ネタバレモンキーピークについて語ろう

920 – 945/945件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

中岳から三ツ倉に移動の際に燃やす選択肢があったのは同意ですね、というか燃やせるとしたからここしかないと思います。ただこれもリスクありますね。
中岳で夜の時点ではもやせなかった考えます、理由はロープ使った武器は八木さん考案で、安斎達は遠距離武器に対抗できる知識は無かったからです。
八木さんの心情が妹死んで悲しい→猿が憎い殺してやる→でていった人達を救助して戦力を増やしたいだと思うので、救助関係の事は頭に無く入れ知恵もできなかったと思います。

田中の映像は、山小屋が燃える以前に撮影したものだよね? 計画書の期日(上書きしたとかの)が過ぎて、救助隊が来た時の対策なんだろうが、 ばれないように藤谷製薬を皆殺しにする事が目的ではないってことだよね。 こんな歴史に残るような大量虐殺をしてまで晒したい藤谷の行為って何だろう?

@名無し

>>田中の映像は、山小屋が燃える以前に撮影したものだよね?
言われてみれば、そうだよね。
山小屋が燃えたのは猿からしたら予想外だったわけだし。
想定の範囲内だった可能性はあるけれど。

長期戦になったときのために、捜索隊や救助隊などの
入山を阻止する策として「人質ビデオ」は作っておいた。
予想外の火事で、ビデオ提出が早まった、ってことなのかな。

中岳から三ツ倉に移動の際に燃やす選択肢があったのは同意ですね、というか燃やせるとしたからここしかないと思います。ただこれもリスクありますね。 中岳で夜の時点ではもやせなかった考えます、理由はロープ使った武器は八木さん考案で、安斎達は遠距離武器に対抗できる知識は無かったからです。 八木さんの心情が妹死んで悲しい→猿が憎い殺してやる→でていった人達を救助して戦力を増やしたいだと思うので、救助関係の事は頭に無く入れ知恵もできなかったと思います。

@名無し

というか八木は藤谷製薬の社員が救助されたら困る立場だから救助案は積極的に潰してくる
ヘリに見つけてもらってたのに三ッ倉小屋から下山を決めたのも救助阻止が目的だったはず

というか八木は藤谷製薬の社員が救助されたら困る立場だから救助案は積極的に潰してくる ヘリに見つけてもらってたのに三ッ倉小屋から下山を決めたのも救助阻止が目的だったはず

@名無し

救助にきたヘリが猿に撃墜されたとき、
たしか八木は目をつぶって何かを考えていた。
心中やいかに。
あそこで普通にヘリから救助活動が始まったら、
もしかしたら八木は一人だけ救助を拒否して
猿との戦いに挑んだのだろうか、それとも・・。

今は八木は猿を殺すことしか考えていないし、
自分が死ぬとは考えていないか、
死んでもかまわないくらいに考えているかだとは思う。
けれど物語的には八木が猿を成敗しましたとはならんと
思うし、むしろ八木は死ぬだろうな、と予想する。

その際に、早乙女あたりが八木を助けようと動くとか、
またドラマが展開するのだろうな。

八木は猿側ではない、事件に巻き込まれただけの一登山者だったな。
「敵ではないが味方でもない」は今となってはその通りで、
猿と戦うなら強い味方になるし、逃げるなら手強い敵になる。
読者のミスリードを誘うための意味ありげなキャラなんだが、
作中でも藤谷のミスリードを誘い、最難関の岩砕山越えに嵌めてしまった。

八木は猿側ではない、事件に巻き込まれただけの一登山者だったな。 「敵ではないが味方でもない」は今となってはその通りで、 猿と戦うなら強い味方になるし、逃げるなら手強い敵になる。 読者のミスリードを誘うための意味ありげなキャラなんだが、 作中でも藤谷のミスリードを誘い、最難関の岩砕山越えに嵌めてしまった。

