ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『まぼろしキャバレー』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
タイトル
本文
まぼろしキャバレー
まぼろしキャバレー
池田邦彦
池田邦彦
あらすじ
昭和40年代、東京・錦糸町。そこにキャスト200名を越す大型キャバレー「夢幻」があった。今宵もまた、この店を舞台に様々な人生の想いが行き交う。訪れる客の数だけ、働く人の数だけ、滋味深きドラマが毎夜生まれる。昭和浪漫漫画の名手・池田邦彦が贈る、喜怒哀楽全てが詰まった人生劇場。
まぼろしキャバレーの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
【過去ログ】きょうの新連載&読切まとめ
まぼろしキャバレー」池田邦彦 【週刊漫画TIMES】 《読切》「面影橋忘れ物堂」相澤亮     ◇◇◇2020年2月13日(木)◇◇◇ 【ヤングジャンプ】 《読切》「FLASH」伊原圜 【モーニング】 《読切》「空は飛べないけれど、」南文夏 【週刊少年チャンピオン】 《新連載》「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」矢村いち     ◇◇◇2020年2月12日(水)◇◇◇ 【週刊少年マガジン】 《新連載》「XEVEC」bose/下内遼太 【別冊少年チャンピオン】 《読切》「ロボット アンド ディストピア」キリキテツ 【ゲッサン】 《読切》「生天目さんはしゃべれない」中島秀夫 【コミックビーム】 《新連載》「星のさいごメシ」おおひなたごう 《読切》「戦災バガボン」丸尾末広 【ビッグコミックオリジナル】 《新連載》「ムルの顔」森泉岳土 《読切》「偏差値銀河系の僕」カラシユニコ 《読切》「わたしの証拠」カレー沢薫     ◇◇◇2020年2月10日(月)◇◇◇ 【週刊少年ジャンプ】 《読切》「将棋道中膝栗毛」千木チキ 《電子限定 短期連載》「レイブン無頼」小林英拳 【イブニング】 《新連載》「狩猟のユメカ」古部亮 《読切》「ALICE IN DEAD WORLD」衛星     ◇◇◇2020年2月7日(金)◇◇◇ 【別冊少年マガジン】 《新連載》「神様はラケットを振らない」志田ゆうすけ/丸山りん 【漫画ゴラク】 《読切》「ヒトデナシ ~大江戸畜生稼業~」忠見周/村田燕昇 【週刊漫画TIMES】 《読切》「やっぱり顔が好き?」タケチイチコ     ◇◇◇2020年2月6日(木)◇◇◇ 【ヤングジャンプ】 《新連載》「HANDS」中野ユウスケ 《読切》「ざつがくだん」かつら和樹 【モーニング】 《新連載》「ミツナリズム」鈴木コイチ 【good!アフタヌーン】 《読切》「ニセミコさん」田中琢朗 《読切》「二度目の行列」久保田かど 《読切》「ファインダーの先のきみ」すずしろわか 【ミステリーボニータ】 《新連載》「神域のシャラソウジュ~少年平家物語~」奈々巻かなこ 《新連載》「天上恋歌~金の皇女と火の薬師~」青木朋 【月刊少年マガジン】 《読切》「猫になっても夜露死苦!」石田万     ◇◇◇2020年2月4日(水)◇◇◇ 【ジャンプSQ.】 《新連載》「第9砂漠」出口景 《読切》「DEATH NOTE 特別読切」小畑健/大場つぐみ 《読切》「だるまさんがころんだ時空伝」おぎぬまX 【漫画アクション】 《新連載》「みかづきマーチ」山田はまち 《読切》「自販機」古日向いろは      ◇◇◇2020年2月3日(月)◇◇◇ 【週刊少年ジャンプ】 《新連載》「魔女の守人」坂野旭
艦隊のシェフ

艦隊のシェフ

第二次世界大戦中の太平洋。常に最前線にいた駆逐艦・幸風。その艦橋の真下に、武器を扱うわけでも、作戦に携わるわけでもなく、兵士たちのためにメシを作り続ける男たちがいた。彼らの名は烹炊兵。戦争のハラを支え続けた男たちの、超極限美食物語が開幕!!
国境のエミーリャ

