ついに連載20年で、1000話。そんな大作、江戸前の旬について好き勝手語ろう。

今週は1000回記念に相応しい原点、江戸前寿司の真髄の話だった。曖昧さのない、潔さ。なるほど、江戸前寿司が食いたくなった

ポニーテールのジジイがケンとツマの違いすら知らなかったのは意外
それでこれまでキチ◯イみたいに刺身ばっか食いまくってきたのか
本人も言っていたが何て恥ずかしい奴だよ

愉快犯に何を言っても無駄なので、通報にご協力願います。
最新の書き込みを荒らし・嫌がらせで通報し、詳細は漫画の感想を書く場を荒らしている旨を入力してください。

詳細に使ってちょ

江戸前の旬について語る場ですが、クチコミの主旨を無視し、感想以外に語る場を設けていると指摘されても、延々創作ストーリーを投稿して荒らしています。

旬さんはツマの大根が食いたいとかワガママ言ってウンチク垂れた痛客に付き合ってやってチヤホヤされたからって「フッ」とか笑ったりして大丈夫か?
店主ならそれらしくもっとシッカリしないとダメじゃあないか

無視無視
せっかく皆んなで盛り上がって楽しくやっているところ
ヒガミ根性でチャチャ入れて難癖つけてくるヤカラが出たよ
こーゆーチクリ魔は迷惑だから無視に限る

通報しても湧き続けて埒があかないので
創作禁止で語りたい人はこちらへどうぞ
わざわざ越境して創作ブチ込んでくるなら
救いようの無いかまってちゃんという証明になるしね

妄想だろうが創作だろうがこっちに書くならなんでもOKな掲示板ならすでにできてた筈なんですけどね

「元大工の鮨職人」で検索したら山田さん出てきたわ
めちゃくちゃ美味そうだけど28,000円かー

マグロの赤身をトロのように変える手法、肉でいうとシャリアピンステーキみたいな感じか

いつも思っているけど、旬さんの寿司の腕前と同じくらい、面倒な客を上手に扱う能力もすごいと感じる

今回の旬、藍子、和彦で熟成メカジキの味見をしてるシーン。この三人は一般人とは比べものにならない鋭い味覚持ってるんだと改めて思ったわ

その前に江戸前寿司の技も進化してますけど
という一言がある
江戸前寿司はつまり寿司の中の一つ
寿司屋の中には江戸前寿司では無い独創的な寿司を出す店があるという事

金沢の「カニ面寿司」の写真検索したらめっちゃ豪勢だった
また常連客同士の争奪戦がおきそう

もう常連客連中はいい加減金が尽きてもおかしくないのだが
いくらなんでもあれだけ外食して散財してたら続くわけがない

特上握り、極上握りが1500円なら確かに破格に安いがな

安くなった具材を加工したものの単品で1500円ならソコソコの値段

10個で15000だから3人分の数時間の手間賃は出ないかもしれないが

そこがバカなんだよ

どうせなんだから100個つくりウーバーイーツや通販やテイクアウトで売りまくれば15万やん

手間賃も出るわな

色々あってカニの在庫がダブついてるみたい
ちょっと前まではカニ高騰で騒いでたのにね
寿司の時価はよくわからん…
まあ今年ラストを大ネタで締めくくることが出来て良かったと思う

要望妄想はここに書けって自分で言ったことすら忘れてんのかお爺ちゃん

嫉妬とかじゃなくてなんで数十年も年収億キープして自慢するくらいの人間が人様の努力やら商売に文句つけてんのか訳わからんのだが
どこで働いているのか普段何してるのか聞きたいくらいだわ
年収億キープしてるくらい裕福な人間が漫画の話する掲示板でケチくさいことを書くってマジで何?普段manbaでしか娯楽を見いだせていない?

魚は熟成とか言って新鮮じゃなくなると臭くなる
冷凍しとかんで日がたった魚は腐って匂いが悪いし菌が出て腹壊しそう

今週はカツオの藁焼き云々はそれはそれで良いのだがラストについに和彦から天狗の一言を引き出したな。
天狗にならずと和彦は言っていたが言うは易し行うは難しで和彦の天狗化が見られていく前兆に思える。
天狗化に抗いながらも天狗化していく和彦その身悶えるような葛藤が見られると思うとワクワクしてくる。

あん肝にワインなんか混ぜてイタヅラにこねくり回したりイジくり回すのはあまり感心しないな。
例え少しくらい上手かったとしても。
カロリーがより高いやろうし痛風になるなどの栄養面はどうなっているのか。
あん肝には定番の調理法があるのだからあまり基本を否定し疎かにする形で流行り廃りを追っかけているだけの若者には分からない食の健康という深みがある。
味も大事だがそれだけじゃあな。
食の醍醐味は生きる為の栄養であると決して忘れては料理人などやれないと知るべき。

今週号はポニーテールのジジイが登場しなかったように思えてやはりあん肝といった体に悪い食いモノに興味を示さないのかと思いきや
やはりちゃっかりカウンターの隅にちゃんちゃんこ着て酒持って座っていた模様
最も今週は「日本酒に合うのぉー」など一言も発さず顔すら若いののセリフの吹き出しに覆われて隠される始末
今週のタイラの爺さんの扱いには哀愁が漂ったな
フッ

user_private
名無し

流石年収億キープ爺さん、漫画の流れをよく読まないまま定番がどうとか言って己の思想を押し付けようとする姿勢相変わらずだね。
爺さんの推奨する盛り付けや調理法が見たいから写真撮って貼ってよ。まさか爺さんは調理しないとか言うんじゃないだろうね。美味しんぼ読んで料理を知った気になりましたなんて言わないよね。
それと毎回気に入らない料理作った人を呼んで叱ったりなんてそんな害客みたいなことしないよね。

江戸前の旬について語ろう(ゴラク連載)にコメントする
user_private
shopping_cart
ストアに行く
common/store_amazon.png
common/store_ebookjapan.png
common/store_dmm.png
common/store_booklive.png
common/store_cmoa.png
common/store_bookwalker.png
common/store_renta.png
common/store_honto.png
common/store_ameba.png
add
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
close
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
notifications
フォローする
メモを登録
close
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
public
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
repeat
また読みたい
menu