投稿
340
コメント
536
わかる
3491
伽と遊撃
理解が困難すぎて、面白い #1巻応援コミックビーム購読してるんですが、これは単行本でまとめて読まないとダメなやつだと判断し連載は追ってませんでした。そして1巻が出たので待ってましたとばかりに読みました。しかし…一度通して読んだだけではこの物語の全体が全く見えてこない。というより、何もわからない。けど、読み返したり、重要だと思われるページに戻ったりを繰り返すと、やっと何か少しずつ掴めてきます。むしろそれほどに読者に親切じゃないところが逆に魅力的です。読み解きたい欲が湧いてくる。 とはいえ、感想らしい感想はまだ言えない。けどもしかしたらイムリのような壮大な物語になる可能性を秘めていると感じたので、#1巻応援クチコミを書こうと思いました。とりあえず早くタイトル「伽と遊撃」の意味が知りたい! 物語のキーワードは、幻想や妄想などフィクションの粛清、獣人的なAIロボット、チップで管理される記憶、時間軸のコントロール…?今後は過去や未来を行ったり来たりするような展開が待ってるような気がする。 あとは、非常に個性的なキャラクターが多い。記憶チップを開発したリヒト、彼には生きていてほしい。また100年ほど昔、時間の研究をしていた学者が遺し、リヒトがある意味蘇らせた野分兄弟。彼らががこれからどんな活躍をするのかが一番楽しみです。
理解が困難すぎて、面白い #1巻応援コミックビーム購読してるんですが、これは単行本でまとめて読まないとダメなやつだと判断し連載は追ってませんでした。そして1巻が出たので待ってましたとばかりに読みました。しかし…一度通して読んだだけではこの物語の全体が全く見えてこない。というより、何もわからない。けど、読み返したり、重要だと思われるページに戻ったりを繰り返すと、やっと何か少しずつ掴めてきます。むしろそれほどに読者に親切じゃないところが逆に魅力的です。読み解きたい欲が湧いてくる。 とはいえ、感想らしい感想はまだ言えない。けどもしかしたらイムリのような壮大な物語になる可能性を秘めていると感じたので、#1巻応援クチコミを書こうと思いました。とりあえず早くタイトル「伽と遊撃」の意味が知りたい! 物語のキーワードは、幻想や妄想などフィクションの粛清、獣人的なAIロボット、チップで管理される記憶、時間軸のコントロール…?今後は過去や未来を行ったり来たりするような展開が待ってるような気がする。 あとは、非常に個性的なキャラクターが多い。記憶チップを開発したリヒト、彼には生きていてほしい。また100年ほど昔、時間の研究をしていた学者が遺し、リヒトがある意味蘇らせた野分兄弟。彼らががこれからどんな活躍をするのかが一番楽しみです。
小木くんのなつやすみ【電子単行本特典付き】
キャラ設定が神バイを自称しながら、自分のことが好きな女友達には「いつも男の子しか見てない」と指摘され悩む小木くん。彼は性自認は男だけどネイルやメイク、スカート(女装ではない)も好んで身につける子です。そんな彼が、盲目の高校生・田子真也くんに一目惚れしました。いつも飄々として何事にも動じない田子くんは、小木くんの気持ちを知り、夏休みのあいだだけ期間限定で付き合うことを提案します。片思いが成就すると思ってない小木くんも、期間限定ならと割り切ります。 ノンケだからか、田子くんだからか、奔放な振る舞いで小木くんは戸惑うばかりで、今後小木くんに対する田子くんの気持ちがどう変化するかはわかりません。 途中、田子くんのお兄さんが出てきて当然ながら小木くんと田子くんの関係に疑問を持ちます。身なりが中性的な小木くんを見て、お兄さんに「(見えなくて)わからないから、真也なの?」と言われて1巻が終わります。 すーーーげーーーーーー 良いな…まだ完結してないけど、良い。良いよ。 ちゃんと女性キャラもしっかりした立ち位置で出てくるのもすごくいい。 性の部分だけでなく、ファッションにもそれぞれのキャラにアイデンティティがあるのがわかるのもいい。BL漫画って他の作品とキャラがかぶってることも普通にあるんだけど、田子くんと小木くん(あと佳奈子ちゃん)は唯一無二なんじゃないかと思います。
