2018年8月13日発売
ロマンスに姫は不在~小悪魔育成中~ 9巻
蒼夜君に冷たく突き放されて初めて気付いた。今まで私、全部蒼夜君に決めて貰ってきたけど、今回は自分で決めないといけないんだ。とりあえず相手の事をよく知る為にお試しでデートしてみたけど…。
ましろ日 4巻
唯一無二、伴走マラソン漫画。堂々完結!! パラリンピック挑戦への覚悟を決めた山崎。世界一の伴走者を自負する中居は、彼を強化選手にすべく、ある作戦に踏み切る。しかし、意気込む中居を前に、山崎は思わぬ宣言をする――― 一方、チーム山崎の前には“あの男”が現れ、ひかり達の心境にある変化が… それぞれが葛藤、そして決意を胸に、走り出す。唯一無二、ブラインドマラソン漫画、ついにクライマックス!!
の、ような。 1巻
独身の希夏帆と中学2年生の冬真、5歳の春陽、そして希夏帆の恋人・愁人が一緒に暮らしてから初めて迎える年末年始。とまどいながらもお互いの距離を縮めていく生活は家族のカタチをつくりつつあった。しかし、春陽の描いた絵を見た希夏帆は……。(※この作品には『の、ような。【単話版】』6~10話の内容が含まれております。重複購入にご注意ください。)
夢のむこうで、君を抱きしめる 15巻
交通事故に遭い、突然の死を迎える桜子。その瞬間桜子は、いつか会った老人の姿を見、声を聞く。「予知夢を見る者は魂が彷徨う事になる」「不幸の連鎖が成立した」老人の姿は髪の長い頃の自分の姿となり、桜子はその中に吸い込まれる。夢の女は、予知夢の力であり、運命でもあった。
カラーレスガール 1巻
誰からも愛される完璧な美少女・アオイの秘密は、本当は“男の子”だということ。秘密を知った後も受け入れてくれた友人たちのおかげで、少しずつ自分と向き合うことを決めたアオイだが、女の子の格好をしているところを姉に見られ…。(※この作品には『カラーレスガール【単話版】』6~10話の内容が含まれております。重複購入にご注意ください。)
群衆心理 1巻
すべては正義感から始まったーーー。敏腕の刑事弁護人ロベスピエール。見事な弁舌で、数多くの弱者を救い“貧者の弁護人”として評判を得ていた。社会の矛盾を正すため、弱者、貧者を救うため、熱狂する人の群れを操る彼が革命の末に見た風景はどのようなものだったか? 「世界は“群衆の時代”に突入する」「群衆中においては、学者も愚者も等しくなる」と、群衆の特質を喝破した社会心理学者ル・ボンの名作を完全まんが化!
やさぐれ煩悩ブルース 1巻
古いが雰囲気のある居酒屋で酒を飲んでいる男。彼は煩悩と快楽について語っている。例えば、酔っ払って布団に入り、眠りに落ちる時の気持ちよさ。あるいはラーメンと一緒に春巻きをパリパリと食べている時の高揚感。ひとしきり話した男はスナックに行こうと思い店を出るが…。──作家本人が、酒、パチンコ、女等々についての体験を語る、思わず共感してしまうエッセイ風ギャグ漫画。
そして母は橋から子を投げた 1巻
駅前でビラを配り「我が子は事故死ではない!」と必死に再捜査を訴える母親。最近、川で溺れて亡くなった娘は「誰かに殺された」と主張する母・スズナを取材することになった新聞記者の水絵は同じシングルマザーという境遇からスズナと親しくなるが…調べていくうちに「スズナは娘をかわいがっていなかった」「カップ麺ばかり食べさせ、一晩中娘を外に放置していた」…など、不審な情報を入手する。そんな中、またしても幼い子供が行方不明になる事件が起き――。秋田で実際に起きた『幼児連続不審死事件』をモデルに、母子家庭の苦悩と、ふと憎らしさを感じてしまう我が子への整理できない感情を巧みに描く傑作サスペンス!
2018年8月13日