上村一夫の半生がモデルになっているらしいが

銀子、最初はひたすら不気味だったんだけど、こんなに好きになるとは思わなかった。
多数決=民主主義をぶっ壊したところから急激に好きになっていったなぁ・・・

おばさんも最初は怖かったんだけど、ここまで味が出るとは・・・
柳川も銀子も最初不気味なやつほどどんどんいい味出してくるけど、逆に最初普通だったやつは最後とんでもなくなっていく気がするな。今日子とか。

おばさんも最初...

蛇女の話みたいに小学校時代くらいまでの金太の話は情緒的なんだけど、金太青年期の漠然とした不安感とはちょっと違う孤独感があるんだよな

蛇女の話みたい...

コメントする
プロフィール情報はありません。ログインまたはユーザー登録をしてください。
関東平野

関東平野

また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

上村一夫つながり

最新のクチコミ

特集

注目著者