こいいじ(10)【ebookjapan限定特典ペーパー付き】
【ebookjapan限定描き下ろし特典ペーパーを巻末に収録。】結婚前提のおつきあいを始めたまめと河田さんだが、義姉・秋恵を拒絶できない河田さんはまめに別れを告げる。聡ちゃんは自分の心を見つめ、まめは本当は全然妹じゃないことを自覚する。そして二人は2度目の「おためしのおつきあい」をすることに。聡ちゃんが抱えた春子の思い出、まめが初めて知る春子の思い。フラれてもフラれても、あきらめられなかった恋の結末は――。切ないヒロイン・まめの純情ラブストーリー、ついに完結!
しあわせカフェへようこそ ~漫画でわかる、ネイチャーフォーチュン占い~(2)
「ご一緒に、占いはいかがですか?」 とある街角に佇む、ネイチャーフォーチュンカフェ。そこは女性たちの恋・友情・将来etc…の悩みに、イケメン店員たちが優しくアドバイスをくれる占いカフェだった…!フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華が初めて監修する胸キュン&お悩み解決占いマンガ、完結巻。それぞれのエレメントの特別占いも必見。<山星人、海星人、ダイヤモンド星人、木星人、キャンドル星人収録>
キスしたいってねだってみろよ(3)
茉莉はある日「キスしたい男NO.1」のモデル兼俳優・高砂皇生にファーストキスを奪われる! それ以降、同居(!)して彼の「キスの演技」のために24時間協力することに。しかも、皇生は彼女の学校にまで転校してきちゃって!? 家で学校で迫られまくりの茉莉…。そんな2人の間に人気アイドルの有が参戦! 自分勝手だけど気になる皇生と、やさしい有にはさまれて三角関係に!? 大人気の“迫られ”ラブ、クライマックス!
わたし、いい人やめました
もう大人だから…、もめるのがイヤだから…、そんな理由でなんとなく続けてきた「いい人」をやめてみようと決意した兼業マンガ家、カマンベール☆はる坊。怒ってるって伝えたとき、本当はイヤだと拒否したとき、相手はどんな顔をするだろう? 自分の人生はどうなるだろう? 気持ちいい毎日を過ごすための、人生実験エッセイ!
プラグマティズム
現代最強の国家・アメリカ。その背骨となる思想のひとつがプラグマティズムである。“まずやってみる。やってみてだめなら別の方法を考える。”この明快な論理を一級のエンターテイメントにしました。舞台は開拓時代の西部。田舎町に正体不明の男が現れ、巻き起こる不穏な騒動。未亡人との恋模様。ならず者との銃撃戦ーーー。ガンマンたちの乱舞する大活劇から、合衆国成立の秘密を学べます!
異邦人
「なぜ人殺しをしたのか?」「太陽が眩しかったからーーー」というフレーズであまりにも有名なカミュの著書。実存とはなにか。個々の認識は共有できるものなのか。数々の哲学的問いかけを含むこの名著をまんが表現の限界に挑む手法で再構築! 原著を読んで、意味のわからなかった読者の疑問は、この一冊を読むことで氷解するのです。
あどけない迷宮 改訂版 2
「わたしの声が好きなの? 私の声、興奮する?」失恋をしてしまった私は数日おきにかかってくるいたずら電話に真面目に返答をしてみることにした。顔はなかなかの美人…胸はあまり大きくないけど、お尻は魅力的ってみんなに言われてる。私の特徴をこと細かに伝えると、彼はだんだん興奮してきて…。(収録作「震える痴声」より)早見純が描くグロテスクで変態的かつ史上最悪に暴力的な初期単行本「あどけない迷宮」が電子書籍で完全復刊!
美しき屈折 改訂版 2
ああ、今日の体育は休めばよかった…。昨日、アイスクリームを食べすぎたんだわ。もう、一歩も動けない…。学校のプールで激しい便意のあまり、一歩も動けなくなる少女…。そして、それに気づく一人の男。そして、少女とその男は……!?(早見純史上、最高に変態的な傑作「黄色い海」より)ある日突然、一人の女が消えた。数ヶ月後、父親の元に送られてきた複数のビデオテープ。そこに映っていたのは、男に乱暴される娘の涼子の姿だった…。(収録作「涼子よ、眠れ」より)男は自らの欲望を満たす為だけに女を襲う!暴力・欲望・狂気・残酷でアブノーマルな世界の数々を早見純が美しくも儚く描いた初期単行本「美しき屈折」が電子書籍で完全復刊!!
マドンナのしずく 改訂版 2
中学の時の担任である村本先生と偶然に出会い、雨宿りのため先生の家にお邪魔することになる。先生が過去に撮影した思い出のアルバムを見せてもらっていたら…そこには私のとんでもない姿を写した写真が挟まっているのだった……「先生、わたし、お手洗いに行きたいです…(元生徒)」「今は使用中止だ!(先生)」史上最悪に変態的な教師の姿を描いた「残酷な土曜日」他、暴力的でアブノーマルな早見純の魅力がギッシリつまった初期単行本「あどけない迷宮」が電子書籍で完全復刊!!
ベストエイト(4)
全日本軽量級選手権大会、開幕!!/ボートクラブは大会にエイト(8人漕ぎ)として出場すべく、足りないメンバーを補いつつ急造クルーを結成する。一方、ボート部では壮太朗の勝利に対する執念が、思わぬトラブルを招こうとしていた。全国から続々と集まるひとクセもふたクセもある猛者達。激闘に次ぐ激闘、興奮度MAXの最終巻!