ネタバレ
埋もれてしまった、とか、もっと評価されてもいい、とか思う漫画家

一番下のコメントへ

自分は大好きだし、そこそこヒット作もあったりする。
でも、世間では超一流とは評価されているといいがたい。
売れてないわけでもない、かといってダレもが知っている
という存在とも言いがたい。
もっと売れてもいい、実力はある、
そんな存在ではないかと思っている
漫画家の先生や作品に思い当たりはありますか?

私はコンタロウコンタロウ先生(1・2のアッホ!他)、
富沢順富沢順先生(企業戦士YAMAZAKI企業戦士YAMAZAKI他)
などを、あげます。
両先生には失礼な言い方で申し訳ありませんが。

1/4ページ
<<
<
1/4ページ
>
>>
西餅先生。 「僕はまだ野球を知らない」が好評連載中だけど、まだまだマイナーだと思う。 最新の野球メソッドの紹介とか、野球漫画を読まない人にも楽しめるし、何よりちりばめられた小ネタが好き。

西餅先生。 「僕はまだ野球を知らない」が好評連載中だけど、まだまだマイナーだと思う。 最新の野球メソッドの紹介とか、野球漫画を読まない人にも楽しめるし、何よりちりばめられた小ネタが好き。

@名無し

一人一人の個性、可能性を愛し、信じる、ある種の人類礼賛の書ですよね。
デビュー作の「いぬがみもっこす」、2作目「ハルロックハルロック」にも通底するテーマ。
最終巻となってしまった5巻の「好きなことがある人間は幸せだよ。好きなことがある人間が増えるのはいいことだ」と言う台詞に全てがつまっている気がします。
グローバリズムだとかAI、自動化の進化などで将来の不安がぬぐえない現代社会への、ひとつの答えとも言えます。
これを単なる言葉ではなく、漫画として、ストーリーとして、確かな説得力ももって描ける、稀有な作家ですね。
モーニング・ツーモーツーでの連載は終わりましたが、どこかで描き続けてくれる様なので、期待して待ちましょう。

一人一人の個性、可能性を愛し、信じる、ある種の人類礼賛の書ですよね。 デビュー作の「いぬがみもっこす」、2作目「ハルロック」にも通底するテーマ。 最終巻となってしまった5巻の「好きなことがある人間は幸せだよ。好きなことがある人間が増えるのはいいことだ」と言う台詞に全てがつまっている気がします。 グローバリズムだとかAI、自動化の進化などで将来の不安がぬぐえない現代社会への、ひとつの答えとも言えます。 これを単なる言葉ではなく、漫画として、ストーリーとして、確かな説得力ももって描ける、稀有な作家ですね。 モーツーでの連載は終わりましたが、どこかで描き続けてくれる様なので、期待して待ちましょう。

一人一人の個性、可能性を愛し、信じる、ある種の人類礼賛の書ですよね。 デビュー作の「いぬがみもっこす」、2作目「ハルロック」にも通底するテーマ。 最終巻となってしまった5巻の「好きなことがある人間は幸せだよ。好きなことがある人間が増えるのはいいことだ」と言う台詞に全てがつまっている気がします。 グローバリズムだとかAI、自動化の進化などで将来の不安がぬぐえない現代社会への、ひとつの答えとも言えます。 これを単なる言葉ではなく、漫画として、ストーリーとして、確かな説得力ももって描ける、稀有な作家ですね。 モーツーでの連載は終わりましたが、どこかで描き続けてくれる様なので、期待して待ちましょう。

@名無し

自分じゃうまく言えない西餅作品の良さが理路整然と説明されてて感動した。
もっと世に知られてほしい

山本貴嗣山本貴嗣
執筆ほとんど自分でするようになってから10年以上経って
もう本人も雑誌でやる気はなさそう
ネットに軸足移しつつあるのか単行本未収録モノJコミに出してくれたのはちょっとありがたかった

私からは、林家志弦林家志弦先生を。

長期連載『はやて×ブレードはやて×ブレード』や傑作『ストロベリーシェイクストロベリーシェイク』がありながら、2020年4月現在連載がないというのはどういうことかと思うのです。

是非商業誌に復帰してほしい!

試しに読むなら、はやては4巻までを、もしくは一冊にまとまったストロベリーシェイクをどうぞ!

長田悠幸先生。 『ガンガン』でやってた『RUN day BURST』好きだったなあ。 絵柄も良いし、少年漫画らしい熱さもあったのに、 もっと売れて欲しいなあ

長田悠幸先生。 『ガンガン』でやってた『RUN day BURST』好きだったなあ。 絵柄も良いし、少年漫画らしい熱さもあったのに、 もっと売れて欲しいなあ

@uni

RUN day BURSTRUN day BURST初めて知りましたが、表紙の色合いといいキャラのデザインといい雰囲気最高ですね…!

SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさんシオリエクスペリエンスは周囲の漫画好きの間で人気なので、これから来る作家さんだと思います…!

1/4ページ
<<
<
1/4ページ
>
>>
コメントする