都会で失踪した少女を探す、渋い山男

一番下のコメントへ

失踪した親友の娘を探す、渋い山男の話。
単純にミステリとしても良く出来ている。主人公からすると未開の地である渋谷で、どのように情報を集めるか、手掛かりがない中で真実にどう近寄っていくかという読みどころが意識されているため、飽きることなく読める。また、それぞれの場所で生きる者の考え方の差もしっかり書き分けられており、話に深みが生まれていた。
でもまさか高層ビルを山に見立てるとは思わなかった。そこのハチャメチャ感も含めて楽しめた。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー