漫画家の好きなエピソードを語るスレ

一番下のコメントへ

私が好きなのは水木しげる水木しげる先生と池上遼一池上遼一先生のこのエピソード。

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
よしながふみと羽海野チカはブームが終わった後もスラダンの同人誌を描き続けてコミケで隣の席だった。

よしながふみと羽海野チカはブームが終わった後もスラダンの同人誌を描き続けてコミケで隣の席だった。

@名無し

西原理恵子西原理恵子一条ゆかり一条ゆかりよしながふみよしながふみ羽海野チカ羽海野チカがバーで話し込んでるのを見かけたって漫画に描いてだけどスラムダンクスラダンの話をしてたのかもしれない…。(一条先生もスラダン好き)

いま『チェンソーマンチェンソーマン』が絶大な支持を集めている藤本タツキ藤本タツキ先生のエピソードが好き。

僕は中学生のころ、頭の中で雑誌を作って、そこに自分のマンガを7本くらい連載していたんです。「星の息吹」と「微生物伝」と「ファイアソード」と、あとなんだったっけな……。だから話を考えるのは好きなんです。頭の中の連載が最終回を迎えたときに、自分で感動して涙が出そうになったこともあって。そのときは授業中だったんですが、涙を流すと弱い男だと思われて周りにいじめられそうだと思ったのでグッと堪えましたけど。

水島新司水島新司の「ネームでは岩鬼が三振するシーンを描いたのに、ペンを入れたら岩鬼がホームランを打ってしまった」という話。本当かどうか知らんけどレフトフライの予定だったけど打つシーンが綺麗に書けたからホームランしたとかいう話もあったな

岡田あーみんの『お父さんは心配性』の6巻の巻末の後書きマンガ の本屋で『お父さんは心配性』の単行本を探している学生が椎名高志だった話

岡田あーみんの『お父さんは心配性』の6巻の巻末の後書きマンガ の本屋で『お父さんは心配性』の単行本を探している学生が椎名高志だった話

@名無し

これか

近藤先生の漫勉妄想好き(『忍者と極道忍者と極道』がNHKで映せるマンガなのかはわからない)

藤子・F・不二雄藤子・F・不二雄手塚治虫手塚治虫が好きすぎるエピソード
手塚治虫の漫画を友達とかに見せて反応が悪いと「こいつ鈍いんじゃないのか」と思ったり、手塚批判をした編集を1週間近く事務所に出入りさせなかったとか。もっと色々ありそうだけどこれしか知らない

近藤先生の漫勉妄想好き(『忍者と極道』がNHKで映せるマンガなのかはわからない) https://twitter.com/kong_doing/status/1314193623630573569

近藤先生の漫勉妄想好き(『忍者と極道』がNHKで映せるマンガなのかはわからない) https://twitter.com/kong_doing/status/1314193623630573569

@名無し

進撃の巨人 attack on titan進撃のアニメやってるくらいだし生首ぐらい平気でしょ(適当)
てか近藤信輔近藤信輔の漫勉はフツーに見たい

水島新司水島新司本宮ひろ志本宮ひろ志のエピソード
水島新司がアシスタントの応募に来た本宮ひろ志に「野球できるか」ときいて「できます」を答えて即採用になった話。本宮ひろ志のマンガを確認する前に採用が決まったらしいが本当かな

諸星大二郎諸星大二郎で思い出した。手塚治虫手塚治虫/星野之宣星野之宣/諸星大二郎の鼎談で、手塚治虫が諸星大二郎に「諸星さんの漫画、ベタあるの?」って突っ込んで、諸星大二郎が「最近はあります。トーンも使ってるし」と返す話

この鼎談って手塚治虫が星野之宣に「大友克洋大友克洋」の絵の影響があるか調べたとか話もあって面白んだけど雑誌にしか掲載されていない

妖逆門妖逆門の監督さんがこぼしていた藤田和日郎藤田和日郎伝説面白かった。

大好きなアニメ『妖逆門』についてのまとめ(下記参照)を作ったところ、同作を監督されたねぎしひろし氏(『天地無用!』『宇宙の騎士テッカマンブレード』『NG騎士ラムネ&40』等)より、制作やキャラ設定..

これとか目に浮かぶのがスゴい。

①藤田先生が初めて会社にいらして、いざ打ち合わせをしようとした瞬間に背後の窓に落雷が見えた事w。

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
コメントする
icon_pencil_white
話題を投稿