reread
また読みたい
フォロー
「加瀬ひかり(27)。安芸信用金庫・広島支店、営業。」「田所順平(16)。高校2年。部活、合唱部。」「若山正太郎(16)。中卒。職業、病院清掃。」同じ町に住む3人は、いまだお互いを知らない。だが、彼らには共通点がある。そして、やがて彼らは出合うだろう。ひとつの言葉の下に、ひとつのつながりの下に、そして、ひとつの覚悟の下に――。現代の広島を舞台に、苦難を抱える人々の絶望と奮闘、希望を描く 骨太ヒューマンドラマが、いま始まる。
唯一無二!! 伴走マラソン漫画!!! 現代の広島を舞台に苦難を抱える人々の絶望と奮闘、希望を描く骨太ヒューマンドラマ!! 「いま突然失明したら生きていけるのかと考えさせられた」「人間も捨てたもんじゃないと感じさせてくれる」 ――「“幸せとは何か”について、人を刺す物語」と大反響! 静かな共感を呼ぶ人間ドラマが、いよいよ加速し始める。
絶望を希望に変える、伴走マラソン漫画!! 交通事故で両眼を失った山崎は、ブラインドマラソンに出会い、希望を取り戻していく。伴走者として、ひかり、順平、そして事故の加害者・但馬(山崎自身はそのことを知らない)の三人に支えられることに。そして、10キロマラソンを初レースに選んだ山崎。ひかりの伴走で、ついに走り出す。
新しい障害者像を呈示する伴走マラソン漫画 不幸な交通事故で両目の視力を失った中年男性、山崎恭治。彼はブラインドマラソンに出逢ったことで、仲間と生きがいを得、絶望を希望に変えていこうと奮闘する。艱難辛苦を乗り越え、多くの伴走者の助けを借りながら、山崎は人生で初めて、マラソンのゴールを目指す。「障害者の自由な生き方とは何か」を問う、“感動ポルノ”と一線を画す真実の物語。
障害者像のステレオタイプを覆す衝撃作! 交通事故により失明した山崎は、ブラインドマラソンと出逢い、絶望の淵から這い上がった。新たにサキを仲間に加え、再出発したチーム山崎。ますますマラソンへの熱量が増す山崎だが、思わぬ形でチームの絆が試される時がやって来る。不安、嫉妬、悔しさ、闘志、友情… 様々な感情がぶつかり合うなか、ついに舞台は初のフルマラソンへ―― 胸を打つ、伴走マラソン漫画!!
唯一無二、伴走マラソン漫画。堂々完結!! パラリンピック挑戦への覚悟を決めた山崎。世界一の伴走者を自負する中居は、彼を強化選手にすべく、ある作戦に踏み切る。しかし、意気込む中居を前に、山崎は思わぬ宣言をする――― 一方、チーム山崎の前には“あの男”が現れ、ひかり達の心境にある変化が… それぞれが葛藤、そして決意を胸に、走り出す。唯一無二、ブラインドマラソン漫画、ついにクライマックス!!