reread
また読みたい
フォロー
「こういう女、実際にいる。大キライ!(読者の声より)」――人の恋愛をこそぎ取る、卑劣な悪女の奈津子が憎い。『Kiss』編集部には反響の声が殺到中!恋愛の名手・こやまゆかりによる、大人のリアル四角関係ストーリー。ひかるは運命の恋人=“半分のりんご”を追い求める、タケウチ製薬の受付嬢。ひょんなことから若手MRナンバーワンの新堂先輩と10年ぶりのラブチャンスを掴んでいくが、彼女の前には圧倒的な「ジェラシーの渦」が立ちはだかり……。
女が一番イヤなこと、私が教えてあげる――。稀代の悪女(ヒール)、奈津子の策略に引き裂かれる四角関係のゆくえ、第2巻。ひかるは、高校時代から憧れていた会社の新堂先輩と、結婚を前提に付き合いはじめることに。しかし、その幸せをねたむ奈津子が、巧妙にひかるを陥れようとして……。恋のもつれ方も、友情のこじれ方も、すべて奈津子は知っている。手に汗握るリアル・ラブ!
欲しいものは手にいれる、それがどんなやり方でも。「新堂さんにふさわしいのは、あたし」――悪女・奈津子の謀略が、ひかると新堂の仲を切り裂いていく、第3巻!結婚へ向けて、営業成績1位を目指す新堂。しかし婚約者・ひかるのミスで、取引先から出入り禁止となってしまう。許しを得るため、奈津子の協力を仰ぐ2人だが、その奈津子は本気で新堂に惹かれはじめていた……。奪う女・守る女。幸せになりたい女たちの恋愛白書!
鳴り響くウエディング・ベル!三角関係の勝者はだれ!?「新堂さんをわたしにください」新堂と結婚の約束を交わしていたひかる。彼への愛は誰よりも強いのに、奈津子の思惑どおり新堂は彼女から逃れられなくなっていく……。奈津子なんかに負けたくない。だけど……!「憎い、憎い、奈津子が憎い!」連載誌『Kiss』誌上には、大反響が殺到中。もつれあうリアル・ラブ、第4巻。
恋はエネルギー、屈辱は勇気。今、新しいわたしがはじまる!――受付嬢を辞し、スキンケア事業部で再スタートをきったひかる。しかし素人同然の彼女にとって、新たな仕事場は難局づくめ。めげそうになる心を叱咤し、天野の力を借りながらも、ひかるは自分を磨きはじめる。仕事をしていれば彼のことは忘れられる。そう思っていたのに……!?運命と信じたかつての恋人・新堂が、奈津子とともに現れて……。『Kiss』誌上、圧倒的なNo.1人気!もつれあうリアル・ラブ、第5巻。
ひかる、28歳OL。結婚寸前に、彼氏を略奪されました!――「会わなければ、新堂さんを忘れられる」そう信じて仕事に没頭するひかるだが、運命は、その苦しみを倍化させていく。いまや恋敵=奈津子の夫となってしまった新堂が、同じ部署に配属されてくるのだった……。見えざる派閥闘争の波がせまる中、それでも人生を楽しもうと努力していくひかるだが……。『Kiss』で反響&人気No.1の社内恋愛バトル、第6巻!
あんなに愛しあったのに、本当に敵になってしまうの――!?新堂の変貌、奈津子の執念。窮地に立たされたひかるの決意とは?――元・婚約者の新堂は、ひかるたちが苦しみ育てた新規事業を、派閥の論理が乗っ取るための「刺客」であった!おそるべき悪意に気付いたひかるは、彼との徹底抗戦を決意する。たとえひと時愛し合った恋人であろうと、戦う前に負けたくないから……。悪女・奈津子の妊娠も発覚!?波乱の展開、第7巻。
流産したのは、あんたのせいよ!――本当は“想像妊娠”だった奈津子。しかし「流産したのは、ひかるの薦めたアロマオイルのせい」だと噂を流し、ひかるを窮地に立たせていく。憎悪の女・奈津子はさらに、「ひかるが新堂の子を妊娠中」だとの妄想を膨らませていき、さらなる罠を画策するが……。潰されたってへこたれない、“最強のゴキブリ”となって前向きに生きる、ひかるの姿は、奈津子の憎悪に火を注ぐ……!
親友が男友達に片想い――!?静(しずか)を応援するひかるは、無意識に天野(あまの)を頼っていた自分を叱咤(しった)するが、彼の存在はすでに大きなものに。一方、妻に疑惑を抱きはじめた新堂(しんどう)は、変わらず前向きなひかるに、かつての想いを重ねて――!?奈津子(なつこ)との未来への不安、戻れないひかるへの想いに苦悩する新堂は……?
一から出直すことをおそれない。恋も仕事も、新しい希望が生まれるから。異動まで1ヵ月をきったひかる。舞妓さんへの営業に行き詰まるが、天野の助言に力を得て、視野を広げたアプローチの仕方を学ぶ。自分の中で増してゆく天野の存在と、親友・静の恋心との間で、ひかるが感じる複雑な気持ち……。そこへ、奈津子と別居状態になった新堂から、衝撃の告白を受けて――!?