クチコミはありません
not_found_topic
光が死んだ夏

光が死んだ夏

ある集落で暮らす少年、よしきと光。同い年の2人はずっと一緒に育ってきた。しかしある日、よしきが光だと思っていたものは別のナニカにすり替わっていたことに確信を持ってしまう。それでも、一緒にいたい。友人の姿をしたナニカとの、いつも通りの日々が始まる。時を同じくして、集落では様々な事件が起こっていき――。新進気鋭の作家・モクモクれんが描く、未知のナニカへ堕ちていく物語、開幕。巻末には在りし日の2人を描いた、描き下ろし短編も収録。
フォローしている著者はありません
フォローするとおすすめの精度が上がり、
通知アプリでこんな情報が受け取れます
💬 作品へのクチコミ
🧑‍🤝‍ 同じ作品を好きな人
📗 新刊の発売
📢 新連載の開始