キャラ設定が神バイを自称しながら、自分のことが好きな女友達には「いつも男の子しか見てない」と指摘され悩む小木くん。彼は性自認は男だけどネイルやメイク、スカート(女装ではない)も好んで身につける子です。そんな彼が、盲目の高校生・田子真也くんに一目惚れしました。いつも飄々として何事にも動じない田子くんは、小木くんの気持ちを知り、夏休みのあいだだけ期間限定で付き合うことを提案します。片思いが成就すると思ってない小木くんも、期間限定ならと割り切ります。 ノンケだからか、田子くんだからか、奔放な振る舞いで小木くんは戸惑うばかりで、今後小木くんに対する田子くんの気持ちがどう変化するかはわかりません。 途中、田子くんのお兄さんが出てきて当然ながら小木くんと田子くんの関係に疑問を持ちます。身なりが中性的な小木くんを見て、お兄さんに「(見えなくて)わからないから、真也なの?」と言われて1巻が終わります。 すーーーげーーーーーー 良いな…まだ完結してないけど、良い。良いよ。 ちゃんと女性キャラもしっかりした立ち位置で出てくるのもすごくいい。 性の部分だけでなく、ファッションにもそれぞれのキャラにアイデンティティがあるのがわかるのもいい。BL漫画って他の作品とキャラがかぶってることも普通にあるんだけど、田子くんと小木くん(あと佳奈子ちゃん)は唯一無二なんじゃないかと思います。
海猫荘days
ある奴隷少女に起こった出来事
120年の時を経てやっと認知された手記のコミカライズ #1巻応援決して難しい話ではなくて、漫画としても非常に読みやすく、人種差別を理解するのにとてもふさわしい作品です。この手記が発見された当時、奴隷が書いたにしてはあまりに知的であったためフィクションと誤認された、とあるように(翻訳の際に多少読みやすくしていたとしても)、年齢問わずわかりやすい内容になっています。学校のクラスに1冊ずつ置いても良いかもしれない。 実は「重いかな…」と思って買ってから1ヶ月以上寝かせてしまっていたんですけど、今日こそと思って読んだんです。そしたらあっという間に読み終わってしまいました。 人身売買が当然のように行われる。家族とは簡単に引き離される。人をモノのように扱う。自分の希望など何ひとつ通らない。それがここで描かれる現実です。理不尽に振りかざされる権力には、本当に絶望します。 これを読んで、なにか行動を起こす人もいれば、そうなんだ、で終わる人もいるでしょうけど、黒人差別は当時から、そして現在も無くなることのなくつながっている。それがわかるだけでもこの漫画の存在意義があるんじゃないでしょうか。 そしてこれは1巻完結ではないので、主人公リンダの戦いはまだ続いています。2巻が出た時に、いまより更に多くの人が読んでいでいて、売り切れてしまうくらいになればいいですね。
120年の時を経てやっと認知された手記のコミカライズ #1巻応援決して難しい話ではなくて、漫画としても非常に読みやすく、人種差別を理解するのにとてもふさわしい作品です。この手記が発見された当時、奴隷が書いたにしてはあまりに知的であったためフィクションと誤認された、とあるように(翻訳の際に多少読みやすくしていたとしても)、年齢問わずわかりやすい内容になっています。学校のクラスに1冊ずつ置いても良いかもしれない。 実は「重いかな…」と思って買ってから1ヶ月以上寝かせてしまっていたんですけど、今日こそと思って読んだんです。そしたらあっという間に読み終わってしまいました。 人身売買が当然のように行われる。家族とは簡単に引き離される。人をモノのように扱う。自分の希望など何ひとつ通らない。それがここで描かれる現実です。理不尽に振りかざされる権力には、本当に絶望します。 これを読んで、なにか行動を起こす人もいれば、そうなんだ、で終わる人もいるでしょうけど、黒人差別は当時から、そして現在も無くなることのなくつながっている。それがわかるだけでもこの漫画の存在意義があるんじゃないでしょうか。 そしてこれは1巻完結ではないので、主人公リンダの戦いはまだ続いています。2巻が出た時に、いまより更に多くの人が読んでいでいて、売り切れてしまうくらいになればいいですね。