低俗霊DAYDREAM(10)
度重なる事件に疲れた深小姫は、ひとり行方をくらましてしまう…。一方、蠅を使役する同業者「怨み廻向師」が暗躍。その魔手が深小姫に身に迫ってきた!奥瀬サキ×目黒三吉のオカルトサスペンス、ついに完結!
BLOOD+夜行城市
1993年、返還前夜の香港――。無人と化した九龍城の周辺で起きる連続殺人事件を追う刑事・西は、ある晩現場のそばで、翼を持った謎の化け物と、それを追う美貌の青年・ハジに出会い…!?
BLOOD+A(2)
すべてはディーヴァの為に。ロシア最後の帝国を舞台に、アナスタシア=ディーヴァの歌が響く!『BLOOD+』ロシア・ロマノフ編──完結!!1916年、革命前夜のロマノフ宮廷では皇女アナスタシアに擬態したディーヴァのもと、“シュヴァリエ”ラスプーチンによる恐るべき人間の翼手化実験が行われていた!『BLOOD+』から生まれた“もうひとつの小夜とハジの物語”第2巻。
シャングリ・ラ(4)
奪われた神器を巡って、戦いはついにアトラス中枢へ!そして明かされる「アトラス計画」の全貌とは!?北条國子の運命は!!極上のフィーナーレを堪能せよ!
BLOOD+(5)
『赤い盾』本部壊滅から3ヶ月後――。行方不明の小夜を捜し、辿り着いたNYでカイ達を待っていたものは…異常発生した翼手の群れを、非情な表情で狩り続ける変わり果てた小夜だった!百数十年にわたる小夜とディーヴァの最終対決!『BLOOD+』コミックス第5巻――ついにクライマックス!!