@名無し

八木さんというキャラはまだなにか秘密はありそうだけれど、
巻き込まれた登山者、という立場ではアルみたいだ。
藤谷社員達が岩砕山に登るのは無謀だとは思うが、
登らなかったら八木さんに襲われることを含めて考えれば
ロープウェイ駅を目指すよりは岩砕山に登ったほうが
生き残る可能性は高いかもね。
とはいえ、登山に成功して山頂を越える可能性は
限りなくゼロに近いと思う。
岩砕山中腹でウロウロして登頂自体は諦めて
囮に徹しながら猿の攻撃から防禦しまくって、
その間に八木さんが猿を全滅させてくれることに
かけたほうが生き残る可能性は高いと思う。

ドラマとしては、
必死で山を上る藤谷一行。
遅れてしまった人間から一人、また一人と
猿の餌食になっていく・・
この展開のほうが面白そうなんで
ソッチの展開のほうを観たいんだけれどね(笑)。

林ちゃんの弟、薬害うけてるでしょ。
早乙女の父ちゃんも山で使用して薬害受けて歩けなくなったとか?

こいつらが犯人じゃーー

林ちゃん
母子家庭で弟が薬害で寝たきり
何らかの理由で離れ離れになった父親は行方不明の長谷川
2人が組んで藤谷に復讐している

というシナリオが思い浮かんだ

林ちゃん 母子家庭で弟が薬害で寝たきり 何らかの理由で離れ離れになった父親は行方不明の長谷川 2人が組んで藤谷に復讐している というシナリオが思い浮かんだ

@名無し

>>何らかの理由で離れ離れになった父親は行方不明の長谷川
2人が組んで藤谷に復讐している

これはありかも。
ただ2人が組んで、というよりは
林ちゃんは、長谷川が父親であることも、弟が薬害被害者で
あることも知らない。
長谷川のほうで実の息子が薬害被害者になっていることを
知って、猿と組んでの凶行に及んだ、て形のほうが良いな。
これなら林ちゃんは天使ってことになるし(笑)。
まあそれだとしたら、少し林ちゃんが危険にさらされ
すぎなところが矛盾してくるけれど。

猿達=薬害被害者で、顔や身体が無惨な姿になって表を歩けなくなった人達なのかな。
裁判では負けて、もう復讐するしかなくて長谷川を中心にこの殺人計画を立てたとか。

>>何らかの理由で離れ離れになった父親は行方不明の長谷川 2人が組んで藤谷に復讐している これはありかも。 ただ2人が組んで、というよりは 林ちゃんは、長谷川が父親であることも、弟が薬害被害者で あることも知らない。 長谷川のほうで実の息子が薬害被害者になっていることを 知って、猿と組んでの凶行に及んだ、て形のほうが良いな。 これなら林ちゃんは天使ってことになるし(笑)。 まあそれだとしたら、少し林ちゃんが危険にさらされ すぎなところが矛盾してくるけれど。

@名無し

今猿が襲撃の手を緩めてるのは林さんだけ襲わないのは不自然だからかなって思った

卑怯者コンビの男の方が乾いてる服を交換するのが嫌だから、オシッコするふりをして群れから離れて、演技で叫び声出して。
だからお団子ヘアの女は怖くなって降りられなくなって、だから卑怯者男は服を交換しなくてもよくなるという計算か?
こいつだけ猿に殺されて、他が助かるという展開になって読者は胸がスカッとするという落ちになるのかな?

ギリギリの崖で立ったまま一夜を明かしたら心身の消耗が激しいでしょう。
ジワジワと衰弱をしていって脱落をするなんて展開は、読者は落ち込むから、作者は痛快な展開を考えてほしいなあ。。

林ちゃん 母子家庭で弟が薬害で寝たきり 何らかの理由で離れ離れになった父親は行方不明の長谷川 2人が組んで藤谷に復讐している というシナリオが思い浮かんだ

@名無し

はじめの頃も言われてたような
だから単にこれだとひねりがないかもね

心理的にギリギリのラインでジワジワ死んでいく展開、個人的には好きだな
ただ今いるメンバーは疲労原因の滑落死という地味な死に方はしなさそう

今猿が襲撃の手を緩めてるのは林さんだけ襲わないのは不自然だからかなって思った

@名無し

氷室も殺していないし、計画の次の段階に入ったのかもしれない。
田中の映像を準備していたから、山小屋の火事は予定外でも、
救助隊が入山するのは予定通りで、おそらく、現在は
上書きした登山計画書の下山予定日を過ぎた頃なんだろう。

