2017年10月19日発売
忍ペンまん丸 しんそー版(11) 【電子限定カラー特典付】
ペンギンの忍者・まん丸が忍者修行する動物忍軍。「念雅流」の頭領のネンガは“ひとたび吹けば、あらゆる物が天に落ちる”と伝えられる「天容の笛」を守っていた。笛を狙うのは、ネンガの弟・ギオ率いる羅門衆や、猿の白朗率いる甲賀流忍者軍団、犬の黒龍斎率いる伊賀流忍者軍団。彼らから天容の笛を守ってきたまん丸たちだったが、伊賀と甲賀の総力戦に巻き込まれぼろぼろになってしまう……。この騒動を終わらせようとネンガは自らギオの元へと訪れるが、相容れようとしないギオはついにはネンガを殺害してしまった……!! 笛を守り続けるまん丸たちだが、その前にギオがあらわれる。圧倒的な力の差、そしてネンガが殺されたと告げられ呆然となる中、ついには天容の笛にかかわるものすべての最終決戦が始まる…!! TVアニメ化もした伝説の少年漫画の新装版、ついに完結!!
永遠の青
女性しか彫らない一匹狼の彫師がいる。男の名は、狩野周心。都会の片隅で、虐待や借金など様々な理由で身も心も嬲られ、未来を閉ざす女性達……。そんな女性の背中に想いを込め、周心は相応しい絵を刻みこむ!! 女性の新たなる道を導く彫師物語がここに!!
もぐささんは食欲と闘う(5)
大学進学のため栃木から上京した百草みのりには、誰にも言えない秘密がある。それは、皆がドン引きする程の食い意地の張った女の子だということ。小口くんを元気づけるため京都へ来た“もぐささん”! 頑張る小口くんに負けていられないと“闘う”ことに焦る“もぐささん”だったが…!? “もぐささん”の食欲との物語。完結!!
ゆきうさぎのお品書き(2)
小料理屋「ゆきうさぎ」でアルバイトを続ける女子大生・碧。店主・大樹と2人で買いものに行った帰り、見知らぬ女性がうろうろと店の前を行ったり来たりしていた。彼女は以前「ゆきうさぎ」で、アルバイトとして働いていたミケさんで…? 集英社オレンジ文庫「ゆきうさぎのお品書き」シリーズ、コミカライズ第2巻! 暖簾をくぐれば“おいしい”が聞こえる、小料理屋「ゆきうさぎ」開店です――。
地元で広告代理店の営業女子はじめました
インスタグラムで話題! 広告代理店で働く営業女子の苦悩と成長を綴ったコミックエッセイが遂に書籍化! お客様や上司から、新社会人の洗礼をうけてきた著者が壁にぶつかりながらも、営業として奮闘した実体験! がんばっているのに、どうしてうまくいかないの――? 「せっかくアンタを信用したのに大損だよ」「小娘を弊社の営業担当にしないでくださいよ」辛辣な言葉と、ハードな仕事に追われる日々。――私、営業に向いてない? ――辞めたほうがいいかな? だけど、乗り越えた先でつかんだ“見えない成果”と“見える結果”は、私を成長させてくれた……。「私と同じだ!」「自分もはじめはそうだった」「ちょっと泣ける」等々、共感の声多数! 悩みながら働くすべての人に贈る、お仕事エッセイ! ※大幅改稿、ほぼ全ページ描き下ろしの192ページ、大ボリューム!
2017年10月19日