で新生活を送ることになったジェジョンに、いったい何が起こるでしょう?文化ギャップの間で起こるできごとと、それを乗り越えようとするジェジョンの物語をお楽しみください!