人知れず皆殺しにするのではなく、この事件を公にして藤谷製薬の悪事を
暴くことが目的のようだが、救助隊まで殺しちゃってるから、普通に考えれば、
警察も強硬手段に出ると思うけどね。

氷室も殺していないし、計画の次の段階に入ったのかもしれない。 田中の映像を準備していたから、山小屋の火事は予定外でも、 救助隊が入山するのは予定通りで、おそらく、現在は 上書きした登山計画書の下山予定日を過ぎた頃なんだろう。 人知れず皆殺しにするのではなく、この事件を公にして藤谷製薬の悪事を 暴くことが目的のようだが、救助隊まで殺しちゃってるから、普通に考えれば、 警察も強硬手段に出ると思うけどね。

@名無し

仮に、藤谷製薬がオウム真理教なみに悪の存在だったとしても、
猿側に大儀は無いと思う。
救助隊とか殺してしまったのでは。

まして救助隊の入山を阻止するだけなら
殺す前にビデオを渡せば済む話。

こうなると猿側は人類すべてか、あるいは日本人全てくらいを
敵に廻す覚悟でやっているのかな、と考えてしまう。
でもそれならたかが「藤谷製薬」を執拗に襲う意味もないんだよな。

仮に、藤谷製薬がオウム真理教なみに悪の存在だったとしても、 猿側に大儀は無いと思う。 救助隊とか殺してしまったのでは。 まして救助隊の入山を阻止するだけなら 殺す前にビデオを渡せば済む話。 こうなると猿側は人類すべてか、あるいは日本人全てくらいを 敵に廻す覚悟でやっているのかな、と考えてしまう。 でもそれならたかが「藤谷製薬」を執拗に襲う意味もないんだよな。

@名無し

逆に、個人的な憎悪が動機ではないかと思える。
例えば、会社にクビにされたから、その会社の人間を皆殺しにする。
その種の動機の方がむしろ納得がいく。

猿としても計画が狂って暴走してる感じがするね。
早乙女や岡島と落下した猿、あとは以前に手傷を負わせた猿か。
あれらが死んでいて憎悪で見境がなくなっているとか、一蓮托生で全員が引きずられているとか。
それなら無関係な人間も殺し始めた事やチグハグな動きにも一応の理由がつくし。

でも猿側は一切情報出てないから伏線も何もねぇよなぁ…

某掲示板情報だけどゴラクスペシャルでモンキーピークのスピンオフやるらしいよ 詳細は知らない

@名無し

山の中腹で文字通りの立ち往生。
安斉さんは「下からの攻撃には強いぞ」
とか言っているけれど、
猿も馬鹿じゃない(と思う)から
今のうちに上に回りこんでいるんじゃないの?

というか安斉さんのこの発言を見て、
「あ、上からの攻撃が来るな」
と思った。
安斉が猿の仲間という意味じゃなくて、
物語の伏線という意味で。

薬害がやっぱり一番しっくりくるんだけど猿側が複数いるから、こんな殺人計画に何人ものるかなと疑問に思う。漫画だからなんとも言えないけど、猿側は殺しすぎた。これじゃみんな納得できないと思うんだよなぁ
猿側の計画が狂ってる所もあると思うけど仲間がやられて憎悪で見境無くなってるってのはちょっとしっくりこないかな、40人以上を相手にするわけだから仲間に被害が無い方がおかしい、計画組んだ時点で誰か死ぬかもしれないけど恨みを晴らすという強い意思でやってるはずだから。
むしろ猿側の誰か死ぬのは想定内だと思う

宮田がかなり苦労して登った絶壁を、日が完全に落ちた後で飯塚があっさり降りて行ったことに違和感を感じます。

920 – 945/945件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
投稿者名
また読みたい
フォロー
ストアで買う
ebj
amazon
もっとみる
このクチコミをフォローしているユーザー