icon_reread
また読みたい
フォロー
輝夜伝(1)
「とりかえ・ばや」のさいとうちほ最新作! 今は昔 竹の中に いと美しき人居たり… たった一人の肉親である兄の敵をとるために、「血の十五夜」の真相と兄の死の謎にせまるために、少女が一人運命の中に飛び込んでいった。『少女革命ウテナ』『とりかえ・ばや』のさいとうちほが放つ、新たなる逆転劇登場!
輝夜伝(2)
恋と活劇! 新たなる“かぐや姫”の物語! 時は平安。類いまれなる美貌の「かぐや姫」の噂が世間をにぎわせていた。主人公・月詠(つくよみ)は、滝口の武者だった兄の消息を探るため、女であることを隠し滝口の武者を志願した。そんな月詠たち滝口がお仕えする帝はかぐや姫へ求婚するのだが…!? 姫から帝に与えられた難題は、「天の羽衣」?!
輝夜伝(3)
満月の光を浴びて月詠の身体が…!? 時は平安。類いまれなる美貌の「かぐや姫」の噂が世間を賑わせているなか、月詠は滝口の武者だった兄の消息を探るため、女であることを隠し、滝口の武者を志願した。そしてそんな月詠をなぜか気に入るかぐや姫。かぐや姫は月詠も自分と同じ天女であると言うけれど、信じない月詠。しかし満月の夜、身体に異変が!?
輝夜伝(4)
天女ふたりが織りなす、平安絵巻ロマン 時は平安。過去に何があったのか、満月の夜、何が起こるのか…。「天女」である己の身に降りかかる未来を知るため、立ち上がった月詠とかぐや姫。しかし、己の出自を探ろうと、里を訪れた月詠が目にしたのは、思いがけない養父の姿だった。一方、かぐや姫は治天の君の不死の薬を手に入れるため、彼に近づいて…?
輝夜伝(5)
帝と身代わり婚へ! 平安絵巻ロマン 時は平安。かぐや姫の身代わり役をする月詠は、その美しさで周囲を驚かせる。さらに、満月を目にして、光を放ち空に浮いたその姿から、凄王に実は女だったと知られてしまう。一方、不死の薬を奪われた治天の君は、かぐや姫が月に還る日を早めようと画策。かぐや姫と帝の婚儀を行うよう、帝に進言する。月詠はかぐや姫の身代わりのまま儀式に臨むことになり…?