国境のエミーリャ

鉄道漫画の旗手・池田邦彦が挑む新境地!! 『カレチ』『甲組の徹』『グランドステーション』など、数多くの鉄道漫画を生み出してきた池田邦彦が 新たに挑むのは「仮想戦後活劇」! 物語の舞台は、太平洋戦争末期に本土決戦を経て「1946年1月」に敗戦を迎えた日本。ソ連を含む各国軍によって分割占領された日本は、やがて「日本民主共和国」と「日本国」として独立。それぞれが東西陣営に属する国家となり、列島には鉄のカーテンが降ろされることとなる。両国の境界には強固な壁が建設され、国境の街となった東京は東西に分断されてしまう。1962年の東トウキョウ。押上で暮らす19歳の杉浦エミーリャは十月革命駅(旧上野駅)の人民食堂で働く女性。その彼女が持つもうひとつの顔、それは東から西へ人々を逃がす脱出請負人としての顔。若くして危険な橋を渡る彼女を待つ未来は果たして!? “可能性としての東京”を舞台に、壁の街で自分の道を模索する人々の物語、ここに開幕。
山手線ものがたり

山手線ものがたり

昭和30年代、東京――。今と変わらず都心を回っていた山手線。鮮やかなうぐいす色に塗られた、都民移動の大動脈。その駅の一つ一つに、名も無き人々のささやかなドラマが詰まっている…。 電車漫画の名手・池田邦彦が満を持して贈る「山手線の物語」。全29駅、全29話。
カレチ

カレチ

カレチとは、長距離列車に乗務する客扱専務車掌を指す、国鉄内部の呼称。昭和40年代後半、大阪車掌区──。乗客のために一生懸命になりすぎる新米カレチ・荻野(おぎの)の奮闘と成長を描く読み切りシリーズ。懐かしくて泣ける、昭和テツ漫画!ちばてつや賞大賞受賞作『RAILGIRL~三河の花~』と、特別描き下ろし『みどりの昭和の鉄道たんけん』も収録!!
シャーロッキアン!

シャーロッキアン!

書店でアルバイトをする女子大生の原田愛里は、同じシャーロッキアンである大学教授の車路久とコンビを組んで、ベーカー街のホームズ&ワトスンよろしく、さまざまな依頼人(?)のため『シャーロック・ホームズ物語』に隠された知られざるオドロキの謎に挑む!心と謎を解きほぐす極上の推理エンターテインメント!「シャーロッキアン」とは、ホームズ物語を実際に起こった事実と捉える熱狂的ファンのこと。
でんしゃ通り一丁目

でんしゃ通り一丁目

舞台は昭和30年台の東京。福島から上京してきたノンコと、都電の車掌・マサヨシの心暖まる交流。そして当時の風景…。「カレチ」でマニアを唸らせた電車漫画の名手・池田邦彦が“都電”と“昭和”をテーマに描く、叙情ショートシリーズ!書き下ろしも多数収録した読み応え抜群の一冊!
おもいで停留所

おもいで停留所

昭和20年代―。終戦まもない日本で、懸命に生きる一人の少女がいた―。沢田麻紀、17歳。職業は“バスガール”。バスの車掌を勤める少女のことである。ひたむきに仕事に打ち込む中で、様々な人と出会っていく。戦争の傷跡が色濃く残る時代、前を向き生きていく、感動の物語。
甲組の徹 庫内手・機関助士編

甲組の徹 庫内手・機関助士編

昭和16年春――西条徹男(さいじょう・てつお)は蒸気機関車に憧れ、機関士を目指していた。しかも、機関士の中でも高い運転技術を誇り優等列車牽引作業を受け持つエリート集団“甲組”の一員になりたいと胸躍らす徹。しかし、糸崎機関区に配属された徹を待っていたのは、憧れだけではやっていけない、叱責と怒号飛びかう危険な職場であった……!!