icon_reread
また読みたい
フォロー
ギラギラ(1)
愛する女性の為にホスト界を去った元六本木の王・七瀬公平。子供にも恵まれ、マンションも購入し、全てがうまく進むはずだったが勤務先の保険会社から突然の解雇通告が!公平は家族の為、再びホスト界へと帰ってきた!!
ギラギラ(2)
六本木「リンク」のNo.1イーグルとも和解しこれからというとき、六本木に新宿「アトラス」の支店がオープンする。店のプロデューサーはかつての公平の愛弟子・影士だった。影士は「リンク」のホストの半数を引き抜き、両店は全面対決に突入する。そんな折、公平は愛妻・桃子と「アトラス」で鉢合せしてしまう。妻には秘密のホスト家業。人生最大のピンチ!伝説のホスト・公平は危機を乗り越える事ができるのか?
ギラギラ(3)
「負けた方がホストを辞める」。公平と影士の接客対決が始まる。二人はその裁定を銀座の女王・神宮寺麗奈に委ねた。果たして、その結果は?やがて公平は六本木で裏工作を行う張本人が、かつての公平の先輩ホスト・葛城大成だと知る。大成が経営する店に乗り込んだ公平は大成の“変化”に言葉を失うのだった。
ギラギラ(4)
六本木「リンク」のオーナー・有希は影士の後を追い大阪へ旅立つ。新オーナーとなったのは、有希の妹・かおりだった。新オーナーを盛り立てる公平たち。だがオーナー交代劇乗じて“銀座の将軍”葛城大成は「リンク」乗っ取りを宣言。銀座「琥珀」のナンバーワンホスト・青龍を招集する。青龍はかおりに取り入り「リンク」に嵐を呼ぶ!
ギラギラ(5)
大成の計略によって公平から心が離れた秀吉は、かおり達の説得にも耳を貸さず「リンク」を去る。暴走する秀吉を懐柔したのは“池袋の出張ホスト王”サキエルだった。落ちて行く秀吉。サキエルから秀吉を取り戻すため、公平と青龍はサキエルの店に移籍するのだった。
ギラギラ(6)
池袋「ギャラリア」の出張ホストに転落した秀吉。彼を追いかけ店に乗り込む公平と青龍。公平の必死の説得に秀吉は改心する。だが、この秀吉の翻意にサキエルは激怒、制裁を予告する…!!「リンク」に復帰した公平。しかしホストを続けている事を義兄に知られ、最愛の妻・桃子と一人娘を引き離されてしまうのだった。
ギラギラ(7)
新宿に支店を出すために公平は新宿「アトラス」を偵察。そこに現れたNo.1ホストは葛城大成の息子・カズマだった…!新宿ホスト連合への参入を拒否した公平は連合の盟主・堂島の逆鱗に触れる!波乱の中、妻・桃子と再会した公平はホストをしている事を明かす。家族の行方は?公平の究極の癒しが男女に関係なく周囲を暖めていく。