乙嫁語りってどこがおもしろいの?

喧嘩売ってるみたいなタイトルになったけど、乙嫁語りは好きなのよ。でもどこが面白いの?って聞かれると答えに困るという……

私は具になりたい

確かに自分も好きだけど、どこが好きかと言われると困るなあ。うーん、絵とか……?

ぼくは異文化をリアルに描いている様が好きで読んでますね。

マンガトリツカレ男

ぼくは異文化をリアルに描いている様が好きで読んでますね。

@zoro

俺も同じ感想ですね

羊をさばく場面とかいいよね。

羊をさばく場面...

私は具になりたい

やっぱ雰囲気なのかなあ。特に話に起伏があるってわけではないしなー

独特の雰囲気がいいよね。漫画界の雰囲気イケメンだ。

雰囲気イケメンってほめ言葉じゃないぞw

異文化を描いたマンガは好きだな。

食事も美味しそうだし、地味にグルメ漫画の一角を担ってると思う。

表情の描写が多かったり、細工の細かさとかが好きだな
大工?の爺さんの話はすごいすきだった

表情の描写が多...

二巻ぐらいまで読んだけど、自分はぶっちゃけ感情移入できなくて無理だった。
世間でいういわゆるコアな漫画好き、漫画評論家あたりにウケそうだなぁとは思ったけど、これならウルルン滞在記視てた方が面白いと思った。

こういう婆さんの代ごとに、編み方があるとかっていうのたまらないわぁ

こういう婆さん...

羊をさばく場面とかいいよね。

羊をさばく場面...
@zoro

捌くところは、捌きながら子どもに身体の仕組みを教えてたりするところとかも結構いい

捌くところは、...

なんかここで貼られてる画像を眺めるだけで描画量が尋常じゃないのがよくわかるね

刺繍とか編み物とか料理とか…創ることが好きな私は一コマで幸せになれます。タッチも細かくて、細部まで手が抜かれていないところが素敵です。作者が好きなものを描いている印象が強いですが、だからこそ自分の好きな世界観とマッチした時にはめちゃくちゃ感情移入しますね。

最初はお姉さんの奥さんと少年の旦那っていうところで目を引くものがあったけど、最近はもうそういうのは結構忘れていて、彼らがあの世界の美しさに浸っている。

あと最近、ハルタで読んでるんだけど、乙嫁語りは視界の端に映った瞬間に「森薫がキタ!」って感じるほどの圧を感じる。やはり強い。

コメントする
投稿者名