手塚治虫の凄さをあらためて実感する

一番下のコメントへ

昭和30年代前半にすでに超人気漫画家である手塚治虫手塚治虫に追い続ける漫画家が主人公。表向きは手塚治虫を批判しているが誰よりもファンで手塚マンガのコレクションはすごいし、手塚治虫がやってることは真似するし最高に面白い男だった。ギャグマンガの要素は強いが各話にだいたいその時期に手塚治虫が連載していたマンガの情報があるがとんでもない量の連載だった。そのとんでもない量の連載をやりながらアニメ作成や、文章を書いたり旅行にいったりととんでもないエピソードばかりだった。

そのままでもむちゃくちゃ面白いですが、以下のマンガを読んでからだとより楽しめる気もします。

ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~ 吉本浩二吉本浩二/宮﨑克宮﨑克
TVアニメ創作秘話~手塚治虫とアニメを作った若者たち~TVアニメ創作秘話~手塚治虫とアニメを作った若者たち~ 野上武志野上武志/宮﨑克
ボクの手塚治虫先生ボクの手塚治虫先生 古谷三敏古谷三敏
ボクの手塚治虫ボクの手塚治虫 矢口高雄矢口高雄

本だと
さらば、わが青春の『週刊少年ジャンプ少年ジャンプ』西村繁男
https://www.amazon.co.jp/dp/4877285253

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー